夏目イサク ファンブック

natsume isaku fun book

夏目イサク ファンブック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神39
  • 萌×29
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
234
評価数
50件
平均
4.7 / 5
神率
78%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥1,400(税抜)  ¥1,512(税込)
ISBN
9784403650666

あらすじ

夏目イサク先生デビュー10周年!

●描き下ろし漫画50P
●カラーイラストセレクション
●単行本未収録漫画&イラスト再録
●ゲストコミックス
雨隠ギド/腰乃/志水ゆき/門地かおり/ヤマシタトモコ/山田2丁目
●ロングインタビュー
●年表作品リスト
●人気投票結果発表 ほか

表題作夏目イサク ファンブック

評価・レビューする

レビュー投稿数7

ボリューム満点!

実はイサク先生を知ってからまだ1年も経っていないけど、読む作品どれもこれも好きですっかりファンです!ということでファンブックも買わせていたただきました!

いやーボリュームすごい!漫画がたくさん入ってて幸せ!比較的「どうしようもないけれど」シリーズが多かったな。島野の可愛さエロさ、あらためてヤバい…これはハマりますわ。私の一番好きな直樹は、コスプレ姿が最高でした!龍之介よくやった(笑)あと、尾上とまさやんの出会い編の尾上の天真爛漫さがイイ。

カラーイラストはやっぱりタイトロープが美しいなあ。インタビューも面白かった!愛あふれる一冊でした。

0

イサク先生大好きです!!!!!!!!!

うーーん。このね。
内容的には大満足。
イサク先生ほんとうにありがとう。大好き。

ファンブックって設定資料とかが中心になってて新しい書き下ろしが少なくてがっかり。みたいなのが多い中、書き下ろし漫画盛りだくさんで夢の共演なんかもすごくよかった。
イサク先生の漫画はキャラが全員かわいいからもううっはうは。
ペーパーなんかも今は入手不可状態のものが見れてすごくよかった。

ただ、個人的に気になったのが白黒の漫画がメインならこの紙、このサイズにしなくても良いのでは。。。というね。
正直このラインナップならB5が妥当だったんじゃないかなぁ。。。と思いました。

内容としてはほんとうに最高でした。イサク先生大好きです!!!!!
イサク先生好きなら是非。

1

夢の共演

 この本には、夏目先生が新書館などで出版されたコミック番外編や雑誌のカットなどが収録されています。
そして、『飴色パラドックス』『どうしようもないけれど』『シュガーコード』『いかさまメモリ』の登場人物達が夢の共演を果たしているところが萌です!番外編なのですが、とても豪華です。
 
 特に嬉しかったのが、『飴色パラドックス』の雅やんです。尾上とどうやって出会ったのか「マサヤとサトシ」という番外編で語られています。性格が違う二人が出会った高校生の頃のエピソードが描かれています。尾上の純粋さが周りをピュアにしていくのが萌でした。尾上のボーダー柄も似合ってます。

 『タイトロープ』の龍之介による「龍之介妄想日記」も面白かったです。

 先生ご自身が漫画との出会いや、描く際に気をつけていることなどの対談のコーナーもあって萌えたり、笑ったりと素敵な一冊でした。

2

好きな作家さんなのですが、すみません。

夏目イサクさんの作品はなんだかんだと全作品読んでいる。
積極的に探したりはしないけれど。
そんな感じだったので、ファンブック発売情報を耳にしたものの
買うか迷った。

結局発売後しばらくして購入。
作品キャラがたくさん出てきたのは良いが、誰が誰だかわからない。皆同じ顔にみえる

いや、好きなんですよ?
大きくて単髪で無口な男性側は。
そして気がついた。
出版社から発売なのだ。
私の好きな作品はここには掲載されていなかった。
出版社とかの違いわからないのですが、系統があるんだな。と改めて感じたファンブックでした。

書き下ろしもあったので
それが見れたことは良かったのですが、ペーパーは持ってますし、
なんというか、夏目先生としての何かがもっと見たかったなと。

寄せ集めな感じがして物足りなかったです。
すみません。

7

こちらこそありがとう!!

店頭で、帯の「10年分のありがとう」の文章を見た時、
不覚にもウルっと来てしまいました。
カラーイラストもコミックも大きなサイズで見ることが出来て、とっても幸せです。

内容については皆さんの素敵レビューを参考にして頂き、
自己満感想文を書きたいと思います。

二次から好きになり、そちらが自分的にツボすぎたため
イサクさんの商業BLはどの作品を読んでも、
「イサクさんはこんなものではない、もっと面白いハズ!」と思ってしまい
(一番だめなファンのパターンorz)公平な評価が出来なかったことがあります。

でも、こうやって改めて、10年分の作品、キャラクターを見ていると
それぞれに魅力的で、個性的で、生き生きとしていて、
どのキャラも大好きだったことを思い出しました。

人気投票結果の「飴色パラドックス」の、上位独占っぷりが凄かった!
私は「タイトロープ」が初めて購入したDVDだったので、
とても思い入れがあり大好きです。(立花さんが色っぽかったなぁ~)
コメントも掲載して頂いて良き思い出になりました。

ゲストコミックも楽しめました。
門地さん続きのキャラで関西弁というのが新鮮だったし、
志水ゆきさんはオチまで綺麗にまとまっていて美しかったです。
ヤマシタトモコさんが飴パラが好き、というのがなんか嬉しかった。
ギドさんは、ギドさんっぽい可愛さが全面に出ていたし、
山田2丁目さんのおめめキラキラキャラ(ハルト)は珍しい!
腰乃さんの蕪木はちょっとSっぽくてとっても笑えました。

完結してしまった作品の描き下ろしは、本当に嬉しかったです。
もう会えないと思っていたキャラに再会出来た感動は、胸が震えるほどでした。
そしてどの作品も良かったです\(^o^)/
笑ったのが「タイトロープ」で、直樹と二人になりたい龍之介が、
橘を部屋から追い出すシーンで、橘が空中に浮いてるところです☆

インタビューで、「マンガ家になってよかったことは?」の質問に対し
「ずっとマンガ読んでマンガ描いてても怒られないこと」の回答に
笑えたけど、嬉しくて少し泣けました。本当にマンガが好きなんだな~。
「飴色パラドックス」の連載再開も楽しみです。

イサクさんにはこれからの10年も、体に気を付けて頑張ってほしいです。
そして10年後に、またこんな本を出して欲しいですね。絶対買いますよ!

7

すべての道はツンデレに通ず。

読み応えガッツリ!

内容が盛り沢山であますことなく隅から隅まで、ずずずぃ~と楽しみました!
カバー下まで楽しい!

描きおろし50Pや持っていないペーパーが読めてすごく嬉しい上に販促ポップまで見られて、ごちそうサマです!

そしてディアプラスさんといえば、ゲスト作家陣がゴージャスヽ(*´∀`)ノ

プロの作家さんの描かれるパロディはやはり極上です。
それぞれが御自分の個性を生かしつつ、わずか4P(ページですw)の間に笑いもキュンキュンも散りばめられて、嬉し・楽し・めまぐるし~!

どの作家さんがどの作品をチョイスするかというのも楽しみのひとつでしたが志水ゆきさんは意外でした!
腰野さんの「これでもか!」と描き込まれた画面が最高です。


【収録目次】
◆描き下ろし
・キャラコラボ
・飴色パラドックス(2作)
・タイトロープ
・どうしようもないけれど(2作)
◆人気投票結果発表
◆夏目イサク先生インタビュー
◆イラスト
◆ゲストコミック
・志水ゆき
・ヤマシタトモコ
・雨隠ギド
・山田2丁目
・門地かおり
・腰野
◆ゲストプロフ&メッセ
◆単行本未収録コミック&イラスト再録
◆ロングイ続きンタビュー
◆仕事場拝見!!
◆OVA【タイトロープ】設定画
◆キャララフ
◆背景イラスト
◆【ハートの隠れ家】長屋の部屋割り&間取り
◆作品リスト

春先に刊行された新刊に同梱のハガキで投票した人気投票は好きなキャラクターやカップリング、好きな作品のランキングが発表という、お約束かつ外せない企画。
実はここに私のコメントも掲載されております☆

この結果が描き下ろしにフィードバックされているそうです。
そりゃぁ【飴パラ】の連載も再開するでしょー。
尾上の自慰万歳ww


全体を通して夏目イサクさんの真骨頂ともいえるツンデレ受ケンカップルが目立ちますね~。

【タイトロープ】や【どうしようもないけれど】の過去編なんてツンデレ好きにはたまらず、じっとしていられなくて「ムキャー!」って叫びたくなりました(笑)

A4の大きなサイズで見るカラーイラストも作品に登場するキャラたちのように前向きでキリッと爽やか。
これもBL初心者さんにオススメできる作家さんのひとりである由縁です。

帯の『10年分のありがとうをこめて』は読み手からの言葉でもあると思います。
『10周年おめでとうございます!これからもついていきますぜ!』です!

6

満腹です!!!

どっぷりイサクさん作品の魅力に浸れるファンブック、
10年が詰め込まれた素晴らしい本です!!!
10周年、誠におめでとうございます!!

最初から描き下ろしコミック6本も!!
1.[キャラクターコラボ]『スーパー銭湯に行こう!』
蕪木と尾上に始まり、大土井兄弟、津田と中野、ジンと百田、泉とハルト…。
ラストの1コマにはスーパー銭湯に行かない黒川と島野まで出てくれました!
個人的に、背中のキスマークを気にするあまり
湯あたりしてしまう中野にうはうはしましたw

2.[飴色パラドックス]『マサヤとサトシ』
尾上と雅やんの高校時代のメモリーズ♪
懐きまくりの尾上が可愛いんです!!
ヤンキーの雅やんにくっついて…。
ここで萌えたら蕪木に悪いな!!と思いつつ、ちょっときゅんw
でもこれ読んだら、こっちもアリな気が…w

3.[飴色パラドックス]『夜の話』
蕪木の部屋に泊まって一緒のベッドで眠って
明け方4時に目を覚ました尾上は、
蕪木の生理現象(STAND!)を目撃し、
更に蕪木のにおいに包まれてついムラムラ…。
ぐっすり眠っている蕪木に背を向け、一続き人で慰めてしまいます!ぎゃあ!!w
前だけでなかなかイケず後ろに指を…。
そこで蕪木が目を覚まし観察されていたのです!!こりゃー恥ずい!!
「前だけじゃイケなくなってんだもん……」これ!!!
そんなこと言われたら当然襲いますよねw
美味しいわ…。

4.[タイトロープ]『ゆめうつつ物語』
極道映画の1シーンのような夢を見た龍之介は直樹に起こされ嘆きます。
自治会の会長と祭りの打ち合わせがある日で
面倒くさがらず橘の言う事を聞く姿をみて感心する直樹。
全ては直樹の為で、男前過ぎなセリフをお見舞いしてくれます!!かっこいー!!

5.[どうしようもないけれど]『酒の友』
屋台で酒を飲みながら、社長に嫁さんと別れた事を報告する黒川。
そんな時は仕事に打ち込むのが一番と言われ、
新人社員研修を任せられ、そこには隼が…。
会ったことがあるのはまだナイショ♪

6.[どうしようもないけれど]『実家へ帰ろう!』
黒川の実家(香川)に行くことになった黒川と隼。
とてもフレンドリーな家族に圧倒されながら
楽しく酒を飲んでご機嫌な隼がとってもラブリーです!!
さすがに最後までできませんが、つい同じ布団で眠ってしまうと
中学生の姪っ子が起こしに来てバレてしまいますw
(姪っ子ちゃんは腐女子気味だったらしいw)
「親にもバラしてくか」なんてサバサバな黒川、いいです!

ファン投票は
キャラ部門・カップリング部門・作品部門・セリフ部門・脇キャラ部門、
全て『飴色パラドックス』が1位!!すっごいな!!!
季刊シェリプラス2014年ハル号から連載再開されるそうです♪
蕪木と尾上、おめでとう!!

カラーイラストセレクションは、シンプルな線の中にも
温かい色味がふんだんに使われていたり
ポップで楽しいイラスト満載!!
眺めているだけで元気が出てきそうです!


ゲストコミックは
◆志水ゆきさん[シュガーコード]『ヤクザな男』4P

◆ヤマシタトモコさん[飴色パラドックス]
『尾上はきっといらんフラグを立てては大事なフラグをへし折っている』4P

◆雨隠ギドさん[どうしようもないけれど]『どんなおまえもかわいいけれど』6P
[いかさまメモリ]『将来有望』2P

◆山田2丁目さん[ハートの隠れ家]『うでまくら』2P『転がる腕まくら』1P
[どうしようもないけれど]『おさまりのいいうでまくら』1P

◆門地かおりさん[タイトロープ]『膝枕しよう』4P

◆腰乃さん[飴色パラドックス]『パパラッチホテル』2P

全てにおいて、各作家さんの個性がありながらも
イサクさんのキャラが損なわれていません!!
皆さん素敵だ…!!

ファンにはたまらなく嬉しい、
単行本未収録のコミック、ペーパー、イラストの数々は
悶えまくります!!!!
こういうサービス、本当に感謝です…!!(感涙)
特に『どうしようもないけれど』の4本立ては、たまら────んっ!!!

イサクさんへのインタビューや、お仕事場の写真等、
カバー裏の『らくがきコレクション』という名のラフ絵が
また萌えるわー…。
隅々まで楽しめること間違いなしです!!
全作品読み返したくなってきましたw

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ