>
新着レビュー

岩本薫さんのレビュー一覧

媒体
ロイス 19/01/14/ 15:28
・・・まぁ!まだ2弾目ですから!!

従者:ヴィクトール・剛・鏑木×主人:蓮・甲斐谷・シウヴァです。
シウヴァシリーズ2弾です。
ジャングルからシウヴァに移って8年後の話です。

今回は蓮のいとこのアナが誘拐される話だったのですが・・・
作品の半分以上がアナの誘拐の話だし、今回もあまりBL要素はなないのかなぁ~と思っていたのですが終盤あたりでとんでもないことが・・・

鏑木はそれでいいのか!?と正直思いましたね。
まだ…

  • 0
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 18/12/19/ 23:53

※このレビューはネタバレ有です

紙の方

紙と電子では違う話だったのか???サブタイトルSIDE Bとあるペーパーで、天音視点のお話でした。
以下めちゃネタバレ

苅谷が自分をかばって負傷。近所に夜間診療の救急病院がないので、天音は仕方なく自分の家に連れてきます。散々つんつんしてきたのに、家に招き入れられたので苅谷はちょっと呆然としています。
さっさと手当てして追い返そうと、消毒薬をぶっかけぐわしぐわしガーゼでこすっていたら、あま…

  • 0
fandesuエキスパートレビューアー2018 18/12/19/ 22:42
電子書籍での配布方法が……

紙の本ではペーパーだったのですね。
私は電子で読んだのですが、利用している電子書店の『おまけ』としての付け方がとても面白かったので、それについて書いておきたいなと思いまして。

今までの電子書籍の『おまけ』って巻末に付いているものしか読んだ事がなかったんです。
それがですね、今回、時間を置いてから配信されて来たんです。
2週間後くらいでしょうかね?別の本を買って、ダウンロードしようとした…

  • 0
165エキスパートレビューアー2018 18/12/18/ 05:17

※このレビューはネタバレ有です

賀門の大きな愛情にしびれます

小説の蜜情が手に入らなかったのでコミックで読めて満足です。

あの二人が仲睦まじく英国でひっそりイチャイチャ暮らして幸せに過ごしていたんですね。

そんなところに英国のゴスフォード一族が迅人を狙って。迅人の体調もすぐれず賀門は日本に帰る決断を。

冒頭で先生が跡継ぎを残せないことを気に病んでましたが、なんと迅人が妊娠していて!
跡継ぎにと父から言われ反発しますが、神宮寺のみんなから守…

  • 1
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 18/12/10/ 23:23

※このレビューはネタバレ有です

強いの

あまり得意ではないオメガバースですが、岩本先生初Ωだし、蓮川先生だしということで購入。あらびっくり、オメガが弱くない!いや、強い!!!!すごい裏技というか特技というか、こういう設定あり!あり!!!と大賛成したお話でした。「本編290P超+あとがき」です。先生のあとがきによると、同じ世界観でコミカライズもされるとのこと、楽しみです!(そちらの作画は幸村先生)

首都セントラルシティの一角、ダウン…

  • 3
ぴれーねエキスパートレビューアー2018 18/12/06/ 22:45

※このレビューはネタバレ有です

受けの変貌に、とにかく萌えるのです

私はこのシリーズが大好きなんですけど、中でも今作が最高傑作だと思っています。
だから、もっともっと評価が高くてもいいと思うんですけど。

そもそもですね、このシリーズ、新作が出る度に、こう予想外のめちゃくちゃトキメク新しいネタを持って来てくれるんですよ。
で、今回は、地味で平凡だと思っていた受けの、驚きの変貌!
ニューみちる(受け)があまりに美しいんですよ。
もう、無垢なのに何故か色っ…

  • 1
fandesuエキスパートレビューアー2018 18/12/04/ 01:33

※このレビューはネタバレ有です

続きがよみたい!

ベテラン作家さんが書く『王道』って読んでいて楽しい!
奇をてらっていないからこその良さとでも言うんでしょうか。
予想と外れない方向に話は進んでいくのだけれども飽きさせない。
「萌えどころが解っていらっしゃるなぁ」と感心するのと同時に、ノリノリで書いている雰囲気がひじょーに伝わってきて、ワクワクしちゃいました。

この世界ではそれぞれの属性が国家によって管理されているのですが、これは実にあ…

  • 4
ぴれーねエキスパートレビューアー2018 18/11/30/ 07:22

※このレビューはネタバレ有です

まだまだ恋愛の入り口です

こちら、作者さん初のオメガバースで、刑事でバディです!!
バディにも、ライバルから男同士の固い絆まで様々ございますが、今作では猛獣と猛獣使いですかね。
それか、女王様とワンコ。
二人の関係性がなかなか楽しいものでして、ニマニマと読ませていただきました!

ところで、私は岩本先生の「発情」シリーズが大好きだったりします。
運命の相手がいて、その相手に発情し、妊娠・出産ー。
初めて読んだ…

  • 4
カラフルアドバンスドレビューアー 18/10/27/ 21:45

※このレビューはネタバレ有です

全巻読み終え、やはり感無量です

長く続いたシウヴァシリーズの最終巻やっと読み終わりました。
シリーズを振り返り、南米やアマゾンの地を舞台にされた所にこのシリーズの特色があり、呪われたシウヴァ家の歴史や人々を惑わす植物プルシャの生息地の謎などエンタメ要素が満載のシリーズでした。ストーリー展開は王道でしたね。レンと鏑木もなかなか結ばれず、結ばれてからも二人の愛に色々な試練が…というジェットコースター的な展開に長らくハラハラさせられ…

  • 1
はるのさくらアドバンスドレビューアー 18/10/23/ 22:15

※このレビューはネタバレ有です

いろんなテイストの番外編でした。

 表紙を見て、出来上がった恋人同士になった2人の甘々いちゃいちゃを期待してたのですが、ちょっと違いました。
恋人になった後日談は最初の「BD大作戦」と最後の「甘い拘束」。

 その内の「BD大作戦」は、当日の朝になって響の誕生日であることを思い出したシンゴの、空回り気味の奮闘振りがたいへん微笑ましい。
ていうか、ところどころ昭和チックと言いましょうか、ドリフのコントみたいと申しましょうか……

  • 1