遠野春日さんのレビュー一覧

夜間飛行 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

シリーズ化して欲しい

さすが遠野先生面白かったです。
やはりベテランの先生は文章力が凄いです。長く活躍される方は違うと思いました。
20周年おめでとうございます。

他の作品を知らなくても本作だけでも充分に楽しめました。

脇坂の男らしい魅力が、脇坂大好き過ぎる深瀬目線で語られます。素直に感情をぶつけて行く深瀬は育ちがいいからなんでしょうね。

このまま脇坂は深瀬を拒否し続けるのか、寄りは戻るのかとドキ…

1

「夜間飛行」コミコミ特典SSペーパー「ファーストコンタクト」 グッズ

一目惚れだったんじゃ無いの?

脇坂と深瀬が本庁のエレベーター内で初めて会った時のお話でした。
脇坂視点です。

エレベーターは何機もあるのに、扉が閉まりかけてたところに無理矢理乗り込んで来た若い男、それが深瀬です。

脇坂の背後には警視総監が同乗しており、エレベーター内は緊張感に包まれるます。

でも若い男は気にした風もありません。良く見れば仕立ての良いスーツにこれまた高級な靴を履き、乗り込む時にちらっと見た顔は…

3

夜間飛行 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

読む眼福効果と他作品からの共演者探し

2019年刊。
遠野先生、作家生活20周年を記念して四六版ソフトカバーにて刊行されている。
笠井さんの表紙・口絵・挿絵が麗しい。
作中でも中東が舞台の中心となっていて、脇坂(攻め)と深瀬(受け)がアラブ衣装やタキシード、銃撃用服装とTPOに合わせた衣装替えがあるので、読みながらにして眼福効果も味わえる。

元はSPとしてコンビを組んでいて恋人同士でもあった二人だが、任務中の負傷から姿を眩…

2

夜間飛行 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

あの方も出てます!

なんでこんな好きなのかよくわからないんですが、とにかく遠野春日先生の作品は好きなものが多いです。当作は新キャラなんですが、20周年記念ということで他社さんからもキャラが出張応援してきてくださって号泣・・・感無量の1冊でした。キャラが好きすぎるので神。これが初めての遠野作品という方には、ちょっと萌えが足りないかなと思ったので萌2にしました。本編230pほど+あとがき。はあ・・・好き。

西武新宿…

4

夜間飛行 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

男の色香に悶絶します

遠野先生の作家生活20周年を記念して刊行された1冊。という事で、遠野作品に人気作品に登場するキャラクターたちが作中少しだけ出てきます。

が、今作品の主人公は新規キャラなので、それらの作品を読んでなくても全く問題なし。あとがきで「知っていればにやりとできる、を目指しました。」と遠野先生が書かれていますが、まさにその通り。

でも、こういったリンクって個人的にすごく好きなので読んでいて非常に…

7

摩天楼の恋人(新装版) 小説

遠野春日  円陣闇丸 

恋は盲目!そんな他人の恋愛を覗き見気分!

……いや、そう言ってしまうと、
恋愛小説は、全部そうなんですけれどね!

でもこれはもう本当に二人の恋愛のいざこざを、
覗き見ている気分が半端ない!

基本、お互いがお互いにベタ惚れなのは分かっているので、
心配はしませんが、どのタイミングで仲直りするの?
あ、またここで誤解されちゃうの⁈……と、
ハラハラドキドキの上に、ジーンが意地悪で、
基可愛そう!と思ってしまいましたよ!…

0

恋々 疵と蜜2 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

意外な一面の連続

2017年刊。
前巻『疵と蜜』で両想いになった長谷×里村の後日談『禁欲と蜜』と、主役カプ以上にエリート然としている感の野上×青柳のスピンオフ『恋々』が収録されている。

『禁欲と蜜』
前巻の事件後に恋人同士となった長谷と里村の後日談。
二人の蜜月ぶりが大人ならではのいちゃつきが楽しめる。
もはや執着心を隠す事なく里村に対して過度な愛情を丸出しにしている長谷だが、〇毛の次は〇〇帯ですか……

0

疵と蜜 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

サスペンス要素強し

2015年刊。
最初は華やかさとは程遠い印象だなぁ…といった第一印象を受けた。
攻め受けどちらも同じ起業家で若社長だというのに、片やヤクザと勘違いしそうなローン会社経営のコワモテな男だし、もう一方はIT企業に特化した派遣会社経営ながら多額の借金を背負っている美貌自慢のビッチだ。

借金の見返りに"期限付き契約愛人"の条件で長谷となし崩しのセフレ関係を持っていた里村だが、…

0

蜜なる異界の契約 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

イラストに萌えました

面白そうな設定のわりにどれも出してみただけの中途半端さを感じました。

目的のためには手段を選ばない人非人な父親も、自分を嵌めた元恋人の父親が許せないからと言って元恋人をヤクザに売り渡す男も、小学生レベルのいじめをするホストもちっちゃすぎて面白みに欠けました。
結局どれも放置で出しっぱなし感だけが残って惜しい気がします。
受けのいい加減さや厭世観も好きになれなかったです。
傲慢なスーパー…

0

黒き異界の恋人 小説

遠野春日  笠井あゆみ 

白い翼と黒い翼

笠井さんのイラストに惹かれて手に取りました。
が、好みから言うとちょっと萌え度は微妙でした。

ストーリーがあるようなないような。
天界のエリートが、任期終了間際に見つけた魔界の貴公子(サガン)を帰還までの暇つぶしにと手を出しおもちゃにしてポイ捨てして泣き顔を見てみたいという悪趣味な思いつきから始まった物語です。

サガンを凌辱したい醜い獣な義兄と共闘するもう一人の義兄が気持ち悪かった…

0
PAGE TOP