青春♂ソバット 1

青春♂ソバット 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
29
評価数
8件
平均
3.8 / 5
神率
37.5%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
小学館
シリーズ
IKKI COMICS(コミック・小学館)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784091884046

あらすじ

子供じゃない、大人でもない生き物―男子高校生!!
清く正しい童貞・有田青年と、深くこゆ~いゲイ・白洲くんの嬉し恥ずかし青春譜―開幕!!
出版社より

表題作青春♂ソバット 1

もしかすると、ノンケの有田くん
ネコだと言い切る ゲイの白洲くん

その他の収録作品

  • ボディー・ブロー
  • ネリチャギ
  • サマーソルトキック
  • エスキーヴァ

評価・レビューする

レビュー投稿数5

面白っ!!!

このサイトのレビューを見て、気になって購入。
すぐにハマって一気に4巻全部読みました!!
白洲くん、男前過ぎて、最初攻めかと思ってました!
有田みたいな性格の女好きのバカな受けが個人的に好みだったので。。
元々男性誌の連載とのことで、男子の友情テイストが強いんですね。
この年頃の男子高生特有の愛すべき馬鹿さ加減や甘っちょろい感じに萌えまくりましたー!!!
絵も雰囲気あって好き。
ソバット最高!!!
ただ、終わり方はちょっと納得がいかず、神ではなく萌2にしてしまいました。
友達の延長っていうのも2人らしくて良いけど、最後は恋人を期待していたので。
別の恋愛要素も色々絡んでて、なかなか甘々になれない2人ですが、青春ってこーだよねっていうことを感じさせてくれる良作です!!

0

ソバット!

3巻が発売したので、またひっぱりだしての再読です。
一度読んだはずなのにまったく記憶からスッパリ内容が消えてるってどういうことだろう・・・(*´-ω-`)ぬ~ん
そのときも「おもろ」と想ってたんですが、このたびまたまた再加熱!
おもしろい。
女子高から共学にかわってすぐ。クラスに男子はたった四人。
なのにもかかわらず、そのうちの一人が真性のゲイで。言い寄られた挙句、キッスを奪われてしまう。
ちょっとまて!おれにそっちのケは・・・?!
友情なのか、愛情なのか。青春がいっぱい詰まった爆走ストーリー。

あほで童貞なノンケ。
真面目で優等生に見えて、たくさんの男達と~な交友関係きわどいゲイ。
この二人の関係がどうかわっていくのかが見所なのです。
1冊の中で、急激に何かが変わるわけじゃない。だからこそ読者的に~なドキドキ感がおもしろいのです。
絵柄もあるんでしょうね。なんかひきつけられるというかww
女子にうまいこと騙されて、変なバイトで危ないゲイなおじさんに捕まったノンケくんのエピソード。あほすぎて好きです。
なんだかんだで、助けにきちゃう白洲も健気やねぇと思う続きんですけど。
見た目とのギャップって言うのが、ある意味白洲は多いのかな。

結局のところ、まだまだ始まったばかりの二人の関係。
「俺と付き合う・・」といいかけたノンケな有田。
このシーンは好き。何気ない変化から~の。
今後がいかんせん楽しみ

1

童貞の有田くんの将来やいかに?

帯に「嬉し恥ずかし、恋せよ男子!ゲイ&ノンケのチン道中 青年誌流BL道、進撃開始」とありますが、その通りです。
ワケアリなゲイの白州くんと、ノンケであっかる~い有田くん、他数少ない男子共を含めて、学園ライフを覗いて楽しんじゃってください。というお話です。
一部、百合か?みたいな女子も登場して楽しめます。

女子の目の前でファーストキスを白州に奪われた有田。
彼があこがれているのはミスコン優勝確実の朝倉先輩。
白州のキスを奪った言い訳が「ゾウのケツと交通事故で口づけちゃったと思っとけ」とかって、ノンケには手を出さないというのですが。
白州には年上の恋人がいるんです。
マンションに一人暮らしの白州は何やらワケアリそう。
しかし、あっけらかんとしている白州だから有田も無防備に白州に接近し過ぎるみたいです。
有田はバイトにヤバイキャッチの仕事をして、そこでゲイの男性に声をかけてしまい、また同級生の加藤(女)の策略で、薬を盛られホテルに連れ込まれるピンチに!
そこへ白州が有田の代わりになろうとやってくるけど、事情を聞いた男は、ノンケに恋してるのが面白いのに、友達じゃ面白くな続きいといって解放する。
そして、有田の野望をかけた文化祭がやってくる・・・
と、白州くんはSEXしてますが、有田とはまだキス止まり。

白州が大人で、色々とゲイであることの悩みとか寂しさとかいろんなものをしょいこんでいるので、学園ものといっても、今一つ突き抜けた明るさはないのですが、そこは有田が担当しています。
ここに出てくる女子が、何だかみんな意地悪な感じで男子達がかわいく見えちゃう。
有田が大人になるのか、白州が色々なしがらみを捨てて素直になるのか?
少年達の動向は気になるばかりです。

3

微妙な関係。

簡単に言っちゃうとノンケとゲイの青春ストーリーです。

最初はゲイかよきもっ!と思っていた有田も、だんだん白洲と仲良くなるにつれてこいつイイヤツ、とか
恋人と白洲がいたしてる所をたまたま見てしまって、あろうことか意識までしてしまいます。
確かに白洲は色っぽい。

しかも有田は童貞なわけで(ここは重要な萌えポイントです!)
遊び慣れた(男にだけど)白洲にデートの仕方など教わります。

これからこのふたりがどうなるのか…これからドキドキです!
友達以上恋人未満、なんともじれったいですが、しっかりふたりがくっつくのを見守りたくなる作品でした。

4

青春の光と影

2を読むにあたり、読み返しました。

元女子高が共学になり、数少ない男子学生の一期生として桜学園に入学した有田。
同じクラスの白洲にファーストキスを奪われたからさあ大変。

一般的な高校男子で、あれこれと妄想は抱いているものの未だ実行には移せず、女子との関係に純情にときめいている有田は、既にスレまくっているゲイの白洲でさえも「いいやつ」と認め、友人としての付き合いが始まります。

白洲と模擬デートをしたり、あやしいバイトで逆にカモにされそうになったり(白洲がフォローし助かる)、ダンスの予行を白洲と踊ったり、ま、白洲がいないとどうにもならないような生活を送っている有田な訳ですが、友人であって、ラブでは無いそうで・・・
白洲は白洲で有田に興味があるんだかからかっているんだか、ツンでドSで飄々としているわりに、哀愁が漂っていて何か裏があると感じさせる存在なのでありました。ミサンガの謎もまだ解明されていないし・・・。

他に、白洲の不倫相手や詐欺師のおじさんなど、微妙な大人が登場しますが、Hシーンは必然的産物であり、エロ目的ではありません。ちなみに、有田と白洲はキスしかして続きいません。

ところで白洲君、最初の頃の方がおじさんくさくない?

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ