因果性のベゼ (2)

causality bezel

因果性のベゼ (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
40%
著者
阿仁谷ユイジ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799741795

あらすじ

大切な物との「ひきかえ」は
君の事故をふせぐため

梶原からたまきへの切実な告白が叶い、無事カップルとなった2人。
でもキスをすると時をさかのぼることを知っている梶原は、
どんなに想いが高ぶっても、キスだけはできないのだ。なんて身勝手な恋人!
そんな中、2人の誕生日の3月7日がやってくる。
デートの最後、梶原の部屋で熱烈に抱きあう2人。
これこそ梶原の頭に何度もフラッシュバックした、あのベッドシーンだった。
しかしその後、悲劇が起こる…!?
話題のタイムリープBL、愛と感動の完結編!

表題作因果性のベゼ (2)

梶原ひろき・高校生、時計店の息子
皆本環・高校生→高校教師

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

最後まで萌えが詰まってる

『因果性のベゼ』の2巻にして完結編。
続き物なので1巻を読んでいないと理解できません。未読の方は1巻から読まれることをお勧めします。

1巻を読んだ時点では謎が多く、その為わかりづらい部分も多かった今作品。すべての謎が2巻で解明されます。そして、え、そういう展開?と圧倒されつつ読破しました。

1巻のネタバレも含めてのレビューになります。未読の方はご注意ください。






1巻で、無事恋人同士になったひろきと環。
環と恋人になれたことで喜ぶひろきだけれど、心配事がある。それは、環とキスが出来ないこと。

なぜなら、ひろきがタイムスリップしてしまうきっかけになるのは、「キス」。

その事に気づいたひろきは、恋焦がれる環とキスをしないでおくことを選択した。が、キスが出来ないことで環に自分の恋心を疑われて振られてしまうのではないか、という焦りを感じている。

そして、ひろきにはもっと気になることが。

時々、オーバーラップして見えてくる情景があるのだ。
環とセックスしている自分。
そして、トラックが迫る前に立つ環の姿。

これが、予知夢だったら?
未来を、自分は見ているのだとしたら。

環を救うために、自分は何をすべきか―。

1巻で撒かれていた伏線が、怒涛の勢いで回収されていきます。

ひろきは環を救いたい。
が、このストーリーはそれだけの話ではありません。



ネタバレ注意!!









****************************************************************




実は、環もまた、ひろきを救うために時間を巻き戻しています。

ひろきは環のために。
環は、ひろきを救うために。

2人が、孤軍奮闘している。
何を犠牲にしても、何を捨てても、彼だけを助けたい。
愛情がなせるゆえの行動で、思わず涙腺が緩みました。

彼らはたった一人で愛する人を救うために闘っているわけですが、その未来の行方は―?

最終的に彼らが選ぶ「道」に、感動し、そして萌えが滾りました。

とにかく読んでほしい。
1巻で意味が分からずどうしようか悩んでいる方にも、1巻がまだ未読の方にも。

阿仁谷さんてここ最近ファンタジーものを書かれる事が多くなった気がしますが、ストーリーのバックボーン、キャラ設定、ストーリー展開、どれをとっても素晴らしいとしか言いようがない。

最後の最後まで二転三転するストーリーで、気が抜けません。
最後の最後まで、萌えが詰まっています。

タイトル。
眼鏡や時計といった小道具。
そして、タイトルにもある「キス」。

これらが繋がり、一本の線になり繋がる展開に圧倒されました。

阿仁谷作品はほぼほぼ読んでいると思いますが、一番好きな作品かもです。

素晴らしい作品でした。
文句なく、神評価です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ