うちのこが一番かわいい

uchinoko ga ichiban kawaii

うちのこが一番かわいい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×232
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
176
評価数
44
平均
4 / 5
神率
13.6%
著者
藤峰式 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796409490

あらすじ

「ニャー♥って言ったらキモチイイこといっぱいしてあげる」
フリーターのゆうは、外ではデキるビジネスマンの柏木さんと同棲中。
深夜になっても帰宅せず心配して捜しにいったら、酔っ払ってネコ耳つけて生垣で眠ってた! (怒)
一緒に住んでるのに、夜まで会えないのは寂しいって言ったら、
会社辞めて毎日家に居る……と震えながら言い出す始末。
ヘコむ柏木さんを元気づけるために、ネコ耳つけてにゃんにゃんvエッチに挑むが―――♥

表題作うちのこが一番かわいい

柏木透,デキるビジネスマン,同棲中の恋人
樫野ゆう,コンビニバイトのフリーター

同時収録作品オタサーの小嶋くん

谷川,大学の先輩,マンガ・アニメ研究会部長
小嶋容,大学の新入生

同時収録作品最初で最後の

琥珀,オオカミの村の次期頭領,受の兄のような存在
青葉,攻と身分違いの同じ村のオオカミ

その他の収録作品

  • ストレイト!
  • I can't wait!
  • うちのこが一番かわいい 描き下ろし
  • カバー下:あとがき・イラスト

レビュー投稿数11

本当に良い本でした、どのお話も最高です。

良かったです!どのお話も本当に良かった!

「うちのこが一番かわいい」
どうも同棲してるカップルのようだなと読み始めたら、もうなんて可愛いの!
溺愛攻めか!酔い潰れてたのにスイッチが入って策士ですね。まんまと猫耳エッチと猫プレイに持ち込んで。
しかも翌朝覚えてなくてもったいないと悲鳴をあげる攻め。

タイトル通りですね。

ゆうちゃんが寂しいって言ったら柏木は震えながら仕事辞めるって言っちゃうんですよ!
外ではエリートリーマンなのに!

そして出会い編へ
ほうほう、なるほどゆうちゃんがねえ柏木を気に入っていたんだねと思っていたら!柏木さん超絶ポジティブでした。
猛烈アタックにとうとうゆうちゃんが折れて毎朝モーニングデートしてたけど、どんどんゆうちゃんのコンプレックスが刺激されて…。

どんなゆうちゃんも大好きだよ!
会えなくて寂しかった!

あぁ、なんて甘いの!

その後は柏木の激務が続き寂しいゆうちゃん。夜の営みもご無沙汰でモンモンとしてます。やっと仕事が一段落ついて二人でゆっくりできると思ったら!

お互いが大好きすぎる可愛いカップルですね。
ゆうちゃんの塩対応もポジティブに受けとる柏木。でもゆうちゃんも何だかんだ猫耳もウサ耳も着けてくれて!
はぁ甘かった、ふぅ。

「最初で最後の」
こちらはギャグ要素がなく人外のお話で、幼馴染の恋模様です。
立場の違いから距離を取るもののやっぱり好き!と二人で村から逃げて。幸せになって!

「オタサーの小嶋くん」
小嶋くんの大学デビュー?良かったね!
思いっきり好きなことを仲間と楽しんで微笑ましいです。
谷川さんと盛り上がりお互い付き合うならあなたみたいな人がいいなと思ってて。

谷川の部屋でアニメの鑑賞会の中なんと谷川がノリで買った押しキャラのコスチュームを持ち出して…。
真面目そうな谷川がこんなエロを?しかもまさかそこまで!
傷つく小嶋くんに谷川が好きなのは好きなキャラのコスプレじゃなくて小嶋くんだよって付き合うことに。
なかなかスピード感のあるお話でした。

本当に良い表題作と短編でした。
複数お話が収録されてると、たまについていけない時や、もういいやってなる時があるのですが、これは全然そんなことなくて一気読みで満足感が半端ないです。

藤峰式さん大好きです!!!

1

恥ずかしがる描写がかわいい

こちらの本は発売直後に読んで以来けっこうリピしてます。深く考えず、ほのぼのラブ&エッチな日常ものを読みたいときにおすすめです。ネコ耳つけてのにゃんにゃんエッチシーンもあり、オオカミくんも出てきますのでケモミミ好きの方にもオススメ。一冊の6割近くが表題作で、自分はこちらが好きだったのでこの時点でかなり満足でした。ほかに、オオカミ村の幼なじみオオカミくんふたりのお話、大学で念願のオタサーに入った子が先輩宅で女装させられてしまうお話が収録されています。表題作は、年上の攻めが受けのことを好き過ぎて、ツンデレ受けが甘やかされる同居もの。攻めの柏木さんが笑えるタイプなのもあるのですが、出会いから現在までのゆうちゃんの気持ちがわかりやすく描かれていて楽しく読めます。

攻めに甘やかされたり好き好き攻撃されて、恥ずかしがる様子が自分の好みドンピシャな一冊でした。特に、表題作のゆうちゃんと、ラストに収録されている『オタサーの小嶋くん』の小嶋...カワイイ。このふたりが見たくて何度も本を開いてしまいます(笑)。しかし小嶋は波乱のキャンパスライフのその後がかなり気になるなぁ。

ヤマヒロさんとはるぽんさんが本作の魅力をたっぷり書いてくださっていて、感想がかぶってばかりかも...なので、自分の好きポイントで失礼しました。ぜひおふたりのレビューをお読みください。

7

ラブラブバカップルの日常です。

表題作3話+描き下ろしのオマケ、他短編が2作です。ラブラブエロかわ系から切ない系、そしてコメディものと盛り沢山でした(*´ω`*)


「うちのこが一番かわいい」
すでに出来上がってるラブラブバカップルの同居ものです。イケメンで仕事も出来とハイスペックなのに、受けが好きすぎて残念な事になってる攻めとツンデレ受けです。
内容としては、酔っぱらいネコ耳を付けて生け垣で眠り込んでいた攻めが、受けに叱られて落ち込む→しょんぼりしている攻めがかわいそうになった受けが、慰めるためにそのネコ耳を装着→興奮した攻めに襲われてにゃんにゃんプレイ。この他に二人の出会い編や、忙しい攻めとすれ違い気味になった受けが拗ねて、仲直りからのラブラブエッチ編と、甘い日常をひたすら楽しむ…といった作品です。

とにかく二人のラブラブっぷりが萌えるのです。出会った時は超ポジティブで、ささいな事で受けに好意を持たれてると勘違いする自信満々な攻めが、付き合いだしてからは完全に尻に敷かれてる…というのも萌え所。更に、尻に敷かれて嬉しそう、という所がホントツボなのです。受けに「さみしい」と言われて、「会社を辞めて家に居る」と言い出すに至っては、大の大人が何言ってんだ!と思いつつもキュンキュンしてしまう…。
絡みが、出来上がってる二人なので結構濃厚というのにも萌えました。何より、愛にあふれているのがホント素敵です(//∇//)

「最初で最後の」
狼の擬人化もの。幼なじみで惹かれ合いながらも、次期頭領と普通の村人という身分差で距離を置かざるをえなかった二人の純愛ものです。一途に求め合う二人が切ない…。ラストの二人には胸がじんわりします。

「オタサーの小嶋くん」
オタクなのに隠していた受けが、大学入学を期に「マンガ・アニメ研究会」に入ってサークル仲間と活動を始める…といったもの。優しい部長と恋に落ちる、とありがちですが、美少女キャラのコスプレエッチが萌えます!

表題作のような、ほのぼの日常系が大好きなので、とても楽しく読めました!

6

同棲バカップルからファンタジーまで

表題作は、エリートサラリーマンの攻めとコンビニバイトの受けの、ラブラブバカップルな同棲ものです。

同じカプの話が、猫耳エッチの話、出会い編、すれ違い後のラブラブエッチ編など数本収録されていて、どれも微笑ましく可愛らしかったです。
攻めは会社ではエリートなのに、受けといると受けを愛するあまり残念な人でしかなく、おかしかったです。でも顔はイケメン。口絵カラーがこのイケメン攻めの半裸猫耳カチューシャ姿なのですが、それにやたらと萌えました。攻めの猫耳…すごくイイ。
受けはツンデレですが、攻めのことが大好きで、攻めが疲れていると何も言わずに癒してあげるいい子です。攻めが忙しくて10日以上あっちがお預けに…という話で、欲求不満のあまりお道具使って遊んでるのがエロくて可愛くてサイコーでした。


他に別の話が二本収録されていました。
ひとつは人狼の頭領と幼なじみの身分差ファンタジー。絵柄がかなり古いし、表題作などと比べると粗いのですが、発情期の攻めが後ろから腰掴んでガンガンやっちゃうエッチシーンに滾りました。

もうひとつは、隠れオタクだった外見リア充っぽい受けが、大学に入って念願のアニ研に入部する、というお話でした。
外見リア充なのにオタク、というギャップが可愛らしかった。アニ研の部長が攻めで、受け攻め共に好きなアニキャラのコスプレをした受けをやっちゃう女装エッチです。エロは良かったですが、短編だけに惹かれ合う期間が短くて、ソッコーエッチ、みたいな印象があったのは少し残念でした。

表題作も同時収録作も粒ぞろいで、なかなか楽しめた1冊でした。

4

何時の時代もエッチな受けちゃんは一番可愛い!

作家買いしている大好きな藤峰式先生の作品です。
藤峰式先生は絵が丁寧で、スッキリしているので読みやすいです。

こちらは、表題作の他に同時収録作品があります。
1『うちのこが一番かわいい』『ストレイト!』『I can’t wait』
 描き下ろし
2『最初で最後の』
3『オタサーの小嶋くん』

『うちのこが一番かわいい』『ストレイト!』『I can’t wait』
外資系商社のサラリーマン 柏木 透とフリーター 樫野 ゆうのお話。

コンビニでバイトしているゆうちゃんは身なりが良くて礼儀正しい常連の男性に憧れていました。
ある日、その常連さんと会話をしたゆうちゃんは嬉しくなります。
翌日、バラの花束を持って来店した男性はゆうちゃんに突然告白をしました。
「必ず幸せにする 俺と付き合ってくれ」

ちょっと危ない人なのかと思ったら、スーパーポジティブで素直な男性でした(笑)
その男性 柏木さんはとにかくゆうちゃんが大好き♡
柏木さんはゆうちゃんを溺愛し過ぎて「会社を辞めて毎日家に居る」と言い出す始末です。
そして、ネコ耳カチューシャを着けさせたゆうちゃんに「ニャー」と言わせながらHするのは可愛すぎて反則だよ~。
最初から最後まであまあまの2人にこちらが砂糖を吐きそうになりました (〃ノωノ)

Hシーンは、愛情たっぷりでエロさ全開です。
ベッドの中では立場が逆転しちゃうみたい!

描き下ろしは『うちのこが一番かわいい』のその後のお話です。
うさぎに興味を示したゆうちゃんに柏木さんからのお土産は…。
当然、そうなるでしょうね(笑)

同時収録『最初で最後の』
オオカミの村の頭領 琥珀と幼馴染の青葉のお話。

人里離れたオオカミの村で小さい時から仲良しの琥珀と青葉。
次期頭領になる琥珀は許嫁も決められ、自分の恋は叶わない理解した青葉。
それから5年後、今は祭事でしか会わなくなった2人…。
ケモミミ(人狼)のお話で、藤峰式先生の作品の中では少しテイストが異なっています。
最後は全てを捨てて走り出した琥珀と青葉にエールを送りたい!

同時収録『オタサーの小嶋くん』
大学のマンガ・アニメ研究会部長 谷川さんとサークルの新入部員 小嶋くんのお話。

晴れて大学生になった小嶋くんは絶対に入部しようと思っていたサークルがありました。
それは「マンガ・アニメ研究会」です。
高校の頃はずっと隠していたオタク趣味…目指せ!理想のオタ充…。
小嶋くんは「魔法少女ユキりん」のコスプレでポージングしたことから、谷川さんに襲われてしまいました…。
でも、谷川さんは小嶋くんを好きだったようです!
女装してHするってヤバいかも(笑)

藤峰式先生の作品はどれも最後まで楽しく読めるのですごいなと思います。
愛あるHって幸せだなって感じました。いつでも受けちゃんは大切されて欲しい!
次作も作品も楽しみにしています♡

3

らぶっぷる

二人共、めちゃくちゃかわいかったです。始終、ラブラブでほのぼのとしていて癒されました。攻めが甘やかしている様で、実際は受けもめちゃくちゃ甘やかしていて愛が溢れていました。年上のかっこいい攻めの柏木さんが、チョロかったりすぐしょげたりするくせにふいに見せる表情がめちゃくちゃかっこよくて!!!
描き下ろしでは、ソファで寝転がっている2人がかわいかったです。ドヤ顔でうさ耳つけちゃう柏木さん・・・甘やかし上手、煽り上手なゆうちゃん!末永く幸せでいて欲しい2人です。

2

受けの事が好きすぎて残念になってしまうエリートイケメンがツボ。

発売から約2年経ってのようやく電子化です。

全部で三つの作品が収録されています。

表題作【うちのこが一番かわいい】シリーズは同棲カプのほのぼのとした日常系のお話です。
【うちのこが一番かわいい】は猫ミミエッチのお話で【ストレイト!】はそんな彼らの出会いを、【I CAN'T WAIT】は仕事が忙しくてすれ違ってからの仲直りエッチまでを描いています。

攻めはエリート商社マンらしいんだけど、受けと一緒にいると受けを愛するがあまりただの残念な男になっちゃってるところが、私はたまらなく好き。
仕事で帰宅が遅くて「寂しい‥」と漏らした受けの言葉で「会社を辞めて家に居る」と言い出したり、、ネコ耳を拒否されたからって「じゃあやっぱり会社やめる‥‥」とべそべそしてるところが、とっても厄介でかわいくて好きです。
そして狂気すら感じるポジティブ思考もいい。

描き下ろしは、攻めがうさ耳を入手してきて…というお話。
うさ耳なんかしたくないけど、攻めがかなりストレスが溜まっているのを見抜いて仕方ないなぁ……とノッてあげる受けが本当にかわいいし、お互いバカップルなので大好きが溢れてて癒されます。

【最初で最後の】
人狼の頭領と幼馴染の身分差もの。
発情期の勢いで体を重ねてしまった二人が、事後何も言わずに背を向けてぼんやりしているシーンが切なくて好きでした。

【オタサーの小嶋くん】
大学のオタサーの先輩×後輩もの。
初めての小嶋くんに対して、先輩は「じゃあ全部俺に任せて」と手慣れた様子だったけど、先輩ってどういうキャラなの?男にモテるの?と気になったのと、女装受けは萌えツボではないのでなんとなく読み終わり……。

1

ゆうちゃんのネコ耳にゃんにゃんエチに激萌え♡ イチャラブ♡

はぁあ〜…。これはたしかに可愛い♡ 確実に可愛い♡ 激あま。
会社の忘年会で、ビンゴの景品で貰ったネコ耳カチューシャを付けて、『にゃんにゃん♡エッチ』に至る。同棲カップル、柏木さんと可愛い、可愛い、ゆうちゃん。ネコ耳付けたまま、裸で躰をしならせて四つん這いになってるカット(柏木さん目線)なんて、可愛いくて♡
へ?終わり⁈ と、思ったら、次の「ストレイト!」で、二人の馴れ初めが‼︎
あとがきにもあるように、『同棲してて、日常ほのぼので、仲良くて元気で、エッチばっかりしているお話。』です。ゆうちゃんを好き過ぎて、大人なのにちょっとヤバめの柏木さんですが、酔った勢いで覚えて無いとはいえ、ネコ耳を付けたゆうちゃんに「ニャーって言って。そしたら好きなところいっぱい突いてあげる。」などと焦らしプレイを愉しむあたり、意外なSっ気を見せていたりと、普段のヘタレっぷりとのギャップに萌えます♡ そして、藤峰式先生ならでは。結構直ぐにムラついて、絶倫攻めっぽいのもいい‼︎ (そしていつも通り、硬そう。)
柏木さんは結構イケてるビジネスマンらしくて、恋人として不釣合いなんじゃ無いかと、ゆうちゃんは当初悩んでたりもするのですが、結局、ゆうちゃんは未だコンビニのバイトなのか。柏木さんの不在を寂しがり過ぎなので、ただの囲われ者になっているのか? が気になります。可愛い恋人ってだけでも良いけど、柏木さんの愛でもって、安心感と自信を持ったゆうちゃんが何か好きな仕事を見つけてくれたら良いな、って願ってます!

同時収録はそんな先生のケモ耳愛溢れるショートストーリー「最初で最後の」ケモ耳っ子同士の幼馴染(狼)が身分を越えて、駆け落ちしてしまうお話。
と、オタサーに大学デビューした小嶋くんが、オタサーの部長に女装プレイをされちゃうショートストーリー。小嶋くんの『波乱のキャンパスライフが幕を開ける!』と、締めくくられるので、続きがあるかもしれないし、無いかもしれない⁈
表題作が「一番かわいい♡」ので、丸っと延々ヤッてて欲しかったかも!
描き下ろしは、ゆうちゃんのネコ耳に気を良くした柏木さんのお土産、バニーちゃんのカチューシャ。その内コスプレまで行くパターンだな♡ きっと。けど、ゆうちゃんはネコ耳のが一番かわいい♡と思うよ♡

1

激甘生活に大満足

激甘でした(〃ω〃)
表題作は、すでに同棲しているカップルの甘甘ラブラブなお話です。

【うちのこが一番かわいい】
ゆうちゃんのことが大好きな柏木は、
エリートサラリーマンです。
受けを溺愛し過ぎて残念イケメンになっている攻めが可愛すぎました♡
甘々生活から出会って両想いになるまで、すれ違う2人……
と、様々な顔が見られます。

ネコ耳プレイに仲直りHなど Hもたっぷりで、
修正が甘いのでとってもエロかったです♡
描き下ろしではうさ耳プレイが行われたようですが、
事後しかなくて少し残念でした……

【最初で最後の】
オオカミを擬人化したお話です。
全てを捨て、残された者たちが不幸になろうとも2人でいたい……
偽善的でなく、たまにはこういう作品もいいなと思いました。

【オタサーの小嶋くん】
大学入学を機にオタクをオープンにした受け・小嶋と、
オタサーの先輩・谷川のお話です。
美少女コスプレをした小嶋に対して理性がぶっ飛んだ谷川が⁉︎
一応、愛あるHだったのでギリ許せました(^◇^;)


なんといっても表題作がとても良かった!
こんな溺愛攻め他にいるかな?ってくらい、
分かりやすい攻めの愛情表現が好きでした^^

1

甘々が摂取したいときに♡

作者さまの作品初読みでした。
こちら表題作3話と短編2話の短編集です。
表題作があまーーーいお話でして、溺愛スパダリですが少し残念な部分もある攻めと、ちょいツンなH受けちゃんです。
当て馬もおらず、お互い大好きーな二人なのでひたすら甘いのが読みたい時によろしいかと。
絵も綺麗です。

「最初で最後の」オオカミのケモ耳キャラクターのお話でした。幼なじみの二人の身分違いの恋というやつですか。二人で幸せになれてるといいな…。

「オタサーの小嶋くん」大学のオタサーに入ったアニメオタクと先輩のラブ。魔法少女のアニオタで、コスプレHの描写あり。
真面目そうな先輩がエロ…ギャップ萌えです。

書き下ろしはやっぱりラブラブ、常時発情期な表題作カップルでした♡

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う