欲しいなら、声を聞かせて・・・

夜、あなたの甘い声

yoru anata no amai koe

夜晚听见你甜美的声音

夜、あなたの甘い声
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
42
評価数
12件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
光文社
シリーズ
Kobunsha BLコミックシリーズ(光文社BLコミックシリーズ・光文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784334807603

あらすじ

ゲイバーで顔を合わせたことがキッカケで、泥酔した皆見に告白され、付き合うようになった同僚の来島。恋愛に慣れた来島と違い、過去の付き合いにトラウマを持つ皆見は、どうしても来島のかつての恋人たちと自分を比べ劣等感を抱いてしまっていた。そんな皆見の心の壁を、少しずつ溶かしてゆく来島だが――。
恋人同士になってなお、頑なで不器用な同僚との恋愛。心の壁を溶かすように、甘い言葉を囁き続ける・・・。
表題作と描き下ろしほか、S攻め田中と水沢の不器用な恋、来島の双子の弟・深幸と貧乏学生・立川の格差恋愛を描いた2編を収録。
(カバーより)

表題作夜、あなたの甘い声

同じ会社の同僚 来島弥紘
トラウマ持ちのゲイリーマン 皆見詠一

同時収録作品最悪で素敵な朝

立川 大学生
来島深幸 ゲイバー経営 弥紘の双子の弟

同時収録作品幸福なセンチメンタル

田中雅記 会社員
水沢 晴 会社員

その他の収録作品

  • 夜、君が嘘をつく
  • 意地悪で愛しい朝
  • 描き下ろし 「夜、の秘め事」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

いろいろなカップルの形

『夜シリーズ』の4冊目です。今回は3カップルが登場します。有間くんカップルがいないのが残念です。

◎皆見×来島
相変わらず、すぐ不安になる皆見。何かあると自分は来島の好みじゃないと思ってしまいます。でも、来島を離したくない皆見は、苦手なことでも頑張ろうとするのにキュンとなります。そんな皆見が大好きだと、皆見しか見えていない来島に萌えます。今回は、皆見の元彼の登場で、来島が嫉妬するカッコ悪いところが見れて良かったです。

◎来島の双子の弟・深幸×貧乏学生でノンケ・立川
最初は余裕な態度で立川と付き合っていた深幸。でも、だんだん夢中になっていく深幸に萌えます。

◎田中(佐伯の元彼)×水沢
あの田中と付き合える水沢がスゴイと感心します。相変わらず、何を考えてるか分からない態度だし。でも、時々見せる優しさにやられます。意外と似合いな二人に萌えます。

1

どっちが甘い声なのかな

夜シリーズ大好きですが
大好きなのですが、順番とか
名前とか、内容とか都度都度忘れている自分がいます

ある意味読むたび新鮮なのですが
これだけ読み返しても記憶に残らないってなぜなのだろう

皆見好きです
真面目なまっすぐなところも
いじっぱりなところも
メガネがたぶん黒縁じゃないとkろも

2人の出会い初期が描かれています

この作品には他にも
田中と水沢もあります

田中が嫌だった時期もあったのですが、水沢と出会っている田中は普通の男性にみえます

わりと小さな人間関係の輪のなかで描かれているシリーズですが
それであるからこそ描ける関係性もあって好きです

0

シリーズを1冊づつにまとめてもおかしくないよ!

村上佐知さんの作品第4弾です。
どの話も、いい話でそれぞれ1冊づつコミック化にしても
全然おかしくないと思います(*'Д'*)ノシ

[夜、あなたの甘い声]
来島弥紘×皆見詠一のリーマンものです。
来島が皆見と一緒に飲みに行った時にちょっかいをかけられるのが
嫌だということで、そういうことをしてもいいお店に行く事になったんですが
皆見がゲイバーは嫌だといい来島の身内が経営しているバーに行きます(結局ゲイバー)

でゲイバーのオーナーが来島の双子の弟の深雪でした。
そして、どう付き合う事になったのかを聞かれて皆見は答えられなくて、少し
気まずい雰囲気になっちゃいます。
それから3日、話さないで来島が折れます。

あとは仕事の取り引きで皆見の元カレが出てきて来島が
やきもちを焼いちゃう話でした。
そして木島がターゲットに( *´艸`)

[最悪で素敵な朝]
大学生・立川×ゲイバーのオーナー・深雪です。
通りすがりの苦学生をバイトとして雇ったら惚れられたという話と
言えば身も蓋もないんですが。。。

付き合い始めて立川が学校の飲み会があってバイ続きトに遅刻してしまって
罰としてイヌミミをつける事になっちゃって、お客さんに好評で、女子の
お客さんがネコミミを付けたらなんと立川が顔を赤らめてしまって、
深雪が嫉妬してしまいます。

立川の顔を赤らめた理由が可愛くて可愛くて( *´艸`)
ていうか、立川のイヌミミも深雪のネコミミも、めっちゃ可愛かったです!!

[幸福なセンチメンタル]
田中雅記×水沢晴のリーマンものです。
雅記がSM趣味でしかも、付き合っている(?)ハズなのに「好き」と言われた事がない
で、水沢の元カレから復縁希望のメールが来て売り言葉に買い言葉で「別れる」と
言ってしまい,1週間連絡もなく、気晴らしにゲイバーに行ったら復縁希望の
元カレと雅記がいて、でも元カレが復縁をしつこく迫ってきて断ったら雅記が
「帰るぞ」の一言でヨリが戻ります。

村上先生の話って淡々としているのでレビューはしにくいんですけど、
悪いキャラがいないんですよね!みんな可愛いんです!!

0

うぉ~本命、キターッ(≧∇≦)

1冊目の登場から何だかんだともう4冊目に突入した来島×皆実の「夜、〇〇」シリーズ。といっても実際は彼らの他にも同時進行しているカプが数組いたりするので、シリーズといいつつ毎回だいたい1話ペースなのが現状だったんですが……
おぉ!ようやく待ちに待ってた本命カプが表題作でキター!!って感じですっ←私的に
この2人のお話大好きです!キャラ設定もストーリー展開も派手さはあまりないんだけど、もしかしたら村上作品の中で一番好きなカプかもしんないです^^
恋愛慣れしたモテ攻め来島と融通の効かない不器用受け皆実。
自分が来島の好みのタイプでない事にコンプレックスを抱く皆実は、彼と恋人になれた今でも自分に自信が持てない。そんな皆実の性格を頭では分かっていながらも、気持ちが伝わらないもどかしさでつい意地悪を言ってしまう来島。
お互いに素直になれないせいですれ違ってばかりの2人だけど、それでもお互いの気持ちを確認し合いながら少しづつ心の距離を縮めていく彼らの成長がもどかしくも胸キュンさせられるんですよね~。特に今回は2人が付き合うきっかけになった皆実の告白シーン(←これ、ホント萌え過ぎてヤバス!!)と、余裕続きかましてた来島の嫉妬が見れて大満足でした!描き下ろしも良かった!
皆実の元カレ坂井も今後出張ってきそうな気配だし←wwwてゆうか次は後輩の木島クン狙いなのか??wwでも坂井のようなエロいオッサン嫌いじゃないのでドンドン出しちゃって下さい!
…とまぁ、これからもまだまだ続編の余地はたっぷりありそうな今シリーズ。次回はどんなお話になるのか楽しみです♪

後半はノンケの苦学生×来島の双子の弟・深幸(ゲイバーの店長)のお話。
攻めの立川は年下ワンコ好きにはタマランですな!実際イヌミミ付けて犬になってるしww深幸は来島と双子とあって見栄っ張りでちょっと意地悪なとことかやっぱ似てると思いました(笑
でも受け攻め立場が逆転するとこうも可愛く見えるもんなんですね!見た目はそっくりなのにww
このお話も以後、続きそうな予感です^^

も1つは別のお話のカプから派生したSM?な2人のお話。
が、これ単品で読むとちょっと?な感じかもしれないですね(苦笑

実は↑に限らずこのシリーズは全体を通して前作からの続きモノや派生したお話が結構多いので、出来れば1冊目から読まれる事を私はオススメします^^
その方が内容もよく分かって数倍楽しめると思いますヨ~ww

1

今回はスピンオフがむしろ目玉だ!!

表題作は今回でシリーズ4作目となるリーマンもの。
経験豊富な来島と、恋に臆病だけど素直になれない皆見。
ラブラブなカップルのはずなのに、お互い意地っ張りで素直じゃないからすれ違ってばっかり。
今回はお互いの昔の恋人が現れて…というお話。
トラウマ持ちの皆見は、嫉妬しながらも傷ついたりして、まぁそれは予想範囲内。
そんな中でも来島を好きだから精一杯の気持ちで「抱いて」と言っちゃうあたりに萌えました…!!!
ドライな印象の皆見だけど、案外来島のこと大好きですよねww
また、来島の方も、珍しく汗水たらして皆見のために走ったり、嫉妬したり、
いつものクールなお顔を歪ませてくれてよかった…!
王道ですが、クールな攻が受に振り回されてる姿が大好きです…!!
しかしこの二人、いまだにお互い腹に一物隠し持っているような関係に見えます。
二人ともが意地っ張りで本音を言わないから、これからもすれ違いは続くかも。
でもそれを乗り越えるたびに愛が強くなるんですよね…!!ハァハァ
是非その様を次のコミックスで!!www
余談ですが、私は来島が皆見に対して「アナタ」と言うことに激しく萌続きえます。ムラムラします。
「アナタ」て…!!!!!!!(ゴロンゴロン

そして今回は同時収録のスピンオフが目玉だと思いますよー!
まず1本目!表題作に登場した、来島の双子の弟・深幸のお話。
お相手は深幸に一目ぼれしたノンケ大学生・立川。
ストーカーに付きまとわれ困った深幸は、バイトに雇った立川のアパートに転がりこむことに。
最初から立川の好意に気づいていた深幸ですがノンケだからと恋愛対象外にしていたのに、気づいたら立川に恋をしていて…
女王様のような深幸はきっと今までの恋愛では主導権を握っていたであろうに
立川にはどうも調子狂いっぱなしっぽいのが非常に萌えます。
一見もっさりとしている立川の時折見せる男っぽいところに、ムラッと欲情する深幸もこれまたオイシイ。
男の一瞬垣間見えるエロスの描き方がすっごくお上手です!
なんか匂ってきそうですもん!くんかくんか
クールぶってる深幸ですが、立川の愛に包まれて幸せそうにしている姿を見ているとなんだか…愛おしく思えますね。
きっとこんな風に愛されるのは初めてなんじゃないかって思いました。
ヘタレ年下ワンコ×女王様好きにはオススメの二人です!!
あ、ケモミミプレイも楽しめるという…!ハァハァ
しかし双子のくせにそれぞれタチとネコちゃんだなんて…!
なんて双子無双なの…!!(ゴロンゴロン

そしてもう一つのスピンオフ。
皆見の最低な元彼・田中(SM趣味あり)と、そんな彼にメロメロの恋人(セフレ?)水沢。
今まで何度か登場していますが、いまだに田中の気持ちがつかめずにいたんですよね。
水沢はそんな田中の最低なところを知ってもなお、余計に彼のことが好きみたいですし。
しかし、今回でこの二人は決着がついたといっても過言ではありませんよ!
ちょっとしたはずみで「分かれる」と言ってしまった水沢。
田中は止めることもせずあっさりとそれを了承して…。
そりゃ田中は来るもの拒まず去る者追わずな性格ですが、さすがの水沢もショックで。
しかしどんでん返しはここから。
意外にも田中の愛情は大きかったわけですよ…!!(バンバンッ!!
無口で何考えてるかわかんなくてしかも鬼畜で。
でもこんな愛され方したら、そりゃハマっちゃいますよ水沢も。
不器用すぎて、ほんとにアホらしいんだけど、もうもうめちゃくちゃ愛おしいです田中!!
俺様で口悪くて天邪鬼だけど、うん、好きにならずにはいられないよね。
ただやっぱり元恋人の皆見とは相性最悪だと思う(笑)
だって二人とも相手に言葉を求めるもん。そして二人とも無口だしww
お互い今の相手と結ばれてよかったね!
今まで数々の不器用な男どもをみてきましたが、田中はその中でも上位にはいる不器用っぷりです。
鬼畜でドSなくせに、キスだけは優しいとか反則!!!!!

そんなわけで、今回はアダルティな村上左知作品でした。
高校生でもリーマンでも、やっぱり村上左知テイストは甘くてキュンキュンしていいですね~大好き!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ