彩景でりこさんのレビュー一覧

相愛えろ期 コミック

彩景でりこ 

高校生たちは悩みが尽きない

『純愛えろ期』の続編。
幼なじみ総ホモのその後ですね。
4人+2人の3組のカップルそれぞれに仲良しですが、悩みもあり。

サトシ×瑛生。
瑛生に俳優として働く可能性が出てきて、自分も都会で働けるように、瑛生に見合う人間になりたいとの事で猛勉強開始…というお話でした。
前向きに一緒に居られるよう努力する子は良いですね。
結局一緒に居られるし、漫画好きだから漫画家になるーっていうアホっ子…

0

純愛えろ期 コミック

彩景でりこ 

幼なじみみ〜んなホモ♪

清々しくみんなホモしてました。
男同士であることとかにある程度躊躇いや戸惑いが欲しい派ですが、まぁこれはこれでイイかなって楽しみました。

そして舞台が徳島県なんでしょうかね。
阿波弁で繰り広げられるDK達の会話。
阿波弁の漫画ってあまり無いので新鮮でした。

幼なじみの内、まず1カップル成立してそれ以外の子たちもそれぞれに恋人が出来ます。
どのカップルもそれぞれ個性的で可愛かった…

1

チョコストロベリー バニラ コミック

彩景でりこ 

最高!

普段は3Pあまり趣味ではないのだが
この作品は素晴らしい。
丁寧な感情描写にやられた。
あと何より、キスシーンがエロい!
灰皿があるの、きゅんとした。
こじれた関係なのに、とてもいい関係にみえる3Pで好きです。

0

新装版 傷だらけの愛羅武勇 コミック

彩景でりこ 

表題作とそのスピンオフが素晴らしい

タイトルの通りなんですけど、表題作とそのお兄ちゃんのスピンオフが素晴らしかったです!
他の短編も悪くはなかったんですけど…正直それより表題作とかの続きが読みたかった…笑

あれですね、おじさん多かったですね。
好きな人には最高の一冊になっているのではないでしょうか。
私はヒゲモジャおじさんはそこまで好きなわけではないのですが、それても全部楽しませてもらいました。
特に表題作、おバカ系ヤ…

0

蟷螂の檻 2 コミック

彩景でりこ 

怖いもの見たさで…


1巻を読んでレビュー後、間を開けず2巻を読みました。

やっと動き出したか…と、思ったのもつかの間。
もう嫌な予感しかしません。

黒塗りのトーンが多いせいか、ずっと暗い雰囲気です。

1巻ではどちらの兄弟がメインか少し分かり辛かったのですが、今回のお話は育郎メイン。
考えてみれば表紙が育郎なのでそりゃそうか…と思うのですが、私はどうしても兄の蘭蔵が気になります。

今のと…

0

蟷螂の檻 1 コミック

彩景でりこ 

続きは気になるが…


主要な重要人物である4人をめぐる話です。
時代は現代ではなく大正か昭和あたり?だと思います。

父が愛人の間に出来た第一子である兄、蘭蔵を幽閉している時点で泥沼の予感。
厄介なのは使用人の男、典彦。
育郎にも、蘭蔵の母にも手を出し、暗い笑みを浮かべる場面があります。

父が亡くなり、母も自殺。
両親が居なくなった家で、取り残された兄弟がどう過ごしていくのか…。

1巻では登…

1

蟷螂の檻 1 コミック

彩景でりこ 

小さい頃にトラウマだった作品

実はこの作品は私がBLに興味を持ち始めた頃に半分くらいまで読んでいました。記憶が曖昧な理由は、当時の私は、この作品の設定やどろどろな関係が理解出来ていなかったらしく母親が男の子(育郎)の頭をやばい表情で噛み付いているシーンがトラウマで怖い作品というだけの印象であったからです。(当時タイトルも表紙も覚えていなかった、、)しかし、最近、BL漫画を読みまくっていると彩景でりこ先生の「蟷螂の檻」の表紙に惹…

4

純愛えろ期 コミック

彩景でりこ 

この子たちのクラスメイトになってその恋を見守り隊

田舎の男子高校生仲良し4人組から派生する
3カップルのドタバタ&どエロなオムニバス青春記でした。
幼馴染4人の醸し出すキャッキャした悪ガキ感が微笑ましかったです。
あと、みんな方言なのも可愛くてすごくよかった♡

気がつけば幼馴染全員が男同士でくっつくという濃密なホモ率ですが、
彼らの場合は元々ゲイなわけではないし、4人とも好きになった人が
たまたま男だったというだけだもんね…

1

新装版 傷だらけの愛羅武勇 コミック

彩景でりこ 

彩景先生のギャグ作品の中では一番好きかも

※旧版を読んでの感想

◆すべて恋のうち
 美人な先輩・陽光のことを、事あるごとに誰かにヤられたんだと誤解する由起夫が面白かったです。私達のBL脳と大差ないかもしれませんね(笑)。そんな陽光がむしろ攻めだったというのも美味しいポイント。ネコ側ばかり想像していた相手に掘られる由起夫が可愛かったです。

◆妄想兄弟純情系
 一番お気に入りの作品。互いにブラコンを拗らせている兄弟のやりとりが…

1

チョコストロベリー バニラ コミック

彩景でりこ 

分かったようで分からない3人の関係性

初読みの時全く理解できず、萌えも感じず、もう読み返す事は無いかも…と思っていたのですが、しばらくしてまた読み返しみて、それから幾度となく読み返している作品です。
初読み当初に評価していたら中立〜しゅみじゃないだったと思います。
評価にバラつきがあるのもすごく分かる。

読み返すうちにこのよく分からない関係の3人の3Pに萌えを見出せたし、彼らの心情は少しですが分かるようになってきました。

4
PAGE TOP