イカレてんのはお前か、俺か……

FETTERS

fetters

FETTERS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
30
評価数
6件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリアコミックスe(電子書籍・フロンティアワークス)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

ヒト・人外が共存する近未来。マフィアが支配する無法地帯の片隅で、”掃除屋”とセクサロイドは恋をする――。
街を牛耳るコルツフット一家の次男坊・ゴートは、今日もまた悪戯に不要品[死体]を作り出し、教育係のバージルの手を焼かせていた。バージルはお抱えの掃除屋を呼び出すが……。
ダークファンタジー系セクシャルBL

FETTERS(01)LOVE IS TYRANT SPARING NONE 19ページ
FETTERS(02)NO MEDICINE CAN CURE A FOOL 21ページ
FETTERS(03)SLEEPING BEAUTY 31ページ
FETTERS(04)CALL ME BY MY NAME 24ページ
FETTERS(05)I GET BUTTERFLIES IN MY STOMACH 39ページ
FETTERS(06)HORNET STING 35ページ

表題作FETTERS

アキ, マフィアに雇われている死体処理屋
HAL(ハル),セクサロイド

評価・レビューする

レビュー投稿数3

頭が山羊

DOUBLE HOUNDが気に入ったので番外編のこちらを購入しました。

頭が山羊な男が自慰してる。

…山羊の頭はきぐるみ?
名前もゴートだし…。

バージルの性格に萌え。
異性愛者らしくて同性愛に偏見はないけどゴートから性対象として見られてるのが「心底クソ」らしいです。
ぜったいドS。けっこう、口が悪いです。
表紙で紙袋を被ってる人がバージル。
(紙袋取ったらかっこよすぎた)

ヤクモがまだリーガーに出会う前の話。

主人公は坊主頭のアキ。
(オレンジの服で褐色肌の人)

オカマの頭が鶏のオカマがアキに怒ったシーンがめっちゃ怖い。
頭がニワトリでオカマ…めっちゃ怖い。

ざっくりとした説明があって色々と世界観は理解できます。

セクサロイドのハルも可愛い。
(青いつなぎの人)
飲食もできる人間に近いロボットだけど自分のことには無関心で笑いが通じなくてとんちんかんなところが良いです。
初めて味わった快楽で感じまくって羽根が出ちゃってアキにしがみついてるのが可愛い。
その、感じまくっちゃってるのが故障かもしれないと思ってるのが更に可続き愛い。

コミック化してほしい。
続き読みたい。
このシリーズここで終わるのはもったいない。

0

翼、触手、獣頭なんでもありのごった煮感

デビューコミックスの「DOUBLE HOUND」が面白かったのでこちらも買ってみました。

同人誌の「FETTERS」「FETTERS 02」「FETTERS extra」を分冊して電子化したもので、描き下ろしがプラスされているようです。
(01)~(03)=「FETTERS」
(04)~(05)=「FETTERS 02」
(06)=「FETTERS extra」
って感じで分冊されているんですけど、
正直(01)と(02)はまとめて良かったんじゃないの?と思わないでもないような…最初の3冊の細切れ感がなんともまぁアレな感じで、なんかアレです…(モゴモゴ)

それはさておき、
同人誌ということで、「DOUBLE HOUND」よりも作家様の趣味が炸裂している感じが良いです。
世界観は同じなんですけど、こっちには獣頭の人外とかアンドロイドとかロボットとかヒトだけど頭にへんなの被ったヤツとかがわさわさ出てきて楽しいです。
ダークファンタジーってことで、血生臭さも商業誌以上です。
ヤクモは(02)にコールボーイとして出ています。

町を支配するマフィア「コルツフッ続きトファミリー」に関係する人たちが主な登場人物です。
BL的な主役は、ファミリーの掃除屋(死体処理係)〔アキ〕と、ファミリーの次男坊が経営している娼館にヒトと偽って売られたセクサロイドの〔ハル〕になりますが、個人的にはファミリーの大幹部で次男坊の教育係〔バージル〕が気になって気になって気になって仕方ない存在です。
マスク(紙袋)で顔を隠しているのですが、それでも滲み出る気品ある立ち振る舞いと所作に、紙袋の顔すらカッコよく見えてきます。
異性愛者設定なのが残念です。
この人はどう考えても組み敷かれるべき。

そんなバージルさんと、彼と一緒にファミリーに拾われた幼馴染み〔アヴィス〕のやるせないエピソードを書いた(06)がめちゃくちゃ切なかった………
これを読んだ上で最初から読み直すと、物語の初っ端でアヴィスがゴート(次男坊)に嬲り殺された時、バージルはマスクの下に一体どんな表情を隠していたのだろうかと、さらにやるせなさが増します…。゚(゚´Д`゚)゜。

メインのアキとハルについては、特筆すべきはハルの絶頂の瞬間に背中から飛び出す翼と触手です!
この機能ナニ?(笑)
気持ち良すぎて制御出来なくなって出ちゃったってこと?
とりあえず放心した表情で翼とか触手とか色々出たまんまアキにぎゅーってしがみつくハルは可愛過ぎた(〃▽〃)
セクサロイドってことで、基本無表情なのにセックスの時だけは表情が豊かになるってのも反則だと思う。
そしてアキはそんなハルにまんまとやられたわけだ(笑)

因みに既刊の6巻でお話はまだ途中です。
さてこれからどうなるのかな?
アキ VS ゴートも、バージル VS ゴートも行方が気になるところです。

3

紙の本でも欲しい!

描き下ろし読みたさに、電子書籍は苦手ながら購入してみて本当に良かった!

最初の3ページがカラーになっていて、紙の本のモノクロとはまた異なる印象が楽しめます。
綺麗な紫の描き文字と、ヤギさんマフィアの可愛いピンクのシャツが、メインキャラの一人で、マフィア幹部のバージルの、萌え萌え黒スーツを引き立てていてうっとり見入りました。

そのバージルと、部下達とのやりとりを描いた、描き下ろし4コマ漫画2本は、本編では厳しくて怒りっぽい彼の、意外な別の面を愛でることができ、大変に美味です。

紙の本の再版時には、収録して下さるかもしれないそうです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ