ひとつあかりの下で

hitotsuakari no heya de

ひとつあかりの下で
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784866532387

あらすじ

大学生の太一には、ある確信があった。それは、下宿先の一人息子・燈が自分を好きだということ。いつも意味ありげに見つめてきては、何か言いたげな素振りを見せる燈に複雑な想いを抱きながらも、悦に入っていた太一だけど…??

【先輩はきっと、俺のことが好きだ――】

表題作ひとつあかりの下で

梶原太一、大学生、20代
大家燈、大学生→新社会人、20代

その他の収録作品

  • 続・ひとつあかりの下で
  • ふたつあかりの下で(前後編)
  • ふたりあかりの下で
  • ふたりあかりの下で その後(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

モテ男が童貞くんに翻弄される可愛さ...



作者購入です。
ココミさん2冊目のコミックスo( ^_^ )o



表紙から感じられる優しさ、柔らかさが作品にもぎゅっと詰まっています。


キャラクターは モテ男太一くんと童貞男子の燈さん


太一くんは モテ男なだけあって終始かっこいいです!学校でも たくさんの人たちに囲まれてて THE大学 の子。ただ 自分が人気なことをわかっているから 勘違いしがちで「燈さんは俺が好きだ」と勝手に思い込んでいます(笑)

燈さんは童貞ですがあざと可愛さが満載で読んでて和みます。ツンなともありますが、そのツンは基本照れです...( ˆoˆ )♡♡
デレた時のギャップが可愛いすぎて 悶えました...(笑)


お話は一緒にお風呂に入る2人から始まります。
お風呂で感じる燈さんの視線から「好かれてる」と太一くんが勘違いしています(笑)

そんな自惚れ君が 好かれてる勘違いをきっかけに燈さんを意識しだして 翻弄されまくります!
モテ男が童貞くんに翻弄される姿が可愛くて仕方なかったです...!!


そしてココミさんのこれまでの作品の中で一番えっちです(^○^)



可愛いと可愛いの詰め合わせで表情がゆるみます。
ココミさんの描く優しい雰囲気とキャラたちの柔らかさ、そして表情豊かでキャラたちの心がとても伝わってきます。


読み終わった後 幸せ〜〜!な気持ちいっぱいです。

1

勘違いから恋になる

“大家”という名のお宅に下宿している大学生の太一は
そこの一人息子で同じ大学の先輩・燈(あかり)が
どうやら自分に好意を持っているらしい事が気になって…。

下宿先で一緒のお風呂、というのは
大人数で利用可能な浴場ならわかりますが
ごく普通のお風呂で赤の他人同士で入るのは無理が…ww
いえ、節水・節電がルールでもねぇ、と
のっけからちょっと引っかかってしまいましたが
自分を好きだと思っていたのが実は勘違いだったとか
太一恥ずかしすぎるー!!
まぁね、でもそこから始まるのもアリでしょう。
そんなに好きじゃない女のコでも求められたら寝られるヤツが
燈には純情丸出しで空回りとか可愛らしいです。

燈は恋愛経験値低そうな感じですが
距離詰められてまんまと絆されちゃうウブさが
太一にはたまらないんだろうな。
自分に自信がなくても、
自分ではわからない魅力があるんだよーっていう。
そういうのを少しずつ教えてあげられたらいいね。

後日の勘違いエピソードで、
“ユリエ”からの連絡、文章に「んんん……」となってしまいました。
ごく普通と思われる方もいらっしゃるでしょうけど
事実を知った上で読むと「うっわー」って…私だけかもしれません;;

とにかくココミさんの絵柄がほのぼの可愛らしくて
表情豊かで大好きです!
Hはなかなかエロいし!!
しかし、せっかく1冊まるっとのお話なので
お互い意識するまでをもう少しじっくり読みたかったかな…。
贅沢言ってすみません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ