記憶の数

記憶の数
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥490(税抜)  ¥529(税込)
ISBN
9784062553315

あらすじ

学会に出席するために、九州の博多を訪れていた志乃崎隆二は、ホテルの廊下で、中年の医者にしつこく部屋へ誘われていた製薬会社の青年・永瀬僚一を、機転をきかせて助けた。
永瀬の持つ純粋さに、強く惹かれるものを感じた志乃崎は…。
大人気“N大附属病院シリーズ”『切望の夜』をはじめ、表題作『記憶の数』、そして『時の破片』の三編の小説と、初の描き下ろし漫画を収録した傑作短編集。

表題作記憶の数

その他の収録作品

  • ※表題作はN大付属病院シリーズに非ず/紅野隆一:小説・邦久十也:挿絵
  • 時の破片/N大付属病院シリーズに非ず/紅野隆一:小説・邦久十也:挿絵
  • 弱音を吐く男(漫画:邦久十也)/(商社マン+内科医)+内科医/N大付属病院シリーズに非ず
  • 切望の夜/紅野隆一:小説・邦久十也:挿絵

評価・レビューする

レビュー投稿数1

粗筋は実は…

実はこの掲げられている粗筋、表題作のもの
ではありません。表題作の舞台はアメリカですし、
主人公達はN大付属病院とは一切関わりのない
人々です。
しかし、評者は敢えて表題作の一読も奨めます。
関係描写の描写が見事な作品ですから。

短編集の中にN大付属病院シリーズが一作
紛れ込んでしまったこの一冊。
これもまた『月夜の珈琲館』と言うユニットの
持ち味を詰め込んだ一冊なのでしょう。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ