空はちゃんと晴れてる

sora wa chanto hareteru

空はちゃんと晴れてる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
28
評価数
7
平均
4.1 / 5
神率
71.4%
著者
渡海奈穂 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
野木薫 
媒体
BL小説
出版社
プランタン出版
レーベル
プラチナ文庫
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784829626566

あらすじ

チャラい青空に反感を抱いていた国上。しかし、いつも笑顔で人助けをしているのに、自分に自信がない彼を放っておけなくなり……。

表題作空はちゃんと晴れてる

国上、出版社勤務、29
打田青空、あちこちでヘルプをしている無職の青年21

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

心と心の繋がりを、優しく綴る感動作です。

こちら、ちょっとほろ苦くはあるものの、とても優しく、読み終えた後はあたたかい気持ちになれる素敵な作品でした。
表紙そのままの、心が洗われる優しい物語なので、ちょっぴり心が疲れてる時なんかに沁みると思います。

誰だって、心に痛みを抱えていて、それを隠して生きている。
だからこそ、痛みをさらけ出せるたった一人に出逢える事が、何よりの幸福なんだなぁと。





内容ですが、堅物の編集者・国上×心に傷を持つ純粋で不器用な青年・青空による、優しくちょっぴりほろ苦い、主人公成長ものです。
主人公再生ものの側面もあると思います。

堅物で理屈っぽい編集者の国上。
高校生の姪を弄んだチャラいカフェ店員・青空に憤りを感じています。
そんな中、ひょんなキッカケから青空と交流を持つようになる国上。
周囲の噂とは真逆の、純粋で不器用な姿を知るに連れ、青空にどんどん惹かれて行きー・・・と言うものです。

こちら、国上の青空に対する印象ですが、最初は最悪なんですよね。
可愛がっている姪から「弄ばれた」と聞いていて、そのチャラチャラとした軽薄な外見にも反感を持っていたりする。
が、偶然の成り行きで彼と関わり合ううちに、話で聞いていた姿とは全然違う彼の本質に、なんだか落ち着かない気分になってくる。

う~ん・・・。
青空ですが、誰からも愛されてる、無邪気で明るい悩みなんか一つも無い青年に思えるのです。
が、読み進めるうちに、彼の歪さに気付いてくると言いますか・・・。
自分の事を「無職で穀潰し」だと言い、カフェや野菜の配達等、あちこちでタダ働きしている。
そして周囲は、それが当たり前だと思っている。
皆から可愛がられているのです。
でも、どこか軽んじられてもいる。
そして、自身の事を何もマトモに出来ないダメな人間だと、強い思い込みがある。
読んでいて、何とも不快な気持ちになります。
彼をここまで萎縮させてる「善意の人々」に。

で、そんな彼の狭い世界に現れた、これまでとは違う大人の男性・国上。
こちら、両視点で進むんですね。

おかしい事をちゃんと「おかしい」と言ってくれ、叱ってくれる国上に、これまでにない感情を覚える青空。
また、純粋で不器用過ぎる青空を、何故か放っておけず世話を焼いてしまう国上。
二人の交流がですね、すごく優しいと言うか素敵なのです。

何だろう・・・。
国上に心を許した青空が、実は童貞だと言う事を告白するんですよね。
また、それに悩んでいる事も。
すると、それほど悩んでいるのならと、童貞卒業の為に色々協力する国上。
その過程で、途方に暮れている青空に、経験させてやると言う体でキスしてしまう・・・。
ここからが萌えて仕方ない展開なのです。

自身の中の、青空に対する愛しさに気付く国上。
そして、自分の事を信じきり、無邪気に身体を預けてくる青空。
何も分かってない青空に、好奇心や快楽に流されて、同性同士でこんな事をするのは良くないと伝えるべきだと頭を抱える国上。

いや、本当に楽しいんですよ。
好きな相手に無防備に身体を投げ出されれば、どうにも抑えが効かず欲望のまま触れてしまう国上。
これまでとは勝手が違う恋愛に振り回されて、「俺は何をやってるんだ」と頭を抱えてる国上にニヤニヤしちゃうんですよ。
また、開き直り、青空を手に入れると決めた後はですね、やたら建設的で前向きになるのも面白いと言いますか。


あとですね、国上との出逢いにより、青空は新しい一歩を踏み出します。
自己評価が異常に低い青空。
彼が心のうちに抱えていたものー。
とても痛々しいのです。
だからこそ、「青空は何も悪くない」と強く言い切ってくれる国上に、胸がすくような心地と言いますか。
作者さんは「主人公成長もの」とおっしゃってますが、主人公再生ものの側面もあると思うのです。
彼の心の傷は、今やっと癒されたんだなぁと。

あとがきにですね、本編終了後のエピソードなんかが簡単に書かれてます。
これにも凄くホッコリしました。
これを本編で読めたら最高だったんだけどなぁ。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ