純潔の愛人(コイビト)

junketsu no koibito

純潔の愛人(コイビト)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592874515

あらすじ

将来、パイロットになる…。
高校1年生の高邑明良には、6歳の頃ある青年とそう誓った思い出があった。
だが父の会社が負債を抱え、倒産の危機に陥った。
そこへ融資を持ちかけたのが“冷酷非情な業界のキング”と呼ばれる北城総業の専務、北城孝一だ。
条件は「明良を愛人として差し出す」こと。
明良は決死の思いで愛人となるが、なぜか孝一は指一本たりとも触れてこようとしなかった…。

表題作純潔の愛人(コイビト)

北城孝一 『冷酷非情なキング』と呼ばれる(36歳)
高邑明良 借金と引き換えに愛人になる高1(16歳)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とにかく受けが可愛い

1冊すべて表題作で、明良(受け)の視点でストーリーは進みます。

いわゆる「借金のカタに愛人になる」という内容なのですが、序盤に登場する子供の頃であった「お兄ちゃん」が孝一(攻め)であることは容易に想像がつきますし、孝一が明良を大切にしているのが伝わります。それなのに、明良はなんで抱いてくれないの?!と困惑している様が可愛らしいです。

借金のカタにという過程も、家族は反対しますし、すんなり受け入れられました。父親公認の愛人というのはスゴイと思いましたけれど(笑)

佐々木先生のイラストも素敵でした。ただ、表紙イラストの孝一は黒コートで険しい表情なので、吸血鬼がいたいけな少年を襲うみたいですけれど、それも狙っているのかな。20歳の年の差もスゴイですが、孝一が6歳の明良に目をつけるというのは驚きました。

巴という明良の良き相談相手が登場するのですが、やけに意味深な感じで気になって。あとがきで「スキャンダラスなプチキャット」と少しリンクしているとあったので、そこか!と思ったら謎の多いキャラなので妄想してくださいと続けてありました。巴としては謎のままのようでちょっと残念でし続きた。孝一の弟・聖司も登場するのですが、ちょっと面白い男でしたので、彼の話も読んでみたいと思いました。

年の差カップル、可愛い高校生の受けがお好きな方にお勧めだと思います。未成年のエッチがありますので、苦手な方はご注意ください。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ