地上の恋も無情! 狂愛の完結篇

chijou no koi mo mujou

地上の恋も無情!  狂愛の完結篇
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
小説
出版社
文芸社
シリーズ
ピーチ文庫(小説・文芸社)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784286145938

あらすじ

謎の集団に拉致されながら、なんとか黒瀬の奪還に成功した桐生組と潤。ところが、そこで潤が目にしたのは、あまりに変わり果てた黒瀬の姿だった。
体力を回復した黒瀬にただひたすら凌辱される日々。しかし、過去のトラウマを乗り越えた先に、最高の悦びが待っている! 
桐生組組長・桐生勇一と、黒瀬の秘書・時枝との濃密な関係も加わってヒートアップするシリーズ完結篇!

表題作地上の恋も無情! 狂愛の完結篇

黒瀬武史 青年実業家でトラウマ持ちの恋人 30才
市野瀬潤 レイプから恋人になる大学生 22才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

試練に継ぐ試練の連続の後の奇跡

同時発売の「地上の恋も無情! 受難の突入篇」で黒瀬がライバル会社の策略で
潤を餌におびき出され、廃人同様の状態になりまでクスリ漬けされてしまい、
助け出された後も禁断症状を抱え、なんとか先に助かっていた潤がその姿に驚愕し、
慟哭の声をあげる様なシリアス展開でした。

そして、完結編では禁断症状とそれに伴って黒瀬が実父から受けた過去のトラウマが
浮き彫りになって痛さ倍増でした。
なんとか献身的な看病もあり、薬物中毒から抜け出せた黒瀬ですが、
そこには思いがけない落とし穴が待っていたのです。

すっかり精神的に元に戻ったと思ったら、それは潤と出会う前の黒瀬。
鬼畜で冷酷な面をそのままに、あれ程溺愛していた潤の事を忘れてしまう。
そして再び始める潤の苦難は黒瀬のペットからスタート。
しかし、黒瀬に存在を忘れられた潤は、黒瀬にペットの調教をされつつ次第に
潤自身が今度は精神的に壊れ始めると言うまさに試練続きの展開でした。

この二人の奇跡は起こるのか?、そのカギを握ると言うか一か八かの賭けに出るのが
黒瀬のブラコン兄と秘書の時枝ですが、黒瀬兄のとった行動は潤に続きとっては
再びの凌辱になり、奇跡が起きた後にはブラコン兄も時枝も命の保証が無いかもと
そんな一世一代の勝負に出る事で奇跡が舞い降りる展開です。
普通の大学生がトラウマ持ちの実業家に見初められたことで始まったトラブル続きの
恋の話、黒瀬にとって潤との出会い、それこそが奇跡だったのだろうと感じる。
テンポが速くて飽きさせない展開で楽しめました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ