コンシェルジュの恋人

concierge no koibito

恋人的甜蜜客房服务

コンシェルジュの恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
56
評価数
16件
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041207543

あらすじ

とても甘えたくて仕方ないのに、君はただいまお仕事中! 有名料亭の息子・蛍太はホテルコンシェルジュの伊織と付き合い始めて三ヶ月目。多忙でなかなか会えない伊織のために、サプライズプレゼントとして彼が勤めるホテルのスイートを予約した蛍太だけど…?

表題作コンシェルジュの恋人

ホテルコンシェルジュの恋人 伊織
有名料亭の三男 篠宮蛍太

同時収録作品若旦那の恋人

幼馴染の板前 東吾
料亭の跡取り長男 篠宮凛太

同時収録作品社長の恋人

大企業取締役 一ノ瀬
料亭の次男 蓮太

同時収録作品美食家の恋人

料理研究科 橘清高
上京して2年の会社員 渉

同時収録作品書道家の恋人

書道教室に通う大企業エリート 大和
書道家 咲良

その他の収録作品

  • 翌年の恋人
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

サラッと読める作品でした

買う前には知らなかったのですが、職業に焦点を当てたお話の短編集です。
全部で5組のカップルのお話が収録されているのですが、そのうちの3作品は料亭の3兄弟を主人公にしたお話です。
3人兄弟全員同性の恋人がいる、というのが個人的にはちょっと引っかかるところなのですが、絵は綺麗だし、台詞も少なくて読みやすくサラッと読めました。
最初はタイトルのコンシェルジュに惹かれて手に取った作品だったのですが(ホテルが舞台のお話は好きなので)、ストーリーが気に入ったのは板前x料亭の跡取り息子とのお話でした。
硬派で独占欲が強い攻め様がツボでした。受け様もどこかフワフワしてて少し天然っぽいのも可愛かったです。
他に書道家、料理研究家、社長など色々な職業人が登場しています。

0

愛しいバカな子

現代が舞台の、様々なお仕事がテーマの連作。
私は職業ものが好きなので楽しめました。
ホテルのコンシェルジュ・書道家・料理人と色々ありますが、全体的に料理に偏ったお仕事が多めかも。

どれも王道で、読みやすくて素直に楽しめる作品でした。サラっと楽しむにはよい作品だと思います。何より絵がきれいです。
ですが、最初は三兄弟が連作で出てくるのですが、受けは兄弟だから仕方ないにしても、攻めや脇役が特徴や顔立ち・雰囲気似ていてちょっと見分けがつかなくて混乱しました^^;

表題の「コンシェルジュの恋人」が個人的に一番おもしろかった。
歳の差カップル・ホテルで働くデキる男とちょっとばかなお坊ちゃんです。
2人がどうやって出会ったか、どんな関係でここまで来たのかが一切描かれていないのにすごく楽しかったです。
世間知らずなのに好きな人のために一生懸命になるキャラって、笑わせてくれるしかわいくて大好きです。
攻めがクールで品のいいコンシェルジュなのに、恋人としての本性は鬼畜なのも面白かった。この2人はもっと読みたいなぁと思ったカップルでした。

0

美人さんがいっぱい

タイトル通り、美人さん(+イケメンさん)がたくさんでてきます!
「さすが!!高城リョウ先生!!!」と言ってしまいたくなります(*^^)

《○○の恋人》をモチーフ(?)に、
5組以上のカップリングが描かれていて、どれも短編です。

 私(個人)的には、「若旦那の恋人」が好きですね。
 最初からもう「べったりくっついて!」と思わせながらちょっと
 離れそうになったりしてハラハラするけれど
 最後はちゃんとラブラブになってくれてホッとします(^O^)

1

黒髪はいつもつやつや

好き嫌いが結構わかれる様な作品が多いかなという印象がありますが

この作品は案外スムーズに読めました。

ホテルのコンシェルジュをしている黒川とおぼっちゃまの篠宮。
黒川の誕生日を2人で祝いたいと思い、黒川が勤務しているホテルのスィートを自腹で予約し
秘密のプランを計画。

自分のホテルに予約してるわけですからバレバレなわけですが・・・

この作品達は恋人シリーズだそうです。

色々な恋人が描かれてますが
1番良かったのは
書道教室の先生と生徒の
お話です。

好きな人の名前を無意識に書き続けるって、ベタ過ぎるけど
かわいい。

0

困った可愛い恋人にイジワルしちゃう

ホテルのコンシェルジュとお坊ちゃまの恋のお話、コンシェルジュをしている恋人に
サプライズで誕生日を祝ってあげたいと、有名料亭のお坊ちゃまが健気にも
その資金の為に実家でアルバイトをして、恋人の勤務先ホテルのスイートを
2か月も前から押えて、スペシャルディナーと初めてのお泊りを計画する内容。

かなり物知らずなお坊ちゃま、それでも精一杯恋人を思っての行動は可愛いけれど
仕事中の彼を見つめる目は、バレていないと思い込んでるストーカーに近い(笑)
公私混同出来ない勤務中の態度が冷たくて意気消沈してしまうお坊ちゃま。
それでもお坊ちゃまの気持ちは恋人に十分過ぎる程伝わっていて、可愛さ余って
苛めるくらい可愛がられてハッピー展開。
色気のある作品で素敵です。

同時収録されている作品も、それぞれ良いのですよ~
有名料亭の若旦那と板前で幼なじみの餌付けのような恋も天然気味な若旦那が可愛いし
板前さんの色気と嫉妬がたまりません。

有名料亭の兄弟たちの恋模様をそれぞれに描いた1冊で、兄弟なのにやっぱりそれぞれ
性格が違って描かれメリハリがあって良かったです。
この続き料亭を利用している料理研究家のラブも収録、プラス料亭末っ子とコンシェルジュの
1年後の伊織の誕生日も入っていて、素直な恋人は去年、1個スキンを付けたプレゼントを
手渡して来年は一箱と言われた事を忠実に守りプレゼントしているおとぼけブリも可愛い。

2

働く男子図鑑?

おうちが料亭のセレブ三兄弟が、それぞれ三人の俺様系男子と恋をする連作短編集。
コンシェルジュ×やんちゃな三男、板前×天然な若旦那長男、社長×しっかりもの次男…の順番です。
描き下ろし「翌年の恋人」は、表題作の三男が攻の誕生日プレゼントにコンドーム一箱を渡し、それをスイーツで数日かけて使い切っちゃおう♪というお話。表題作の、来年の誕生日は一箱…という約束が伏線になってました。
このほか、料理研究家×リーマン、書道教室に通うリーマン×書道家というカップリングで、二つの話が入っています。

どの話も、クールで格好良い攻と可愛くて初々しい受という組み合わせで、どことなく少女漫画のような?とってもドリーミーで甘いお話でした。

収録作は「〇〇の恋人」(職業名が入る)というタイトルで統一されていて、ちょっとアンソロっぽい。制服姿などから、それぞれの仕事の雰囲気を何となく想像したり、萌えたりする感じです。
ガッツリ仕事描写はないけど、こんな職業も面白そうだな~と、一冊で色々な世界を覗いた気分になれるのは結構楽しいかもしれません♪

ただ、カップリングや展開がどの話も似ていて、ちょ続きっと面白みに欠ける気も(スミマセン…)。
特に、三兄弟の連作短編は、やっぱ兄弟だから?外見も、付き合う相手のタイプも、皆そっくりでした。
黒髪×トーン髪、クールな俺様×可愛い系という組み合わせが三話続くので、こういうカップリングがツボな方にはオススメですv

個人的には「書道家の恋人」が好きでした。
書道家の先生(受)が、生徒(左利きで字が苦手な大企業エリート)に片思いして、
「大和(攻)大好き♡」なんて習字を書いたり、攻のフレングランスの香りにハァハァしたり…w
内心はすごくテンション高いのに、一人称は「私」だったりと、上品な物腰とのギャップが面白かったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ