センターコート 1

centre court

センターコート 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199000553

あらすじ

今日から君がパートナーだ―一流テニスプレイヤー・ブライアンのコーチから、突然ダブルスの相手に指名された智之。
けれど喜びも束の間、密かに憧れていたブライアンは、新人の智之にひどく冷たい。
コートでは実力の差を思い知らされ、落ち込む智之に、ブライアンはさらに嫌がらせのようなキスを仕掛けてきて…!?恋とプライドをテニスに賭けた、サクセス・ロマン第1巻。

表題作センターコート 1

一流テニスプレイヤー:ブライアン
新人テニスプレイヤー:智之

評価・レビューする

レビュー投稿数2

がっつりテニス

BLでここまできちんとスポーツ、テニスを書き込んだものは珍しいので、新鮮だし、おもしろい。
BLというか、一昔前の少女マンガ、翻訳系の海外ロマンスみたいな雰囲気。

0

燃えて萌えて

一流テニスプレーヤーのダブルスの相手に突然、指名された智之。
新人でキャリアもない自分がなぜ?と戸惑いつつも、
ダブルスの相手ブライアンは、智之が憧れていたプレイヤー。
不安もあったが、コンビを組めることを密かに喜んでいました。

しかし実際に会ったブライアンは、智之に冷たい態度。
智之もブライアンとの実力の差を目の当たりにし、落ち込む日々。
しかし元々は負けず嫌いで頑張り屋の智之。
彼がテニスに真剣に向かい合う姿を見て、
ブライアンの態度もだんだんと軟化するような、しないような……?

強烈な当て馬のピート。気のいい孤独なレズビアン。
個性豊かなキャラが続々と登場。
テニスの描写も力いっぱい描かれていて、スポーツものとしても燃えて熱くなれます。
スポーツで得られる快楽、そしてパートナーを愛するという事がどういうものなのか。
ダブルスを通じて、智之とブライアンの関係がどう変化するのか?
わくわく・ドキドキの第1巻です。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ