マイ・ディア・プリンス

マイ・ディア・プリンス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
10
評価数
6件
平均
2.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403522611

あらすじ

異国の王子様との初恋は、ひな騎の大切な思い出。だが、ひな騎を女の子だと思ってる彼が10年ぶりに来日し……!?
再会から始まるロイヤル・スイート・ラブv
(出版社より)

表題作マイ・ディア・プリンス

日本人の母を持つ異国の王子様/八街アラム
攻様に大和撫子と思われている幼馴染/一橋ひな騎

その他の収録作品

  • マイ・ディア・プリンス 南国篇

評価・レビューする

レビュー投稿数6

う~…

アラムよりもひな騎の妹のみく菜が格好良いっとか思っちゃいましたー特に精神的な面にはほれぼれしますね(*/ω\*)
アラムの妹のシーナカリンとGLテイストです。
シーナカリンの気持ちは分かりませんが…みく菜は落とす気満々です紳士的に←

んーと…めちゃくちゃ軽いノリで驚きました。
以前読んだ五百香さんの本はミステリー系だったからかな…ギャップが凄かったです。

受けがやたらと女装してますので苦手な人はご注意を。
ってか男子でいるよりも女装している時間の方が長いんじゃないのか?という勢いで女装していますんで!
後半の南国編ではアラムが作らせた特製水着(女性用)まで着ちゃいますしね。
口絵は全くBLに見えません、シンデレラと王子?
万が一openになっても恥ずかしくないような絵ですな。

アラムはSっ気ありますねー。
王子な外見の中身はエロ親父?w
因みにアラブではなく南国の王子様です。
しかしながら庶民になじんでいますね。
だって町内会の会合に出る王子様って何?!(笑)

南国編で男なのに花嫁になることに悩むエダが出ますが…あっさり解決?
いやいや根続き本的なもの解決していないような気がするんですが!
…ジャハムカとエダの今後が気になるわ…前途多難そうな感じして。

うーん…期待してたのと違う(;´Д`)

0

ライト

かるーく読めるね。
そんなにロイヤルでもスイートでもなくて、やや生々しい感じもする。
この生々しさがあんまり生かせない王子様とか女装な設定でした。

お約束のユリカップルはちらっとね。

1

アラブじゃないよ!南国だー!

帯『君は、僕の可愛い花嫁』

この作品、表紙見ててっきり最初アラブ物だと思ってたんですが、南国王子でした。
まあ異国の王子な事に変わりは無いですが。

幼稚園児の時に互いに恋に落ちたひな騎[受]とアラム[攻]
中性的なひな騎をアラムは女の子だと勘違いしちゃいます。
アラムは母国へと帰ってしまうんですが、ずっと彼等は文通を続けそしてひな騎は自分が男だとバラせないまま女装した自分の写真を送って騙し続けちゃうんですね。
そして突然来日したアラムに姿を見られてバレてしまう。
アラムは最初の方は何を考えているのか分かりません、ですが80ページを超えた辺りからエロスイッチ入ったーー!!
エロです、変態です、変態エロ南国王子です。
女装したひな騎を押し倒してかき口説きヤッちゃいます。
しかし女装した写真を送ったとはいえ、ひな騎はもっそい女装します、7割女装しているといっても過言じゃない。
後半の南国編ではアラムが作らせた特製水着(※女性用)まで着ちゃいます。
まあ似合うしアラムは喜んでるし、ひな騎もまんざらでもないんでいいんですけどね。
ってういうか王子、ちょいロリ入っ続きてね?どうも突き詰めると幼稚園の時のひな騎が好きらしいしそれでやたらに女装させたがるのかなー。
海辺に作らせたベッドでいちゃいちゃエロ。
ひな騎は高校生なんですが150センチ台で中性的な体型で股間もまだ無毛に近いお子様。
後半ちょっとした事は起きるものの、ラブラブな2人がうふふきゃっきゃしてエロる話でした。
エロ南国王子と女装受って感じかな、ライトにサクッと読みました。
あとひな騎の妹とアラムの妹がちょい百合っぽいかも。ぽいって位で大した事は無いですが。
作中に出てくるタンガって下着の細かい描写とか、ひな騎が唾液を飲むのが苦手っていう設定はライトな中にちょっとこだわりを入れてくるというかそういうちょっとした捻りはいいと思ったです。
自分は女装させられて似合っちゃう可愛い受っていうのも割と好きなので結構楽しみました。女装して似合わない受も好きなんですが似合う受も好きなのだー。
軽く読むタイプの作品です。

2

パンチが足り何のかな・・・

タイトルと帯の内容見て購入。

全体的なストーリーは好きです。
男のである事を言えずに文通。
でも知られてしまうも、何とか乗り越えラブラブ♪
絡みもエロ言葉攻めあり好きな感じでした。
この小説はこれが寂しい感じならパッとしなかったんだろうな~。

でも、どうにも納得できない部分がありました。
なお騎があまりにも身体がお子様だった。
王子なのに、王子っぷりが足りない(庶民の会合にでたり)
いや~挿絵の王子は好みなのに非常に残念っす!
てか、マイケルに見えてしょうがない(笑
それでちょい萌えました(汗

1

貴方の為ならどこまでも

今回は日本人の母を持つ南アジアの某王国の王子様と
攻様に大和撫子と思われている高校生男子のお話です。

女と偽った初恋の攻様との再会からまとまるまでと
在日大使の息子の結婚に絡んでの騒動を収録。

受様が攻様に出会ったのは幼稚園の時。

受様は何やら訳有りで入園してきた
神秘的な瞳とテラコッタ色の男の子に
出会って三秒で恋をします。
この男の子こそ今回の攻様です♪

攻様はアジア南西の小国の王子様でしたが
内政混乱で騒乱状態の国を逃れて
母の母国である日本にやってきていたのです。

その頃の受様は男の子ながらとてもかわいく、
二つ下の妹へのお下がりの為にと
男の子っぽくない服を来ていた為、

攻様を一目で気に入った受様は
女の子だと思った攻様の誤解を解かないまま
攻様とラブラブなカップルになります(笑)

しかし攻様はやってきた時同様、
突然帰国の途についてしまいます。

結婚してくれるなら
君を迎えに必ずまた帰ってくる

攻様はプロポーズして去り、
受様は男だと言い出せないままに
頷いた事を後ろめたく思いながらも
続き分だけの王子様を失いがたく…
その後も受様は攻様と女の子として
文通を続ける事になります。

そして月日は流れるのですが
受様16才の夏のむし暑い日、
攻様が受様宅に突撃訪問した事から
受様の嘘がばれてしまうのです(笑)

高校生になっても華奢で
150cm弱の小柄な体格の受様は
男子校の制服を着ていなければ
アイドルも顔負けの美少女に育ち

攻様に写真をねだられれば
女装して可愛い姿を装っていたのですが

長身で凛々しくハンサムに育った攻様を
出迎えた受様はタンクトップに短パン姿!!

攻様は自身の見ているモノを信じられませんが、
受様も突然の攻様の存在に呆然として
言葉も有りません。

攻様は受様を花嫁として連れ帰る気満々で
受様の学校に編入まで果たしていたので
機会がある度に攻様に謝罪を繰り返しますが
攻様は全く相手にしてくれません。

はたして受様の恋の行方はいかに?!

初恋の王子様についてしまった嘘が原因で
女装を余儀なくされた受様の恋物語です♪

まぁ、
受様が離れていても忘れてしくなくて
写真わねだられれば女装までしたのも、
嘘がばれてそっけなくされるのなら
無視しようとしても目がおっちゃうのも、
攻様への恋心ゆえですし、

攻様も受様が男と判っても即帰国しないで
何だかんだと受様の傍に居続けたのは
受様の可愛らしさに心底参っていて
受様の本心を確かめるのが恐かったという

どっちもどっちな2人なので
ハッピーエンドは最初からお約束ですが、
さっさと誤解が解けたら面白くな~い!!

こんな二人の状態に
文化祭のヒロイン役を巡る演劇部内の駆引きと
町内に出没する痴漢撃退作戦が絡まって進展、
最後にお互いの気持ちをぶつけあうまで
どうなるのかハラハラで楽しかったです♪

受様が嘘をついてる事が発端で
攻様も開き直るまではそっけないから
結構ウジウジ&グルグルな感じですので
まどろっこしい~と思うと楽しくないかも(苦笑)

続編は
攻様のお国での行われる身内の集まりに
同伴者として伴われた受様が
主役カプが男同士という秘密を知って
自分達の将来に悩むお話です。

こちらは開き直っちゃってる攻様に
見事に丸めこまれたと言えなくもなくかな?

五百香さんのラブコメって
キャラの性格がかなり独特で
ハチャメチャなノリで突き進む感じなので
シリアスな五百香作品とは
別風味と割り切って読んで下さい(笑)

今回は本作同様、女装する受様のお話で
五百香さんの既刊『GHOST GIMMICK』を
ご紹介作とします。

1

・・・で、いいのかなぁ?

こんな軽いノリの五百香ノエルさんの作品は初めて読んだのでビックリしました。
とにかく、若さと勢いで、本人がいいんだからいいんじゃない?
みたいな・・・(汗、、)
えっ?本当にいいの、、何かかわいそうな気もするんだけど、本当にそれでいいの?って思わず問いたくなるような女装モノでした。
正直、萌えるかっていうと萌えませんでした。
王子のアラムの、ちょっとS気のところ、とか、
ひな騎の、エッチな子に変身しちゃうところとか、そんな部分部分は、一部分的に好きだけど、話としてはな~。。。

ひな騎の外見・・・16歳で身長150センチくらいの女子みたいな子。
ジャ○○ズのちびっこみたいのを連想すればいいんですかね?
まず、そこが自分的NG×
アラムは幼稚園の時にひな騎を女の子と勘違いして、お嫁さんになって、って二人はラブラブになるんだけど、アラムが国に帰ってしまい。
ひな騎は、アラムに女装の写真を送って、女の子の振りをして再会を待っていたら、アラムが再び日本にやってきて。
アラムは怒るわけですよ、騙されてたって。
最初は本当にアラムは怒ってたんだと思うんですよね。
ひな続き騎も反省している風も余りないし、アラムを特に好きっていう感情も見えない。
町内の痴漢退治作戦で、ひな騎が女装して囮になったことで最終くっつくという段取りなんですが・・・???
ひな騎は自分だけの王子様をなくしたくなかったから女装したと言うんですが、ツンデレだったんですかね?
告白するまで、その気持ちはほとんどわかりませんでしたし、
アラムに至っても、僕を信じていてほしかったという程に、ひな騎を好きなようには見えなかったし、ツンデレドS?
深く考えないほうがよくて、流れだけ捕えて雰囲気が好きー!でいい作品なのかな?という印象を受けました。

そして南国編では、ひな騎と同じように女装させられて結婚までするという男性の悩みが結構深刻にあったりするんだけど、
えっ!?それで解決?解決になってないんじゃ・・・(汗、、)
みたいな、、何で女装にこだわるかな~?根本解決してないじゃん!なお話に、蛇足を感じてしまいました。
ただ、ひな騎がエッチな子なのは確定ですww
女装にこだわる理由がよくわからんかったです。

あと、ひな騎の妹なんですが中学生かよ~!というくらいに後半人が変わっているような気がします。
ちょっと百合っぽいですw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ