小中大豆さんのレビュー一覧

当て馬執事は悪役令息に忠愛を捧ぐ 小説

小中大豆  カワイチハル 

可愛さ楽しさスリルそしてときめきが詰まった作品

まずフィンが可愛い。フィンは自分の未来を知り、父も巻き込んで未来を変えようとするのが健気。前世の記憶があるからオジサン感はあるけど、純粋だし良い子だし守りたくなる気持ちが解る。ユエンはスパダリなんだけど、本性が見えてからのギャップにきゅんときた。周りも一部を除き憎めないキャラで良かった。

未来を考えると悲壮になりそうだけど、フィンが前向きでどんどん行動していくのが壮快。ピンチにも臨機応変に対…

0

可愛くない 小説

小中大豆  高田ロノジ 

ふおぉかわいい!

レビューで「連児がかわいい、かわいい!」とよく見かけたので、気になり読んでみたところ。
見た目はコワめ、デカめ、シックスパックの連児のかわいいことよ!!
嫌い嫌いも好きのうち、を地で行く高校生の連児と未成年の教え子に手を出しちゃダメと思いつつ抑えが利かなくなってしまった元プレイボーイの夏目先生。
途中途中ハラハラポイントがあるんだけど、そこは小中先生、最後は間違いなくラブラブハッピーエンドだ…

0

冷徹王は翼なき獣人を娶る 小説

小中大豆   

No Title

褐色肌のケモ耳・サイズ感デカめ、萌えるかな~と思いきや、ピュアでまっすぐ、カタコトが癒しの攻め様大好きなユノ・ファ、大変楽しませてもらいました。
タイトル通り、まぁヴァルティスがなかなか冷たくて、これどうやって結婚まで漕ぎ着けるの!?と心配になりましたが。
表立って見せない、王の立場上見せられないだけで、ひたむきに心を寄せてくるユノ・ファに惹かれていたのですね。
個人的にはレヴィとウー・ファ…

0

気難しい王子に捧げる寓話 小説

小中大豆  笠井あゆみ 

面白すぎた…

なんて、なんて面白い作品なのか。
読み終えて思わず「はー、面白かった…」と声に出てしまった。ワクワクしました。
小中先生作品の中で1番好みかもしれません。
何もかもがとにかく良かった。好みど真ん中でした。

ファンタジー作品なのですけれど、とっつきにくさは皆無で驚くほどに読みやすい。
ひとたびページをめくってみれば、これまた驚くほどに物語の面白さに引き込まれ、次第にページをめくる手が止…

1

皇子と偽りの花嫁 ~皇宮オメガバース~ 小説

小中大豆  二駒レイム 

No Title

これが小中先生の初中華、初オメガバース。
初ですか、、、めっちゃくちゃよかった!

・お薬を扱う設定が最後まで生きている
・怜藍と州舜の再会シーンにキュン
・ふたりのやりとりが見ていておもしろい
・怜藍が州舜の前では素直になれなくて、いや、逆 に素が出ちゃってる?のがかわいくて、それをあ たたかく受け止める州舜が最高♡
・どこまでも優しい州舜が最高♡
・羅達というわかりや…

0

異世界のおいしい下宿屋さん 小説

小中大豆  サマミヤアカザ 

異世界転生ものね、ハイハイ

って、夢しかないよねっ。
22世紀のあのロボットもビックリな機能付きのそんな御宅、憧れちゃう。
美味しいご飯には、食材が欠かせない!!!!
保存機能ばっちりなんてうらやましい。
そんな、日常視点はさておき…
胃袋をつかめば、魔王様まで落とせてしまうのですね。料理ベタな私からしたら夢のまたゆめ。
訳アリで集った仲間たちと美味しいご飯で結ばれてゆく、でもそれだけじゃない。
うぶな主人公た…

0

当て馬執事は悪役令息に忠愛を捧ぐ 小説

小中大豆  カワイチハル 

タイトルからして

お腹いっぱいで、ありきたりなやつでしょ!って、高を括っていたら、とんでもない。先生にしてヤラレタ…
いつラブがはじまるの?っていうくらい、焦らしじらされ苦行。苦行なんだけど、お話が面白いからぐいぐい引き込まれてしまった。
前世の記憶の感情と今世の気持ちがすれ違って、切なさ2倍なんだけど、すごく私好み。恋には悲観してても、明るい未来に向かって懸命に頑張るフィンを応援したくなる。
あと、作中出て…

3

異世界のおいしい下宿屋さん 小説

小中大豆  サマミヤアカザ 

恋愛未経験、モダモダ魔王攻め様♡

アワードにノミネートされていた中で、まだ読んでいない小中先生の作品だったため、読んでみたところ…

個人的に大好きなタイプの攻め様でした〜!(*´꒳`*)

恋愛未経験童貞、年上(33歳)魔王攻め様❤︎
超絶美形なのにすぐ赤くなってモダモダしてるし、照れたり興奮すると角が出ちゃって一生懸命叩いて消そうとするのも、全ての言動が可愛くて…

どうも自分は完璧スパダリタイプより、ちょっと間…

0

ラプンツェル王子の通い妻 小説

小中大豆  麻々原絵里依 

こういう不憫受けが読みたかった!!!

まさにこういうのが癖なんです!!と声を大にして叫びたいほど癖でした。

無自覚でアホで相手も現実もなにも見えていない攻めにぼろっぼろに不憫にされてしまう受け。そういうストーリーに加え、今作は克己には自分から行かなければ会えないという設定が本当によかったです。そして会いに行ったところでろくに会えなかったり、ほかの男が住み着いていたり…挙句の果てに「君がいるから楽だ」発言ですよ!?何度克己のことを…

1
PAGE TOP