思春期、熱病

shishunki netsubyou

思春期、熱病
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
22
評価数
7件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784861344114

あらすじ

適当で退屈な高校生活を送っていた朝比奈は、ふとしたきっかけから冴えない同級生の溝口に興味を抱く。色々とちょっかいをかけてみるものの、自分の「軸」からブレない溝口の姿に、朝日奈は次第に惹かれていった。だが、いつしか溝口を独占したいという思いは募り、ついに押し倒してしまい――…。刑事ものやヤクザものなど、キケンなアダルトラブも含む、珠玉の1冊!
(出版社より)

表題作思春期、熱病

オタクでマイペースの同級生 溝口・高校2年
愛想のいい奴 朝比奈・高校2年

同時収録作品愛の鉄拳

漫才師 大西 晃(ボケ担当)
漫才師 野田満晴(ツッコミ担当)

同時収録作品追憶の終わりに

國雲会若頭 金子龍司 27歳
國雲会侍医 由良光哉

同時収録作品愛は強引

ロベルト 画家
新見 慧 日本の大学のイタリア語の先生

同時収録作品純情喫茶

近江雅道 マル暴刑事
田島くるみ 21歳

その他の収録作品

  • 思春期、衝動
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

アイス、夏、夏服。良い。

思春期。これだけでもめちゃテンションあがったのに、さらなる。熱病。このタイトルとっても好きです。
どう考えても青春期。
大好きな時期です

二人は高校生タバコすったり、
エロに興味あったり
普通などこにでもいる高校生。

熱病のごとく一夜を過ごす。
片方は無視をきめこみ
片方は相手の名前を呼び続ける。

どちらも無かったことにはしたくなかった。

とっても短いお話なのですが
短さを感じさせない読み応えがありました。

ポイントの見せ方が上手なのかな。
目が見えないほどにもっさりとした髪の男の子
大きな背中に大きなリュック。

青春の一部一部が
あるあるある!みたいな。
今時じゃない昔の男の子。
かなり良かった!!

1

黒髪が総て攻めとは限らない


作者さん、黒髪好きなのかな、毛筋の先や、光の入り具合にも愛を感じる。

表題作、黒髪のもっさりくんが気になって、いろいろ悪戯を仕掛けるのだけど、、、

かわいい高校生カプの他に、いろいろ盛りだくさん。
ヤクザだの、漫才師だの、医者だのと、
どのお話も、短いなりに、小説の1編を読んだような感じだった。

0

ヘタレ万歳!

ヘタレと天然ぶりが何ともタマンない短編集。
どのCPもその後が気になる初々しさでした。
ヤクザ×医者CPより高校生CPが一番H度が高いってどーなの(笑)
キスのみCPが2組いるから、その分のサービス?
コント風味なのがまた、おもしろかった♪

『思春期、熱病』 『思春期、衝動』   【高校生×高校生】
オタク系と思ってた溝口の以外な一面を見て、興味をもつ朝比奈。
溝口に仕掛ける悪戯が何とも可笑しくて・・・
その中でも、サドッコリーはもう最高!! ←必見です★
ピュアな悪戯心に、キュン死w
そして、溝口の感想と提案に、笑いが止まりませんでした。
溝口のブレないマイペースぶりは、ある意味最強。
ジれて、朝比奈が襲い受けちゃう気持ちがよく分かる。
2人とも、ぜひこのまんまピュアな大人になってほしいです。
エロも十分えっちぃのでこれ以上大人にならないでね?

『愛の鉄拳』   【漫才コンビ、ボケ×ツッコミ】
キャバ遊びで仕事に遅刻するボケの態度にキれたツッコミが、コンビ解散宣言!?
いい気味だボケ! 自業自得だよ。
ツッコミが健気でかわいくて、泣き顔がい続きいっ♪
ツンデレっぷりがたまらなくヨいですww
安易にHというより、キス止まりなのがいい。
もっとジらしておあずけ状態が萌えるかも(鬼)

『追憶の終わりに』   【ヤクザ・若頭×外科医】
命を狙われてるかも?ということで、若頭に警護される外科医。
シリアスだけど、なんちゃってなお約束な展開。
若頭も凄みとか全然ないので、ヤクザスキーには物足りない。
それに、キス止まりで、エロがたりな~い;; 
ヤクザものはもっとエロくないと!(偏見)
個人的には関西弁と、イジけたりする若頭に萌えた~
外科医先生も天然でかわいい眼鏡さん♪

『愛は強引』   【画家×先生】
イタリア旅行で不本意ながらモデルを引き受けた先生。
押しに弱い先生が、絶対流されるもんかっ!と踏ん張ってるのが微笑ましい。
最初は強引だった画家のヘタレさにジれて、胸倉を引き寄せてキスをしかけた男前な先生にぐっときた。

『純情喫茶』   【ヤのつく職業?×喫茶店手伝い・大学生】
いかにもな感じのコワイ常連客に求愛される大学生。
毎日のように通い詰める健気な客だけど、迷惑がられて潔く諦めようとするのは男前なんだか、ヘタレなのか・・・。
集団に襲われるシーンは個人的に萌えた♪
「はい、怖くないよー、じっとしててねー」って子供のお注射かっ(笑)
まるでコントのような展開ですが、セオリー通りで楽しめたv

あとがきを読んでビックリ。
サドッコリーは、某悪戯好きタレントさんの実話らしい。
あんな突飛なコト実行した人いるんだ~ 誰だろう?気になります。
最近→初期作品、という掲載順で、池田先生の歴史を遡って読めるオイシイ、ヘタレ本。

2

天然高校生が初々しいです

06年~10年までの約一年毎の作品が1本づつ入った一冊。
こうやって、変遷を見られると最近の作品がすごく良くなったな~っていう点が印象に残ります。
もちろん、それは各作品の表紙ページの絵にも現れていて雰囲気がよくなってるんですよ。

表題は高校の同級生同士のお話。
実は昨日セックスをした・・・みたいなシリアスな感じで始まってるんですが、物語が展開していくにつれて、受けのツンデレのかわいさ、攻めの天然ヘタレさが表立ってきて、ぐいぐい引き込まれる。
何かーすごく可愛いんですけど♪
って具合に進んでいくのがとっても好ましかったです。
クラスのオタクグループにいる溝口がタバコを吸っているところを見つけて、優等生だったのに以外だったことからちょっかいを掛けるようになる朝比奈なんですが、たび重なる悪戯にも動じず、むしろ天然な反応が面白くて友達になるんです。
傑作だったのは、自転車のサドルをブロッコリーにしてるところ♪
感想が、座り心地はいいけど耐久性に欠けるって・・・!?(爆!)
ま、そんなで段々意識するようになって、自分だけのものにしたいって思って襲い受けしてしまって、冒頭続き、ということなんですね。
天然ヘタレのぶきっちょさんの溝口がかわいくて、かわいくて、、童貞喪失は朝比奈だったことから、どうしていいかよくわからなくって、っていうのもまたかわいくて、
お母さんのような気持ちで二人が初々しくて楽しかったです♪

『愛の鉄拳』は関西のお笑いコンビのお話。
ラブなのか?というと、何となくちょっと外れているような気もするんですが、、、
コントはキャバ嬢と、漫才は相方と、というコントは誰とでもできるけど漫才は一生の相手でないとできないっていう、理論からのカップリングは相方愛のような気もしないでも・・・
でもね、キャバ遊びばかりしてルーズなボケに、一途に真剣になっているツッコミ役の涙と泣き顔が可愛かったんです♪

『追憶の終わりに』唯一シリアスなヤクザもの
『愛は強引』ワンコ攻めとツン受け
『純情喫茶』初心な受けとおかしな刑事
といったラインナップですが、前半の2作品が割とよかったので萌え評価です♪

2

茶鬼

海星さま

やっぱり、ブロッコリー最高でしたよね~!
できれば、今度カリフラワーにしてくれって、、、(大汗)
サドルに犬のウンチじゃなくてよかったって思いました(?)
こういうつまらない悪戯っていう、別の意味のかわいさ、って大好きです。

海星

茶鬼さん こんにちは^^

サドッコリー、もう最高ですよね!
大爆笑で涙出ましたよー
茶鬼さんがおっしゃるように、お母さんのように見守りたい2人ですね。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ