灼熱のプロポーズ~雪降るパリで誓いのキスを~

shakunetsu no propose

灼熱のプロポーズ~雪降るパリで誓いのキスを~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
6
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775522202

あらすじ

華やかな街全体が、冷たく澄んだ空気に包まれる1月のパリ――。
オートクチュール・コレクションを撮影していたフリーカメラマンの己邦は、着飾った招待客の中で異彩を放つ美丈夫に目を奪われる。薄茶色の肌に純白の民族衣装を纏うその男は、バジャール国の第三王子・ジャファルだった。数日後、とある事情でジャファルのパリの屋敷を訪ねた己邦は、いきなりバジャールへと招かれて……!?
冬のパリと灼熱の国を舞台に奏でられる、砂漠の皇子とフリーカメラマンのゴージャスな求愛シンフォニーv

表題作灼熱のプロポーズ~雪降るパリで誓いのキスを~

ジャファル・サウード,バジャル国の第三王子,28歳
崎嶋己邦,フリーカメラマン,27歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ええっここで終わり???

Ciel先生の挿絵目当てでget。初読みの先生でした。

くっついた瞬間に終わった 的な感じがして
「ええっここで終わりっ??」とつい叫んでしまいました。
最後のショートもないじゃんーと思ったら ペーパーがついてました。
それでちょっと一息 っちゃ一息ですが・・・

ひねりなし。いつ惚れたんじゃ と思う気持ちあり。
一目ぼれしたから、わざとカメラ壊させて、家にくるようにさせたんじゃ 
とかいう腹黒か と思ったけど、そんなんでもなし。
うーん、どうやら本当に善人らしいが、王子ゆえの苦悩とかも一切なく
プロポーズしちゃうんだよな。
え、いいんかい という気持ちが少々。
私、どっかで読み飛ばしてる?

ちょっと設定に ?となる点あり、すいません、中立で。。。

0

冬季推奨!ロマンチックに浸りたい時に・・・

アラブもの、実は結構好きなんだな・・・と気が付いた今日この頃です。
理不尽な強引さとか、セレブ感とか、一夫多妻を捨てて受け様に一途になる姿とか、国を背負っているという立場と責任感みたいなものから生まれる色気とか・・・そういうのがツボにはまるのだと思います。

この作品はアラブもの・・・とはいっても、舞台はほとんどがフランスのパリ!!
表紙の雰囲気もロマンチックで、冬のパリを舞台にしているだけに、冬に甘甘でロマンチックな気分に浸りたい時におすすめです。

シリアス過ぎる展開もなく、安心して夢の世界に陶酔できます。


0

キラキラした優しく甘い恋のお話

古き良き時代の王道BLを読ませていただいました。
それもアラブ物。
といっても甘く切ないばかりのほうですから、拉致監禁も媚薬もありません。
あくまで紳士的なアラブの富豪が、気に入ったカメラマンであるミクニを真面目に口説いて初めは拒まれつつもいつしかミクニにも恋心が生まれやがてパリの雪景色の中でプロポーズ。
ちょっとした誤解から拗ねるようなことはあってもすんなりことは進み、躊躇いつつもプロポーズを受け入れハッピーエンドです。

短い間の出会いと恋の芽生え。
ジレジレすることもなく障害もなく決まった手順で進行した恋物語に物足りなさはありますが、エロくてドロドロした物はあまり得意じゃない方や、セレブでキラキラした優しく甘いお話に癒されたい方にはお勧めです。

0

とっても紳士なアラブの王子様

アラブと言えばオレ様傲慢な攻めが嫌がる受けを砂漠の国に攫って監禁して
あれこれしちゃいながらも愛ゆえの執着なんてパターンが多いと思うのですが、
この作品にはそんな不遜な王子様は現れませんでした。

攻めになるアラブの王子様であるジャファルは砂漠の国の第三王子ながらも
一起業家として活躍していることもあるからなのか、アラブっぽくない清廉された
スタイリッシュなイメージが感じられました。
もっとも、受けになるカメラマンの己邦に対して欲しいと言う執着はありますが、
無理矢理感が無くて己邦の気持ちの整理がつくまで待つタイプでした。
もっともその後押し的な行動はちゃっかりするし、自分への気持ちを認めない己邦相手に
ボディートークと言葉の合わせ技も使いますがやはり紳士。

一介のカメラマンとアラブの王子様との身分差は今回の作品にはあまり関係なく、
ノーマルで男と恋愛なんか考えられないと思い込んでいる己邦と愛の前に性別など
些細な問題だと情熱的に甘く己邦を口説く王子様とのラブなのです。
全体の雰囲気は甘くてジャファルの背景に見合った豪華さもあって煌びやかですが、
恋愛続きモノとしてはわたし的には少し物足りない気がしてしまいました。
でも傲慢横暴攻めのアラブは苦手と言う方にはオススメアラブものかも知れません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ