メノちゃん本当はきもちよくないんでしょっ

メノちゃんは喘がない

menochan wa aeganai

メノちゃんは喘がない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×220
  • 萌15
  • 中立6
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
161
評価数
47件
平均
3.6 / 5
神率
12.8%

あらすじ

幼なじみのメノちゃんはイケメンです。
真砂土はメノちゃんが、我を忘れて喘ぎまくる姿を、拝んだことがありません。
本当はメノちゃんは気持ちよくないのかな…と不安に思っているのですが…?
カラー原稿33ページ色つきで見せちゃうv シコい男の子めいっぱい3シリーズIN!!

表題作メノちゃんは喘がない

真砂土,高校生,生徒会長で恋人
瑪瑙(メノちゃん),高校生,会長補佐

同時収録作品メノちゃんは喘がない

真理凛,高校生,オネエの生徒会書記
そーちゃん,1つ年下の高校生,生徒会副会長

同時収録作品シュガーベイブ

ヨネ,麦の弟,20歳
東吾・E・ハッキネン,バーのやとわれ店長,32歳

同時収録作品PLAY

菱咲耶/北麹獅子,工業高校生,18歳,受の幼馴染
大西銀二,同じ工業高校生,18歳,アホの子

同時収録作品PLAY 2 / PLAY番外編 ヤキソバ(描き下ろし)

大西安芸,土方,銀二のお兄ちゃん
大西銀二,工業高校生,18歳

その他の収録作品

  • Precious Colors(カラーイラスト)
  • あとがき
  • INDEX

評価・レビューする

レビュー投稿数12

イラスト集いらない

絵が変わりましたかね?こんな雑な絵でしたっけ。
画力は半端無くすごいので、ささっと描いた絵もすごくうまいのですが。
話もなんだか軽~い感じの近親ものとか3Pとかで拍子抜けです。
しかも話数が少ない!
そして何より・・・イラスト集を買ったおぼえはないんですが。
この1枚絵の多さは何ごとですか!?
こんなコミック初めて見ました。斬新すぎる。
確かに美麗な絵ばかりなのですが、漫画が読みたかったんですよ。
コミックス買ってるんですから当然です。
もっと話数のストック溜まってから発売してください。
こんなに沢山のイラストばかりで誤魔化して酷いと思います。

1

米ちゃんの話もあります

麦ちゃんシリーズでは痛いシーンも多くて、若干びびりながら読むシーンもあったのですが、こちらはそういうシーンは一切ないので安心して読めました。

表題作のメノちゃんが、ほんと、男前。顔からして攻めと受けを逆かと勘違いしてしまうのですが、そこがまたいいのかも。このカップル、二人ともアホなんだけど、真砂土が不安になって指を血が出るまで噛むシーンからお姫様だっこまでがものすごく萌えます。喘がなくても、愛されてるんですよね。相思相愛のアホカップルは読んでいて癒されます。

そして「シュガーベイブ」は麦ちゃんシリーズでは赤ちゃんだった年の離れた弟の米ちゃんが主役です!米ちゃんの書く、好きな人のピラミッドが可愛い!一番が麦ちゃんなの!そして、憧れは里美!里美に憧れるなんて、ダメでしょー。と心配しつつ、アホだから仕方ないかと。

0

麦の弟が成人してたよ!

 喘がないあじあ作品ってなにそれ~ってことで、ワクワクして読みました。31ページものカラーイラストも収録されて、『縛って愛して』『ピンクのおもちゃ』の麦たんの弟の米の短編も同時収録です!

・『メノちゃんは喘がない』1話2話
 Hで喘がないメノちゃんを喘がせたくてダダをこねる真砂土を、男前な態度でサクッと納得させてしまうメノちゃんという、エッチばかりしているお話です。あじあ先生の作品で受けが喘がないなんてどうなのー?って思ってたんだけど、代わりに真砂土があんあん喘いでくれます。
 学園モノだけどほとんどがHシーンです。1話は16ページ中10ページがHシーン。2話は8ページ全てHシーン。
 真砂土をお姫様だっこするシーンが好きです。だけどやっぱり男前が喘ぐところが見たいなー。

・『メノちゃんは喘がない』3話
 生徒会書記と副会長のカップルのお話。オネエ言葉の書記と一年後輩の副会長のプロローグみたいなお話でした。まだ先がありそうな二人です。

・『シュガーベイブ』
 これ一番読みたかったやつです!赤ちゃんだった米のこんな姿が見られるなんてーヾ(≧∇≦)ノ"お相手の東続き吾は『鈍色の花』の椿の同級生です。物憂げなカラー扉絵から期待MAXになってしまいました。
 米からの変なアプローチでやっちゃうんだけど、戸惑う東吾が面白かった。大人だから、はいはいわかったわかったって感じでHしていくんだけど、絆されていく感じがなんだか可愛いの。その後も東吾は悶々と考えてるのだけど、恋人に昇格して喜んでいるのがツボった。190㎝もある米はアホの子です。

・『PLAY』1.2『ヤキソバ』
 アホの子銀二の幼馴染たちとの3Pとか兄との兄弟Hなのに、背徳感など一切無しのすがすがしいアホエロでした。兄弟Hにはオチがあります。

 驚いたんだけど、米が20歳ですって!!20歳…てことは麦たんが48歳とか!?そんで東吾が米と一回り違うから32歳。恋に悩む米が好きな人ピラミッドを書くのだけど、総勢12人、米を入れてこの13人のメンバーたちを相関図にして欲しいなぁ。年代と関係が入り組んでて、まぁ知らなくてもいいって言えばいいんだけど、この『シュガーベイブ』で全員カップルになったので、相関図があったら楽しそうです。全員カップルなのに奇数だしね。そこが気になる人は『鈍色の花』へ!!
  

1

イラスト集としてなら萌萌

十数ページのマンガより1枚のイラストの方に強烈な物語性を感じる1冊でした。

カラーイラスト33P収録はゴージャス!
1枚の絵からシチュやキャラの関係性を妄想してワクワク楽しめます。
巻末にそれぞれのタイトルの記載があって、そのタイトルからもまた新しい妄想が波及~。

・後ろから男子!!
・制服脱いでも愛してくれる?
この2作のイラストは特に好き。

収録されている作品(マンガ)は、これぞ【わたなべあじあ】という感じで統一されてましたね。

大きな仕掛けがあるようなコメディタッチの笑いではなく肩の力がぬけたような、ふんわりな面白さ。
これは天然アホの子と残念なイケメンの個性が生み出しているんですね~。
まさに性的な意味でバランスがいい組み合わせでした。
アホの子がまた、やたらと行動力があるのも魅力的です(笑)

登場人物たちがすべて貞操観念が皆無なので、つるっとセックスしちゃってますが淫靡さも皆無。
ちっちゃな手書き文字も可愛く「あ~わたなべあじあだ~」と読みながら声に出してしまうほどに【THEわたなべあじあ劇場】でした。

他の作品とキャラクタ続きーがリンクしているので、この単行本だけでも楽しめるんですが、やはり少々の疎外感は感じました。
あの東吾が年上受け!と同窓会的な楽しい発見もありましたが。

正直、個人的には内容について語るほどのものがなかったです。
キャラクターの個性がひっぱる流れにフッと笑う感じでしたから。
同様にイラストに引っ張られて満足を補給つどきたかな、と。

好きな人は好き、ハマらない人はハマらないだろうな~、という無責任なレビューの〆となりました。

1

なぜか読んでしまうあじあさん

アホっ子もロリっ子も好きじゃないのに、なんか読んじゃうわたなべあじあさん。
今回も、というか今回は特にアホの子だらけでした。
内容もカップリングも結構な暴走っぷりですが、楽しんで描いてらっしゃいそうで、読んでて楽しいです。

イラストが多いので、漫画は実質100ページくらいです。

『メノちゃんは喘がない』(第1話~第2話)
どう見ても挿れられてる攻め(生徒会長)×どう見ても挿れてる受け(会長補佐)
予想以上にメノちゃん(受)が男前でした。
真砂土が挿れてアンアン言ってる下で、メノちゃんは煙草スパーって吸ってるとかねwそりゃあ不安にもなるだろう。
この二人なんでこの掛け算で定着することにしたんだろう?w

『メノちゃんは喘がない』(第3話)
オネエ攻め(書記)×一個下のツンデレちゃん(副会長)
入学早々、生徒会長と会長補佐の情事を見てしまいテンパって隣室に逃げ込んだら、そこにいたオネエに美味しくいただかれちゃった話。

『シュガーベイブ』
これ一番好き!
「ピンクのおもちゃ」に出てきた麦たんの弟〔ヨネ〕×「鈍色の花」の椿ちゃんの幼馴染み〔東吾〕ですよ続き
赤ちゃんだったヨネは20歳のアホっ子に、高校生だった東吾は32歳の色男に成長しています。
一回りも年下のヨネに翻弄されながらも、まんざらでもない東吾おじちゃまに萌え萌え。
喘ぎ声出したくないからキスねだっちゃうとか!(〃▽〃)

『PLAY』(第1話)
幼馴染み同級生で3P
アホの子〔銀二〕の「お兄ちゃんをオカズにオ○ニーしちゃった」って爆弾発言を聞いた攻め二人が、禁断の扉開く前にまずはお手頃な俺らとやろうぜ的なノリで(軽っw)

『PLAY』(第2話)+描き下ろし
お兄ちゃん×銀二
でも結局禁断の扉も開いちゃったw

エッチをすると何故か受けがどんどんロリ化すると評判のあじあさんですが、今回はオツムの緩い方が攻めに集中しているせいか、エッチ後も受けがちゃんと男前を保ってる中々貴重な一冊でした♪(唯一のアホ受け銀二はもれなく若返ってますが)

3

アホな子満載vv

帯のカラー33ページ分て目を疑ったけど
本当にカラーイラスト満載でビックリした!!!
いかにもピアスって感じの、
でもショートストーリーは省かれてるから
このイラストはどんなエロ話だったのか?!と
その時のお話が凄く気になったり…(^^;)


表題作●メノちゃんは喘がない●
本当に一切喘がない受のメノちゃん。
読んでて攻→→→→→→受かと思うくらい
攻の方ばかりが愛をダダ漏れさせてる感じ。
攻を大事にしてる感じは伝わるも
もう少し受からの分りやすい愛が見たかった。


そしてわたなべさんと言えばアホの子キャラ
●シュガーベイブ●
あの麦たんの弟(ヨネ)がこんな子になってるのか~っvv
うん、思った通り快楽に弱いアホの子に育ってる。
そのヨネのターゲットが東吾(罪と罰の店長ね)
小さい頃から見てきて恋愛感情はないと思ってたのに
気持ちよさに流された?
で、エッチシーンに突入はいいけど
まさかのヨネ攻めときましたか?!!!!
この東吾を組み敷くとは流石です。
もう少し成長してクマになるのかどうかが楽しみですねvv


●PLAY●続き
こちらも負けず劣らずなアホの子登場
兄をおかずにして一人エッチ
今まで兄をそんな目で見たことなかったのに
お風呂場でヘッドロックをかけられ、
筋肉ムキムキの兄ちゃんにムラムラ?
それを幼馴染2人に打ち明けると自分たちの胸で試してみろと
あれよあれよとそのまま気持ちいいことに流され
気が付けば2人にやられちゃってた。

その後いかにもヤラレちゃいましたな姿で家に帰ると
兄ちゃんがいろいろと介抱してくれましたが
セリフの割にはあまり怒った感じはせず
自分の事を恋愛としての好きなら「まっ、いっかと」と
軽い感じでそのままエッチしてるのもなんだかな?

で最後の最後に実の兄弟でなく従兄弟オチ。
どっちにしても近親相姦?

で、結局幼なじみの2人は弟を好きだったのか?
ただエッチがしたかっただけなのか?よく分らないけど
快楽に弱いアホの子としては楽しめましたvv


麦たんの名前くらいしか出て来なかったのがちょっと残念。
久しぶりにまた読みたいな~っvv

4

アホの子いっぱい

あじあさんの新作。なんか、あじあさんのコテコテなBLを久しぶりに読んだような気がしますが気のせいでしょうか。

さてさて、あじあさん、最近絵柄が変わりましたねえ…。昔の絵柄の方が好きだったなとか失礼なことを思いつつ、それでも綺麗な絵柄で、カラーのイラストページがてんこ盛りで中々に豪華な仕様です。

内容は、というと、エロとアホっ子が程よくミックスされていてあじあ節炸裂な内容でございました。内容は書いてくださっているので感想を。


表題作「メノちゃんは喘がない」
おお、喘がない受けとは…。斬新☆その分攻めが喘いでいますw
攻め・受けともに男前。
攻めは受けが大好きなわんこちゃん。
受けも攻めのことが大好きなことが伝わってきて。
ワタクシの萌えポイント押しまくりの作品でした。生徒会仲間の二人もいい味出してますし、続編出してほしいなと思います。メノちゃんに喘いでほしい!

「シュガーベイブ」
「縛って愛して」の麦ちゃんの弟くんの話でした。あの時の赤ちゃんがこんなに大きくなったの?と近所のオバサンのような感想を持ちつつ。
「お砂糖ちゃん」と呼ばれてしまうくらい続き天然で幼いヨネちゃんもかわいかったですが、何より東吾さんの大人の余裕と色気にKOされました。さらに東吾さんの方が受けとか…!ヨネちゃんが受けだと思って読んでたのであじあさんにしてやられました。
東吾さん、「喘ぎたくないからキスしろ」ですと?カッコいい上に可愛いとか反則すぎだあ!と悶えてしまいました。

「PLAY」
この作品の受けもアホの子です。可愛いし名器だそうですよwww
あじあさんの描かれた「チャンスの神様」の絵には爆笑!そっか、チャンスの神様ってこんな風体なのねえ。
友達二人とも、兄ちゃんともイタしてしまう彼ですが、これからは一番好きな兄ちゃんとだけしてほしいな。友達二人もいい味出してるんですけどね。

エロエロでアホの子満載のあじあさんらしい短編集で、さっくり読めるお話ばかりでした。どのお話も可愛らしく、それぞれ続編を出してほしいです。

6

愛が詰まってる

わたなべあじあさんのアホエロ作品の中で、これは出色の出来じゃないでしょうか。
あじあ作品って、すごーくおいしそうなにおいがするのに、半端なところで終わっちゃって、もっとー!ってやきもきさせられる印象でしたが、これは珍しく(失礼)ちゃんとおなか一杯になる仕様です。いや、好きだからこそやきもきしてたんですが、やっと満足させてもらえた(感涙)。
豊富なカラーページももちろんのこと、ヨネちゃんの下まつ毛!とか、メノちゃんカプのおそろいネックレス!とか、チャンスの神様オチ!とか、なんかもう非常に満足です、はい。
萌えどころがたくさん詰まっていて、ダイレクトに良さが伝わってくるので、うんうん、いいよね、それ。って、脂下がって溺愛するしかない幸せを味わえました。
あじあ作品の中で一押しです。

8

カラーページ!

美麗なカラーイラストに感服ヽ(*´Д`*)ノ
あじあサンのカラー好きなのですよね。
本音を言えば最近のイラストよりちょっと昔の作品のほうが好きなので
ちょっと昔のイラストもちりばめられていたのが嬉しかった。
極道な二人の絡みイラストには生唾。
カワイイショタ絵には涎w

さて、本編。
「メノちゃんは喘がない」
よもや受が喘がないBLwwありだと思います。
喘いじゃうとどんな男前も受受しくなってしまうのですが
ある意味男らしくて良い。
攻ばっかり喘いじゃって・・・なお話なのですが
攻はよもやもう少し喘ぎ足しても良かったかも。

後半のオジサマ受wwww良いですw
中年は犯されるために生きていると思うのです。
大きな若人、小さな若人にも気持ちよく犯されてしまえば良いのです。
あまつさえ翻弄されてしまえばよいのですw

上記含め、美麗でエロ多めな作品でした。
正直最近のあじあサン作品は私の中では難解なものが多く
読まなくなってしまっていたのですが、今回のものは読みやすかったかなーなと思います。
このイラストだけでも十分元は取れそう。

7

BLの素晴しさをつくづく感じる

このお話がもしNLだったら、正直メノちゃんみたいな彼女、付き合いきれません( ;´Д`)不安すぎて。
その位見た目にはメノちゃんはクールで感情の起伏が落ち着きのある方へ安定してます。
エッチしていても自分だけ感じてる?じゃ不安になりますよね。そりゃ。

そこがBLだからこそ分かりやすく実は感じてるよ、ちゃんと好きだよ、というのが白々しくなく証明されるのがスッキリします。いや、これで疑うマサトの方がそりゃダメだろな側になるわけです。

いやー、やっぱりBLはNLとは違いますね。べつにNLでなくても良かろうがと思う作品も多く、あじあさんもときどき攻めの精液の毒に侵されるのかどんどん受けがただのロリになっていくように感じることすらあるなか、
かなりいい感じに踏ん張りました。最後の最後まで男前を崩さないメノちゃんがいい感じです。

9

本当に豪華な1冊です

カラーイラストが33枚もあって、あじあさんファンとしては、それでけでヨダレものの1冊です。おまけに、『ピンクのおもちゃ』の麦たんの、弟のヨネの成長した姿が見れて嬉しかったです。

お話は、短編が3作品収録されています。
一番好きだったのは、やっぱりヨネと東吾おじちゃまのカップルのお話です。

さすが麦たんの弟だと思うぐらい、エロエロでエッチ好きなのが可愛いです。ヨネに流されまくりな東吾おじちゃまも、まさかの受けだったのが萌えます。おまけに、ヨネの恋人枠に自分が入ったことを喜んでるのが、ほほえましくて可愛いし。

表題作は、とにかく受けが大好き過ぎてエッチしまくってるのが、可愛いお話です。
そして、3作品目のお話も、明るい3Pが楽しめます。
あじあさんのこういう、ほのぼのなのにエロエロを楽しめる感じが大好きです。

11

あじあさん好きは必ず買うべし!な本

こちら、かなり豪華な1冊でした~~☆
税抜き648円という普通のコミックの金額で、
33枚もカラーイラストが拝めるなんて、すごい太っ腹!!
2003年~の今まで表紙や扉を飾ったものや、企画もののイラストに加え、
真砂土とメノちゃんの肌色が眩しい、描き下ろしの口絵もあり♪
ほのぼのからエロエロまで、どれもうっとりしちゃう美しさです~~~

個人的には、
里美と麦たんのが特に好きかなぁ~
あ! 企画モノだったらしい「世話役と次期組長の禁忌」の、
攻×攻で、嫌がる次期組長に眼鏡世話役がモロ突っ込んでるのも、
かなり色気全開でクラッときました!

漫画の方の内容はといいますと…

■「メノちゃんは喘がない」3話
高校生で幼なじみCP、生徒会長でイケメンの攻めが、
受けのメノちゃん(表紙の子)を溺愛&発情しまくっているんだけど、
メノちゃんはいつもクールで男前で、エッチしても喘いでくれなくて…

ほんと、ただそれだけの話w
でも、攻めのおバカさ加減と、メノちゃんのイケメンぶりの対比が、
すごく可笑しくてエロくて微笑ましいです~
ツッコミを入れていた生続き徒会の他の2人も…ってのが、またいいな。

■「シュガーベイブ」1話
「縛って愛して」「ピンクのおもちゃ」でおなじみの、里美×麦たん、
その麦たんの弟、頭がユルめなヨネが、
里美がオーナーをしているバー・罪と罰の店長、東吾に無邪気に迫って~

叔父と甥のような関係で、恋愛の好きという間柄ではなかったはず…が?

なんだかんだいってアホな子のヨネに甘い東吾が、
しょうがない…という態度で受けをしつつ、感じてる姿がめちゃエロい♡
喘いでたまるか!とキスをしろと言う東吾、可愛い~
エロほのぼのでとってもステキでした。

■「PLAY」2話 + 描き下ろし
最初の話では、アホの子高校生の銀二(受け)が、
昨日兄ちゃんのことオカズにしちゃった~と幼馴染で悪友の2人に話たら、
俺らでもいいんじゃね?って感じでうまくのせられて、3P~
攻め2人が協力して受けをトロけさせる3Pモノって好き。
葛藤なく、みんなで気持ちよくなってる感じが若者らしくていいな!

2話目は、その後銀二が家に帰って、兄ちゃんともエッチしちゃうお話。
アホで天然ビッチな銀二が、妙に可愛く(しかも名器らしいw)、
やっぱりエロなのにほのぼの~~
ガチ兄弟かと思ったら、どうやらそうじゃなかったようで…♪

話によって絵柄が結構違いますが、そんなところも楽しい感じがします。

このコミック1冊と送料だけで応募できる全サのペーパーもあり。
ほんともう、ファンのためのステキ本です!!♪

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ