ミーのキラー

me no killer

ミーのキラー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
37
評価数
9
平均
4.1 / 5
神率
33.3%
著者
のきようこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784403666728

あらすじ

甘利の家に、突然ギートと名乗る男が訪ねてくる。
彼は、甘利のせいで天界に帰りそこねた天使だった。
ふたりは共同生活を始めるが……!?

表題作ミーのキラー

ギート,天使
甘利,20歳

その他の収録作品

  • VS

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

天使と人間

天使と人間の恋です。

天使のギートが落とした光輪を、甘利が飲み込んでしまい、それを取り返すため「愛してもらう」必要があって…という展開でした。

人間同士と違って寿命という時間的な期限もあるし、光輪を返さないという選択肢はないし、と切ない内容になるはずなのに、のき先生の手にかかるとどこかコミカル。主人公の悲しんでいないわけではないけれど淡々と生活を送るたくましさがとても良かったです!

最終話でのギートと甘利の再会。あれはギートの友人天使がしてくれたことなのかな、優しいなぁって思いました。

1

さすが天使・・・優しすぎる♡

天使のギートが落としてしまった光輪を偶然拾った5歳の甘利に取り込まれてしまったけど、返してもらうには「ギートを愛する」必要がある為『子供だとちょっと・・・』ってことで甘利が大人になるまで姿を消して甘利の傍に居続けたギート。
甘利の20歳の誕生日にバラの花束抱えて玄関から現れて「愛をもらいに来たよ」と突然言い出すギートはなんか可愛かった~!

愛して貰う為にその日からは姿を現したままのギート。実質同居生活がスタート♪
ギートとパンケーキを食べに行く約束をしていたけど可愛い女の子からデートに誘われてそちらを優先してしまう甘利に「気にしなくていいよ楽しんでおいで」「甘利を愛しているから幸せになって欲しい恋愛もうまくいって欲しい」というギートに対してモヤットした感情が芽生える甘利・・・
対照的にコチラ(私)はソワッとしてしまいますよね~♡

甘利が好きなのに自分の気持ちより甘利の幸せが最優先なギート。
もぉキュンキュンせずにはいられませんでしたね!!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ