ガテンな義兄が可愛すぎて困る。

gaten na ani ga kawaisugite komaru

ガテンな義兄が可愛すぎて困る。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
24
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041013045

あらすじ

義弟に欲情する自分を抑えるために高校卒業後すぐに家を出て建設会社に入社した真咲。ところが進学の準備のために上京した義弟に男の恋人との修羅場を見られてしまい! ?

表題作ガテンな義兄が可愛すぎて困る。

西条圭介,この春から大学生になる真咲の義弟,18
西条真咲,高卒の建設作業員で圭介の義兄,21

その他の収録作品

  • 義兄との新婚生活は誘惑が多すぎて困る。
  • ガテンな義兄が可愛すぎて困る。comicside
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

敬語で黒髪眼鏡の義弟がナイスで困る。

特にガテン萌えがあるわけでは無かったのですが
義兄弟って良いし
しかも弟攻めというのが大好きなので読ませていただきました。
陸裕さんのイラストも、以前優しい絵柄なのにエロい!!と興奮してしまったのでww
タイトルからすると弟視点なのだろうかと思ったら
兄視点だったのでちょっと拍子抜けしてしまったんですけども
(攻め視点好きなんで…)
安定感があって、深いことを考えずにサクサク読めました。
あまり、ガテンガテンしていないので(どんなだ!)
ここにこだわらなくて大丈夫かとw


お互いの親の再婚で兄弟となった真咲と圭介。
真咲は圭介を好きになってしまい、気持ちを隠し通せるか不安で
高校を卒業後家を出て働く道を選びました。

意識的に圭介に会わないようなタイミングで実家に帰ったりして
しばらく見ていなかったのですが、
母から圭介が春から大学生になる為
都内の部屋探しを手伝って欲しいと言われていた日を忘れており、
彼氏との修羅場を見られてしまい……。


圭介も真咲を好きだっていう事は真咲視点でもすごくわかりやすい気がしましたが
そこは、真咲続きが鈍いというかw
圭介の言い包め方が上手いという点もありましたしww
真面目そうに見える黒髪眼鏡の弟、良いです、ホント!!
男同士で、血は繋がっていなくとも兄弟、
でも好きな人を目の前にすると…という葛藤が、
重すぎず軽すぎず、丁度良い加減だったと思います。

真咲の同僚・越智が、ストレートだというのにこれがまた微妙な距離感で
わりと図々しいんですよ!
圭介が嫉妬するのもわかりましたw
真咲もなんだかんだで強く突き放さないとかだから、圭介はもどかしいだろうなぁ。
そこがまた面白いんですけどね!
結局キューピッド的なこともしてくれましたし♪


『義兄との新婚生活は誘惑が多すぎて困る。』は、圭介視点!!
嬉しいー!!!
でもやっぱり全編圭介視点で読みたかった……。

コンタクトにしたのは、見た目に気をつかいはじめたせいだというのは表向きで
本当はHの時に眼鏡が邪魔だから、って!!!
ここすっごく萌えたww
だろうねぇ…眼鏡外すと見えないし、
着けたままだとあんな事やこんな事の時、
レンズが曇ったり汚れちゃったりだもんねw
(個人的にはそれもかなりアリなんですがww)

真咲が、ちゃんと大学で友達作れとか付き合いもあるだろうから
そういう飲み会にも参加しろって心配して言ってくれてるのに
圭介は真咲のいる部屋に少しでも早く帰りたいし
真咲の側にいたいのに…。
心配する兄を安心させてやりたいけれど
今度は兄が外で越智と飲んで帰りが遅いだけでイライラして、
大人になったつもりでも兄の事になると子供っぽさが出てしまうって…可愛いな!!
酔いつぶれた真咲の理由も微笑ましかったし
その後の素直な真咲と、激甘濃厚Hがたまりませんでした!!
次の日に真っ赤になって恥ずかしがる真咲がまた…ご馳走様ですw

陸裕さんのcomic side、2ページだけなんて悲しい……!!
真咲の痴態を反芻する圭介が面白かったー!
是非コミカライズしていただきたいです!!

世話焼きで一途で執着心が強い圭介、好みの攻めでした!!
そして真咲と同じように、圭介には是非眼鏡でいてほしいですw
萌×2寄りの萌で♪

3

ガテンだけど可愛い義兄

親同士の再婚で連れ子同士だった受け様(兄)と攻め様(弟)

受け様は建設会社に就職して家を出たのですが
一目ぼれをして好きな義弟の攻め様と一緒にいるのが辛いということで
攻め様は大学入学を期に家を出て一人暮らしをするということなのですが
受け様(義兄)を追いかけてきている状態です
お互いの気持ちは打ち明けていませんよw

藤崎先生の安定感ある文章で読みやすく面白いです
ガテンな受け様ですがガチムチではなく
筋肉は付いていますが可愛らしいです
攻め様も高校生ではありますが、落ち着いていますw
背伸びをしている感じはありますがww

0

甘い義兄弟もの

親の再婚で連れ子同士で兄弟になった二人、兄は可愛いガテン系設定なのですが、
意地っ張りで弟が大好きだけど、その思いがあふれでない様に必死で可愛い。
攻めになる義弟は読み始めは腹黒かと思ったけれど、清廉潔白系で兄を好きだと
自覚してからは身も心も兄一筋の童貞さんでした。

受けで義兄の真咲は初めて弟と対面してから片思い、一目惚れだったのです。
でもそれは叶わぬ思いだと自分の性癖もゲイだと気がつき義弟の圭介の傍にいるのが
辛くてお勉強も苦手だったことから、兄弟になって半年で家を出て就職したほどです。
圭介もまた、一目惚れしている感じで、真咲が出て行ったのは自分の真咲への
思いを知られてしまったからではないかと悩んでいたのですが、
大学進学のために一人暮らしをするにあたり、真咲の協力を得て部屋探しをすると言う
名目で真咲のアパートにやって来たことから始まります。

再会は感動からかけ離れた真咲がセフレと修羅場っている現場に圭介がやって来る。
片思いの相手である圭介にゲイだと知られパニックっている真咲を尻目に
セフレを撃退し、何事もなかったように兄に会えて嬉しい発続き言する圭介。
真咲からしたら、大変な現場を見られたけれど、圭介の天然風の態度に救われる。

お互いが一目惚れ同士で片思い中、相愛なのに好きな相手に告白することも出来ず
それぞれがくるくる悩みながらも、互いに嫉妬から思わず思いが溢れる。
全体的にほのぼのした雰囲気に甘い感じがする作品で作家さんらしいお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ