こうじま奈月さんのレビュー一覧

男子寮にようこそ 小説

若月京子  こうじま奈月 

理事長のように西寮に潜り込んで御相伴したい


電子書籍のため挿絵なし。
問題児ばかりが入寮する高校の寮で母親の手伝いをしている凡人受けと父親の都合でアメリカから帰国せざるを得なかった天才攻めとの話。

<あらすじ>
優秀な人材を多く輩出する桐生高校には寮が3つ。
スポーツ特待生の多い東寮、学力特待生の多い南寮、そして一芸に秀でた天才と引きこもりなど人間関係を構築するのが苦手な生徒
が入寮する西寮。
高校2年生の朝倉陽太(受け…

0

お前が思い出になるわけない 小説

高月まつり  こうじま奈月 

トーンはライト、エロはディープ?

偶然再会先輩後輩ラブコメディ。(てかコントだよ笑)
攻めが可愛くて受けが男前な、オトナめカップルです。
カップリングに癒されました…♡

勤めていた文具会社が不況の煽りで倒産の危機を迎えたため、
再就職先に選んだ大手不動産会社の面接を受ける佐野。

面接官は気さくでイケメン社長の氷室さん。
佐野の顔の怖さがツボり、即採用が決定する。

任された業務はマンションの管理人さんで、

3

ちっちゃくなってもきみが好き 小説

真船るのあ  こうじま奈月 

内容とイラストが合っている

 大学生の室井翔流は、この春に上京してきた弟の親友・木佐貫一矢に誘われ、夏休みの間、学校の寮ではなく一矢のマンションに居候させてもらうことになった。
 連絡は取っていたけれど、直接会うことはなかった一矢は見惚れるくらいの男前に育っていたことに翔流は驚く。
 なんとなく一矢はもの言いたげな視線を翔流に送って来るけれど、翔流は気が付かない。
 そんな中、些細な行き違いから一矢と翔流はけんかになっ…

1

一途な恋は紳士のたしなみ 小説

水瀬結月  こうじま奈月 

安定のもふもふ



タイトルは普通だったのですが、この方のお話はもふもふ変身もののいうイメージが強いので、表紙からひつじが人型になるのかしら、なんて思っていましたが、普通にひつじでした。(笑)
でも、とっても賢い。実は妖怪でしたって言われても納得できそうなくらい。
受け様がたっぷり愛されて育ったふわふわした雰囲気の天然さんなので全編パステルカラーのもふもふした話でした。(イメージです)


母・郁子…

1

一途な恋は紳士のたしなみ 小説

水瀬結月  こうじま奈月 

しっかりモフモフも

水瀬結月先生と言えば、モフモフ。
今作品もしっかりもふもふぶっこんでくださってます( *´艸`)

純朴な青年、小鳩翔が、両親の為に内緒で「スパダリ養成学校」と名高い紳士マナースクールに潜入して、そこで恋に落ちるお話です。
小鳩翔くんは、田舎でのびのび、素敵な両親の許ですくすく真っ直ぐ育った青年です。
攻の北條健伍さんは、スパダリはスパダリなんですが・・・ちょっと(変態度的に)危ない感じ…

1

「極上パティシエと理想の結婚」コミコミ特典ペーパー こんな寒い日には……。 グッズ

フルリール恒例鍋パーティの実態とは…

本品は『極上パティシエと理想の結婚』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、花咲視点で
フルリール恒例の鍋パーティのお話です。

12月に入り
寒さが身に染みる季節となります。

花咲はこんな寒い日は
温かいモノで身体の芯から温まりたい
と思いつつも

花咲にとって
その代表格といえる鍋は
今や恐怖の象徴でした。

そんな時に勝手口に積んで…

0

極上パティシエと理想の結婚 小説

榛名悠  こうじま奈月 

美味なるスィーツは幸せを運ぶ

今回はフランス帰りのオーナーパティシエと
スイーツ好きのウェディングプランナーのお話です。

最悪の出会い方をした2人が
スィーツを通じてお互いを知り恋仲になるまで。

受様は甘いものが
三度の飯より好きなスィーツ男子です。

小規模な結婚式場に就職し
ウェディングプランナーとなってからは
忙しくて出かける機会が減ったものの
カフェめぐりが唯一の趣味でした。

仕事柄ウ…

2

極上パティシエと理想の結婚 小説

榛名悠  こうじま奈月 

(二重の意味で)甘いな~!(*´▽`*)

少女漫画のように、超胸キュンで甘々なお話でした。
いやもう、出て来るスイーツ出て来るスイーツ、全部めちゃくちゃ美味しそうな上、それに増して二人のやりとりが甘ーーーーい!!
なんだこの甘酸っぱい二人!!
と、甘いもの好きな私は、二重の意味で「甘~い!」と萌え転がりました。
超正統派でほのぼの可愛いお話なので、甘いもの好きさんにぜひおすすめしたいです。


内容ですが、強面のパティシエ×…

4

0RulE コミック

こうじま奈月 

ある意味、恋も一つの呪い♡ よっぽど厄介なのは恋の病。

何度か再読してみても、途中で終わってる感が拭えない。こうじま先生は続きを描かれないのかなぁ。これは、家にまつわる、ちょっとした呪いの物語。
白山家に代々伝わる伝承では、家に降りかかる厄災を黒海家の者が身代わりになって来たという。何も知らされず、家庭教師として雇われた龍希は、両親を早くに亡くしたが、親戚の援助で無事に大学生にまで成った。そんな境遇にも明るく元気に振る舞う健気な龍希に、冷たく接しなが…

0

一途な恋は紳士のたしなみ 小説

水瀬結月  こうじま奈月 

紳士の学校

うおう。評価低めで申し訳ない・・・羊やら翔三郎といったサブキャラは好きだったのだけど、メインの攻め受けに今一つピンとこず、萌どまり。私は萌ゾーンが狭すぎるのだろうか・・どちらかというとくすっと笑えると思う、執着スパダリのお話、本編のみ230Pほど+先生のあとがきです。地雷はあまり思いつかないです。

父母が切り盛りする「ひつじ村」にペンションを作るのが夢である翔。20歳になるのを機会に、両親に…

0
PAGE TOP