親分のおとこ妾

親分のおとこ妾
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
Fancy Guerrilla<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
40ページ
版型
B5

あらすじ

18禁。
商業コミック「パパがあいしてる」の番外編。

表題作親分のおとこ妾

子持ち組長・観月寛巳
組の顧問税理士・濱口純一郎

その他の収録作品

  • 男唄

評価・レビューする

レビュー投稿数1

二人の甘えろを堪能する本

マイブーム中の吉池マスコ熱にうかされるまま、同人誌も購入してしまいました。勢いって怖い。
ということで、こちらは『パパがあいしてる』の観月×濱口の番外編同人誌となります。うふふ、あはは。

内容は、観月組長に見合い話が持ち上がっちゃうというものなんですが、BLにとどまらず恋愛ものに於いて見合い話というのは、更なるラブラブへのデフォですからね。サクッとラブラブ(えっち)ですよ。
いただきます。ごちそうさまでした…終了。という感じで、商業誌に比べるとやはり物足りないものの、二人のラブえろを愉しむという目的は果たされているのモウマンタイです。

この話での最大の見所は、やはり観月組長の方言台詞。
方言といえば、いつき朔夜さんの『午前五時のシンデレラ』の名台詞「好いちょう」が思い浮かびますが、それに匹敵するお言葉がここに降臨いたしました。

「愛しちょん」

という一撃の台詞。全国に萌えすぎ警報発令。
……ちょん!ちょん!!ちょーーーんっ!!!
恐らく九州のどこかだとは思うのですが、一体どこの方言なのか。ちょん萌え。他にも「俺が、好きな?」とかね、ヨイです。
スキー続きーーーッッっとわたしが答えそうな勢いで萌えました。

BL作家さんは、地元の方言を使用した作品を1作は書くこと!っていうムーブメントでも起きればいいなとつくづく思いました。
脱線失礼致しました。(個人的な)見所はこんな感じ。

ラストに、かぼちゃぱんつ&おだんご頭のさやかちゃんと舎弟×2による、ラブリーなおまけマンガが収録されてます。
どうやらこの舎弟、『デリケートにキスして』の虎組脇キャラトリオの内のヤンキー2名と判明。微妙な(笑)裏設定がちょっと楽しい。
もう一人はボブってことはないよね……まさかね。

3

ともふみ

おぉ、茶鬼さん!丑三つ時にこんばんは。

勢いのまま突っ走ってみました☆
あの方言いいですよね~v漢っぽくて、可愛げがあって。
「愛しちょんで…純一郎」と、耳許で言っちゃうんだから純ちゃんは腰砕けです。ホント、どこの方言なのか凄く気になりますよね。てか、

>自分もこの観月さんの方言、気になっちゅうよ!
>どこの言葉ですやろ?
に噴きました。
ごっちゃになっとりますがなww 何弁じゃ。笑

茶鬼

ともふみさま
自分もこの観月さんの方言、気になっちゅうよ!
どこの言葉ですやろ?
宮崎とか鹿児島とかかなー
”~ちょん”って何かかわいいんですが、観月さんに似合っちょん←使い方いい?
早速同人を探しだした素早さがすばらしいです!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ