今はセックス以外したくない

ima wa sex igai shitakunai

今はセックス以外したくない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×217
  • 萌19
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
160
評価数
50
平均
3.4 / 5
神率
12%
著者
藤峰式 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784796412100

あらすじ

お金もなく空腹で途方にくれていたつづりを
偶然助けてくれたのは、元ホストでラノベ作家の入日だった。
つづりはクズな元カレのせいで貞操観念が低く、
一宿一飯のお礼に性的奉仕をしようとする。
ドン引く入日にこれしかできないからとのっかるつづり。
ところが入日とのセックスは今までと違い、
ものすごく気持ちが良かった……。
それからというもの入日との自堕落なセックスに溺れていくが――?

表題作今はセックス以外したくない

入日 宗佑(ラノベ作家)
立川 つづり(大学生)

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき
  • 電子限定描き下ろし漫画「関係」

レビュー投稿数8

セックスと幸せと

通学する子供達の声が響く朝、畳に敷かれた
布団の上でお互いの身体を貪るようにセックス
する入谷とつづり。もうシチュがエロい…。

セックス以外他には何もしたくない。

大学生のつづりがここまで追い詰められた
いきさつは気の毒。原因の先輩がゲスすぎ。
極限状態で取り返しがつかないことをしそうな
ところを止めてくれて助けてくれた入日さんに
お礼をしようと身体を使うしかないっていう考えが…
つづり…(泣)
でも入日さんとのセックスがめちゃくちゃ
気持ちいいとか…

そこに至るまでのふたりのやりとりは
つづりに悲壮感があるのに独特なテンポのよさで
藤峰式先生節がきいていて好きです。

拾ったわんこに払暁と名付け(渋い)お世話に励み、
入日さんと過ごすうちに頭を空っぽにして
快楽に逃げているだけじゃいけないと
前に進もうとしたつづり。
そんな矢先ゲス先輩に偶然再会してしまった時の
つづりの言葉が…!絶妙すぎて!
端的に的確に大ダメージくらわせてます。
入日さんもかっこよかったし、払暁の威嚇顔も
最高でした。

ふたりと一匹でお幸せに♡

5

畳とお布団…散歩道。

辛いことを忘れるには、脳みそ溶けちゃうくらいにセックスするに限る。
まあ、そんなわけないけれど余りに辛くてボロボロになって、入日に助けられたつづりは心底、そう思うんですよね。
食べて、寝て。起きたらセックス。繰り返しのルーティンみたいになっている。

DVリベンジポルノ元カレと、別れ話で拗れたつづりがほんとひどい目に在っていました。
元カレの最低さに腹が立ちます。

入日と会ってからは穏やかで優しい日々なんです。子犬を拾って育てたり、家事をして過ごす。つづりにとっては許されて、甘やかされたり、頼られたりと充実している気がします。
だけど、心にポツンとついてジワジワ拡がる黒い染みみたいに不安が止まらない。
好きだけど、入日は自分とは違うと思い込んだつづりが、切なかったです。

いや~しかし、入日がスパダリです!決してお金持ちじゃないですが、決断力と包容力が凄い。
おまけに、男同士のセックスは初めてだった筈なんですがエロいセックスをするんですよね!つづり、初めての快楽を入日とのセックスで知るんですよ。

入日と向き合って、対等に付き合いたいつづりが一大決心して自ら行動を起こした場面。
好きだなぁ~!
やっぱり、自ら幸せになろうとして動く姿は胸を打ちますね。
ちゃんと入日と向き合って恋人になれて何よりでした。
最低な元カレにも、ざっくりと仕返しの一言を放ちました。(でも、手緩い!リベンジポルノに関しては、つづりがほんと可哀想なので)

こちら、昔ながらの戸建ての和室でずっとセックスしています。畳とお布団…エロいよなぁ、乱れたシーツとか畳の目がじっとりとしたエロスに溢れています。
つづりは、快楽を知って入日限定エロい恋人になれました。大変よろしかったです。

決してセックスだけじゃない魅力の有る作品でした。読み返すと更に良かった。
おすすめです。

…しかし、セックスって何回レビューに書いたのか。個人的記録突破です。

4

やるべきことは沢山ある

後回しになっていましたが、ようやく読むことができました。
ちょっと苦くて切なくて、でも甘甘でとても良かったです。

元カレのせいで生活はボロボロ、居場所をなくした・つづりがラノベ作家の入日に拾われて幸せを実感できるようになるまでのお話です。
とにかく、この元カレが最悪でリベンジポルノや勝手なネットへの書き込みなど…とにかく酷い男でした。
最後の最後に・つづりにギャフンと言わされるのですが、つづりと一緒にヤッター!という気持ちになりました。
飼い犬の払暁の威嚇も可愛くて、ちょっと笑いました。

入日はとても優しくて、つづりに本当のセックスを教えてくれました。
大事に扱われ、気持ち良くしてくれて、つづりが入日を好きになるのも当然だと思います。
仕事に行き詰まった入日に八つ当たりされてしまった時は切なかったけど、ちゃんと探しにきてくれたし、入日にとってもつづりは大切な人になっていたんだなと思いました。
ただ、入日から好きだという言葉がなかったので、そこだけ物足りなかったです。
作家なんだし、言葉での愛情表現があればさらに萌えたと思うのに…ちょっと残念。

どん底から立ち上がり、強く成長していく物語でもあり、タイトルからは想像出来ないくらいストーリー性のあるお話で大満足でした。

1

確かに…。セックスしかしてない。

藤峰式先生の作品は、どこかスコーンと抜けたハッピィ感があって、好きなのですが。
今作は、うーん…。主人公であるつづりがクヨっているせいで、じとーっとしてます。
藤峰式作品ならではの、クヨりつつ、発想がナナメ上的なのが私は気に入ってもいたのですがねー、
いや、これはこれで、そこそこイってる気もしないでも無いか…。

つづりが、クズと付き合ってたせいで、何もかも失い、嫌になって。そんな時に行き掛かりで
救ってくれたのが、入日さん。オトナの入日さんは、これまた行き掛かりで、
つづりに初めての気持ちいいセックスを教えてくれる。
これまで、クズな先輩の一方的なセックスしか知らなかったつづりは、
初めての気持ち良さに夢中になってしまう。
二人は馬鹿になるんじゃないか⁈ と、思うほどセックスに明け暮れる。
つづりがめちゃくちゃ可愛いので、それでもまぁ、いっか。って、ほだされてしまう入日さん。
…という、日常のファンタジーを描いた作品です。
だってね、知らない人について行って、愛情も無く抱かれて。それが気持ちよくて。
だんだん恋を自覚して。入日さんがいい人だっていうのは、
もちろん、ものの3分で分かるのですが。
入日さんを好きになってしまうつづりは、愛情をも欲しがるのですが、
それは多分…、初めからそこにあったんだよ、っていう。そういう話です。
あと、藤峰式作品ならでは!ですが、セックスしかしてないと言っても、その描写はアッサリめ。
可愛いつづりの感じてる顔がエロいのと、特に凄い体位とかお道具とかは無いです。
修正は短冊。いつも思うのですが、攻めのアレは大っきいです。(そして硬そう。)
そうか。藤峰式先生って、ほぼ攻め目線なんですかね。(絵面的には。心情的には受け目線です。)
エロいかどうかは、受けの表情にかかっている気がしてきました。

丸っと表題作で、描き下ろしも付いているのですが、短編の様なアッサリ感で、
淡白な印象です。やっぱり、藤峰式先生らしい、ハイテンションさは欲しい。
絵はとっても好きです。次回作にとっても期待しています。

4

タイトルのわりにエロはあっさり

別れた彼氏にひどい目に会わされ、住んでいたアパートも追い出されてしまい、追い詰められていた主人公のつづりくん。そんな彼を助けてくれたのは、ラノベ作家の入日さんでした。
体でお礼をしようとするつづりをはじめは拒否する入日ですが、そのちょっと歪んだ倫理観と必死さに、「俺が本当のセックスを教えてやる」となります(笑)。

入日とのセックスは、今までしてきたものを「根底から覆すような」すごいものだったらしいのですが、モノローグと回想による数コマで流されているため、どうすごかったのよ?と若干肩透かし感がありました。

でも、この作品の見所はそこじゃなかった。これ、傷つき自堕落な生活に落ちた主人公が、愛することで再び前向きな気持ちを取り戻す、再生物語でした。
入日の仕事が忙しくなって、構ってもらえなくなるつづり。セックスができなくて寂しい。だけど恋人同士じゃないから、セックスしなきゃいけない義理はない…。
そんなすれ違う日々の中で、二人はお互いがいつの間にか、体だけじゃない大切な存在になっていることに気付くのです。

タイトルは不健全でふしだらな感じですが、中身はごくまっとうな甘いラブストーリー。
元彼と偶然再会して言い返すシーンには、スカッとしましたし、笑わせてもらいました。

3

払暁

すっごい帯です。畳隠れちゃうのもったいないけど。
「寝て起きて食べて、あと全部セックス」自堕落すぎる男達…

◾︎入日(いりひ/ヒゲ,元ホストのラノベ作家)×つづり(不運な美形)
始まり方が…始まり方がどうしても受け入れられない。そんな訳あるかと思ってしまう。
これで有休オメガや、番手当みたいにつづりのテンションが完全にコメディ寄りなら好きだったかも。ベンチに寝ながら「チクショウあいつ◯ね」ぐらい言ってくれたら…つづりのキャラ変わっちゃうから、そこまでしなくても良いんだけど。

元カレがどうのこうのといいながら入日を押し倒すあたりに若干コメディの気配はありつつ勢いはそんなにない。粗◯ンのくだりもいい話なのかシュール系コメディなのかハッキリして!この後に有休オメガが生まれたと思うと、先生の変遷を辿ってる気持ち。

中立〜萌

0

心の回復過程

つづりくんの元カレがあまりにクソ男でまあ…あんなことになったら頼れる人がいないとなるとこうなるのも理解はできなくはないなと思いました。つづりくんは入日さんに拾われてよかったね。
元カレセックスもクソだったんだなと……寝て起きて食べてセックスするという自堕落な生活も、心の傷が癒えるのに必要な期間。払暁が来てから健康的な生活習慣になっていくのも、心の回復が段階を経ていていいですね。
つづりくんが入日さんのをお膝ですりっとするシーンとかとても好きです。

0

和室が新鮮

大学生の主人公。ひどい彼氏にめちゃくちゃな噂を流され、引きこもりの挙句ホームレスに。万引きしようとしたところを小説家に拾われる。
まあ、仕送りとかバイトとか、万引きする前になんかないの?とは思う。
これくらいしか返せない、と体を差し出すのもどうなのかなあ。そもそも相手が同性OKでないといけないだろうし。

まあ、小説家さんの身の回りのお世話をする、ということに生きがいを見出したのかな?
スランプで当たったりもしますが、最後は賞をとって成功。大団円です。

主人公が救われたのは良かったけど、ちょっとスッキリしないお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う