高校時代の親友×においに興奮しちゃう美容師

きみのにおい

kimi no nioi

きみのにおい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×29
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
74
評価数
19
平均
3.9 / 5
神率
26.3%
著者
さがのひを 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784040652863

あらすじ

美容師の千歳糸は、上京しシェアハウスで暮らすことに。するとそこで、甘く懐かしい匂いに気付き……。なんと糸と同じ日にシェアハウスに入居したのは、密かに想いを寄せていた高校時代の親友・竹久聖で!?

表題作きみのにおい

竹久 聖(25歳・映像関係の会社勤務)
千歳 糸(25歳・美容師)

同時収録作品きみのにおい

松田 笑吾(旅行代理店勤務)
三国 ツカサ(28・高校教師)

その他の収録作品

  • 7年分の熱
  • カバー下「シェアハウス間取り」
  • カバー下・おまけ
  • おまけマンガ2P「夜這い」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

ほっこりかわいい両片想い。

さがのひを先生初読みです。
発売前に、RTでまわってきたカラーイラスト、水彩っぽいグラデーションが印象的で読んでみたい!と思いました。
タイトルからフェチものっぽい感じがしますが、フェチへのクローズアップはほどほどで、引きずってきた両片想いを描いたスタンダードなラブストーリーです。


美容師の糸は、上京してきたシェアハウスで、昔の同級生の聖と再会。
仲が良かったのに、あることをキッカケに糸は聖を避けて、疎遠なまま別れたのに、聖は昔みたいに笑ってくれた。

糸は匂いフェチというか、聖の匂いに弱くて、カラダが反応してしまう。

夏祭りで好奇心旺盛な糸は聖とキスを試してみると、糸は聖を好きだって自覚して…
好きな人の匂いだからいい匂いに感じてカラダも反応しちゃうんだよね。
それで糸は聖を避けるようになったんだけど、卒業後、聖が引っ越したことを知ると、もう会えないんだとショックで…
糸は聖以外の人に恋することができなくてずっと一人…

そんな糸が聖に再会!テンションが上がるに決まってる!


シェアハウスの同居人は男×男カップルで、いっつもイチャイチャしていて、聖も「男同士が普通に思えてくる」なんて言っちゃうし、エッチにあてられて聖と糸もエロいことをしちゃうし、糸はもしかして期待してもいいかもと思ったのだけど、、、

同居人の「聖くんはノンケっぽい」って一言で冷静になって、また聖に嫌われるのが怖いと思ってしまう。

でも、聖も糸とまったく同じ!
夏祭りのキスで糸への気持ちに気付いて、糸に欲情してるのを気持ち悪いと思われたから、避けられたんだと思い込んでる…
そして糸への気持ちをずっと引きずってるのも同じ、というより糸のことを忘れられなくて、糸をたぐりよせるように起こした行動の結果が、シェアハウスでの再会につながってるんです!


二人とも嫌われたと思っても好きな気持ちを忘れられない、せつない両片想い。
また会えて、気持ちが通じ合って、うれしくて泣いちゃう二人の一生懸命な純情さがかわいかった!

あっ、エッチなシーンだけはフェチっぽさがプラスされて、聖の匂いでグズグズにされちゃってる糸がエロかわいいです♪

辛いBLを読んで気分が落ちてるときには(←いまの私)、二人のかわいさにほっこり癒されました♪

2

ほのぼの甘い。気持ちよくしてくれるその「きみの匂い」

好きな人のその「匂い」を過敏に感じて(反応して)しまう糸。
聖の匂いが、とても気持ち良くしてくれるというので、てっきりオメガバース的な、フェロモン的な香りにどうしようも無く惹きつけられる‼︎という話かと思いきや…。全くそうでは無くて、ただ、好きな人の匂いに嗅覚が敏感になってしまう、という癖(へき)的なお話でした。しかも、聖の匂いを感じた途端、シェアハウスの同居人、松田さんに「雄臭い(⁈)匂い」を感じるって、犬かよ⁈ 犬なのかよ⁈ お前、そんなで疲れないのか⁈ と、心配になりますが、敏感になってるとは言え、この後、聖の匂いにしか反応しなくなるので、その嗅覚が敏感云々設定は後にどうでも良くなります。
いやこれもぅ、オメガバースにしてくれても良かったのにー。的な。
途中からは「匂い」どーでも良くなっちゃってるよね?

糸は、多分ノンケであろう聖に劣情を抱いている事がバレたらいたたまれない‼︎ と、思い、変な態度を取ってしまう。そして、聖は聖で、そんな態度の糸に「嫌われてしまった?」と、モダモダする。
同居人のオープン・ゲイカップル、松田さんと三国さんの働きで、二人は晴れてラブラブになるのですが、もはや何かのスピンオフなの⁈ というくらい、その馴れ初めが気になる、松田さん × 三国さん。松田さんは、旅行代理店にお勤めのワンコ気質。三国さんは、高校教師なんですが、いかにもネコっぽいツンデレさんなのに、松田さんにだけは、臆面も無く、デレッデレに甘えていて。そんな三国さんをまた、デレデレと甘やかす松田さん。この二人に当てられてしまった感もあります。
共同スペースでイチャつくの禁止‼︎ と、糸は怒りますが、そんなの気にせず、盛っているバカップルが微笑ましくて。やっぱりこの二人の方が気になる!

高校生の時に想いを告げられなかった二人の再会ラブ! と言ってしまえばそれまでですが、想い繋がってからの二人は、松田さん × 三国さんに負けないくらいのバカップルになりそうな予感。
終始、ほのぼの甘あま。だって、糸がすごくエッチです。

表紙の、水に溶けてしまいそうな、淡くて甘い、その絵のまま。な、物語でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ