私説三国志 天の華・地の風 完全版 2

私説三国志 天の華・地の風 完全版 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
小説
出版社
ブッキング
シリーズ
Fukkan.com(小説・ブッキング)
発売日
価格
¥1,400(税抜)  ¥1,512(税込)
ISBN
9784835443140

あらすじ

赤壁の戦いで曹操の脅威は去り、周瑜の死によって呉との衝突も回避された。そんななか、諸葛亮は劉備の臣下として荊州の統治に心を砕いていたが、そこに「鳳雛」が現れ、物語は再び動き出す…。〔初版:光風社出版 1986~1998年刊〕

表題作私説三国志 天の華・地の風 完全版 2

呉の大都督・周瑜
蜀の軍師・諸葛亮孔明

その他の収録作品

  • 上邪 我れ君と相知り

評価・レビューする

レビュー投稿数1

劉備にイライラさせられた巻

窮地に立たされた孔明が、周瑜との別れを後悔する姿が痛々しくて、哀しいです。
血を吐く思いで周瑜を振り切り、孔明は劉備を選んだのに。
その劉備にはもう、今回はイライラさせられます。

あと女細作(しのび)で孔明の愛人フェイメイ。
彼女の孔明に対する思いが一途で健気で、これまた泣ける。
こんな健気なフェイメイの身に、過酷な試練が降り注いだ巻でもあるのですが。
フェイメイへの仕打ちに、作者は鬼だ…と思いましたよ。
江森さんは何というか、本当に容赦ない。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ