王子ひろいました。(小冊子付き初回限定版)

王子ひろいました。(小冊子付き初回限定版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
37
評価数
15件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784862529404

あらすじ

財閥の御曹司・王子を拾ってしまった、超ド貧乏一家の銀香。境遇の違う王子を避けようとする銀香だったけど、ものすごく懐かれた挙句に「大好きv」と突然キスされて!?
財閥御曹司×貧乏高校生のハートフル・ラブv
(出版社より)

表題作王子ひろいました。(小冊子付き初回限定版)

コンツェルンの跡取りの高校生 王子俊一郎
面倒見のよい7人兄弟の次男 銀香・高校生

その他の収録作品

  • 王子ひろいました。番外編
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

○ゅ○○詰め放題^^

王子様が○ゅ○○詰め放題をしている場面に萌えました~^^
意外に使える王子でやるじゃん♪と思ったり。
おぼっちゃまでアレな設定は多いですが、こちらのおぼっちゃまは学習能力が高いので色々吸収して適応していく点がいいな、と思いました。

ぼっちゃまにありがちなお金でお礼の気持ちを表すシーンがありましたが。
受けが「ふざけんな!俺をそんなやつだと思ってたのか!」
みたいなセリフがありますが、
確かにお金を受け取る行為は自分だってしようとは思わないだろうけど、
そんなにキレるほどの事でもないよなぁと思うのです。

それに、実際に生活費にかかったお金のことを考えれば手渡し金額の中から妥当な金額だけもらうというのもアリだろうし(夢のない話ですいません)
彼がそんなに怒る理由がよくわかりません。
よくそういう描写って漫画の中でよくあるけど、実際にそういう事があったとして、皆そんなに怒るだろうか。私の中では謎展開です。

こちらの作品はまるごと一冊表題作で構成されているので、そういう意味では読まれても損はないのかな?と思います。

1

小冊子が特に好き。

大槻ミゥさんの書く男の子たちはとにかく目に魅力がありますね。
まつげがファッサーと生えてる感じといい、うるうるした時の水っぽさといい。
この本にも同じ感想を感じます。この目があるとどういう性格であろうが、どんな体格差があろうが「どっちが受けでも許せる」という免罪符に感じるんですよね。

今回もどっちが受けでもいいよね・・・な感じ。
次期社長も確約されてるセレブでありながら王子には迷惑料をばっさり払おうとする常識の無さ(でもない選択肢ではない)はあっても銀香に対してそれはそれは健気だし、
銀香にしても王子とはそういう敷居のある付き合いはしたくない!という意味で一生懸命状況と戦ってるのが男前だと思う。

ま、銀香受けでしたが。男前受けぶりは小冊子ではっきり垣間見えており、
「この姿勢があれば何があろうが許せる」
受けが自分から服を脱ぎ、やろうぜ!アピールをかますシーンまであります。

この方の場合はほっといても目が美人になっちゃうから受けさんもこの位男前で
丁度ですね。

2

王子というかボンボン

私は可愛い受け苦手なんですが大槻ミゥさんはなぜか作家買いしてしまいます。
今回はちょっと今までとテイストが違い、受けが男前!!個人的には待ってました!という感じで嬉しかったです。
逆に可愛い受け目当ての人からしたら期待はずれだったりするのかも。

最近似たようなキャラの話(背が低くやんちゃorちょい強引な感じの攻め×背が高い美人or可愛い受け)が続いていたので、表紙を見た時にこれも同じ感じかなと思い購入したので、いい意味で想定外でした。

世間知らずの坊ちゃん×やや貧乏。まぁそんな珍しい組み合わせでもないんですが、結構好きななシチュです。
ヘタレ攻めというか乙女攻めと男前受けが好きな自分としては楽しく読めました。
あとがきで王子の兄が邪魔者でなかなかの嫌われっぷりと書いてありましたが、私はそうでもなかったです。この人が受けだったら萌えるなぁと思いながら見てました。

1

銀ちゃん

タイトルどおりなお話でしたね~
大家族のお兄ちゃんが、行き倒れの男を拾う。
名前も王子なら、ヴィジュアルもまさに王子様。
しかも正体は大金持ち!?
お話はシンプルですが、個人的に、銀ちゃんがツボだったので楽しく可愛く読ませていただきました。
お兄ちゃんなのにヤンチャなところがかわいいんだ。
弟たちのためになテヤンデェ気質っていうの?
たまりませんな。
攻がナヨナヨしてるのもまぁ、嫌いじゃないです。
エロシーンも濡れ濡れ( *´艸`)クスクス

「試してみよーぜ」から始まる濡れ場なのですが
ここはもうすこしこぉ・・なんとうか・・・
アッサリさっぱり「自分受」がですぎてたのが残念かな。
その後はまぁ若かりし猿たちよな展開なのでありますが
これがまた。肉というか、穴とうか、結合部がというか
柔らかそうなその肉の描き方が好き。

全体的にインパクトはないが、好きな人は好きな作品かも

1

そっちが攻なんだ!?

読み終わって第一声の感想が、王子様っぽいルックスの攻がかわいい~!です。
大槻先生の描かれる男の人はリアリティがあるというか、かわいいです。
ふわふわっていう雰囲気というか(上手くいえない)。
大槻先生の漫画には中毒性があるように思います。
一度ハマったら抜けられない、みたいな。

この作品はストーリーがしっかりしていて、エロもほどよく盛り込まれていて、大変良作だと思いました。
ネタバレしたくないので詳しくは書けませんが、攻の育ってきた環境に受が戸惑って、言い合いになったりするけど、周りの人や、何より自分達で解決していく姿が大変よかったと思います。

そして何回も言いますが、攻がかわいい。笑
こんなかわいいと思った攻は初めてです。
思わずちゃん付けで呼びたくなるくらいです。
かわいい攻が登場する作品を読みたい人には、とってもオススメです!

1

残念です

大槻先生の本はいつも作家買いしていたんですが、何故かこれは全く萌えませんでした。
理由は何故かわからないのですが、とりあえず王子の兄は生理的に無理でした。

4

タイトル買いww

大槻さんの描かれる受けキャラって私の中ではちょっと女性っぽいイメージが強く、今までは何となく敬遠してたのですが今回は「王子」の2文字に釣られ有無を言わさず衝動買いww
どんだけ王子が好きなんだ、自分!というのは置いといて、お話は王子様設定抜きにしてもスゴく楽しめました^^
表紙を見る限りじゃ左の銀ちゃんの方が攻めっぽい雰囲気ですが、実は受け。元気で前向きでオットコマエ受けなんですよ~!で、当の攻めである王子は財閥御曹司ながらも箱入り天然お花ちゃん系wwこの一見、見た目逆転カプに萌・え・た!←実は密かにちょっとしたマイブームなんす^^

貧しくとも沢山の兄弟と共に頑張っている銀香はある日家の前で行き倒れの男を拾う。一人で生きていけと家を追い出されたと言う王子の言葉に自分の身の上を重ね同情した銀香は彼を暫く居候させてやる事に。そんな時王子の兄だと名乗る男が現れ、実は彼が大財閥の跡取りだという事を聞かされて―!?

自分の早とちりとはいえ、思わぬ自分との真逆な王子の境遇に心の距離を感じる銀香。差し入れのお礼にと何の躊躇いもなくお金を差し出す王子に激怒するも、そうさせたのは彼の環境のせいだと知続きり自分は真正面から王子と向き合うと宣言する。
この金にも権力にも屈しない潔さにとても好感が持てました!
男らしい!男らしすぎるぞ、銀ちゃん!!
こんな銀ちゃんにだからこそ、王子も終始メロメロww常にヘタレなオーラがまとわりついてましたが、自分の立場をわきまえながらも銀ちゃんだけは譲れないってゆう強い気持ちにもうキュンキュンさせられました!

常に2人の邪魔をしていた王子の兄・光もいい味出してました。目に余るキツい態度も弟を思えばこその言動だったわけですからね^^これからも苦労の種は尽きなさそうだし天然な弟を持つと兄ちゃんは大変だw
あと銀ちゃん兄弟もスゴい大好き!皆が仲良くて、見てるだけでめちゃ癒される~特に下の紺&緑なんて食べちゃいたいくらい可愛いすぐる(≧∇≦)
とにかく今回は脇キャラも皆光ってました

一緒に付いてた小冊子は2人のデートがテーマだったのですが……中身を見たら殆どベッドでイチャイチャしてました!(爆
本編でHシーンが少なかったぶん、ここでは出血大サービス並みのエロっぷりですw

今回は勢いで買った一冊でしたが、結果的には大満足でした!!

オススメですよ~、是非ww

2

体格差と身分差

題名まんまなんですが、本当に名前が王子だったんで爆笑しました!
そしてミゥさんのいつもの体格差に萌えv
今回は、一見ネコ風の天然王子の方が背が高くて攻め。
やんちゃで男気溢れる背の低い方が受け。
この作家さんの作品では定番の組み合わせだけれど、受けの設定が両親を亡くした兄弟7人頑張って生活しているという”ひとつ屋根の下”的設定もあり、それが何不自由ない王子との身分差を顕著にしていてうまく作品に生かされているのがよかったですv

この王子が今まで何の苦労もなく、何一つ自分でしたことがない天然ちゃんなので、発言や行動が奇抜w
頭がいいので、色んな事を教わるとすぐ吸収して上手くできるようになる、特にきゅうりの袋詰めが上手い!っていうのが笑っちゃいました。
色々教えてくれて、面倒見の良い銀ちゃんに惹かれていくのだけれど、そこへ現れる障害が、王子の兄。
障害があれば愛は余計燃え上がるのですw
AVを見たことがないという王子に、弟が学校で回ってきたというAVを一緒に見ると、「銀ちゃんにAVみたいなことがしたい」とのたまう王子に、デヘヘ~と思うどころか何だかキュンvとしちゃいまし続きたw
この二人の恋愛、すごく可愛らしいのデス。
しかも、銀ちゃん男前受けだわ~!!

王子は跡取りだから、その道ははずせない、でも恋愛もあきらめない。
銀ちゃんも、その身分差に悩むけれど、前向きに互いを解り合おうと、二人で歩み寄る姿も、気持ちがいい展開でした。
エチもあるけれど、そんなにエロい感じがしないのはちょっと意外!?
前半は銀ちゃんの家族がかなり出てきましたが、後半は王子の障害を取り除く面にシフトしたので余り銀ちゃんの家族が出てこなくて、本当は大変だと思うんだけど・・・ちょっと心配もしちゃいます。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ