俺をペットにどうですか

ore wo pet ni doudesuka

俺をペットにどうですか
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×29
  • 萌9
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
87
評価数
26件
平均
3.5 / 5
神率
15.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784775524398

あらすじ

大学2年のオレ・佐々は、子猫の保護主・恩田さんに激しく萌えてしまいました…! コワモテだけど、笑うとかわいい顔になるところ。部屋中猫グッズだらけなところ。現場仕事で育てあげた、キレイな雄っぱい。恩田さんの全部がとにかく愛しい!!! つい勢いまかせで「俺をペットにしてください!!」なんて言ってしまって…? 全力で愛を捧げるワンコ×猫好きコワモテ男子の、ずっきゅん発情ラブ♡

表題作俺をペットにどうですか

佐々和樹,大学2年生,弁当屋でバイト,19~20歳
恩田聖司,子猫の保護主,土建業,24歳

同時収録作品バーテンダーの憂鬱

神崎英二,バーによく来る上客
沖島,バーテンダー

同時収録作品カレシに求められすぎる件 / 学ラン下の恋妄想

美濃部裕一,同棲中の恋人
若本大輔,リーマン

その他の収録作品

  • ペットな俺の恋人計画
  • カバー下:あとがき漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数6

強面男子受け

無愛想な強面男性が受けで年下のワンコが攻めという珍しい組み合わせで面白いなーと思いました。
しかし、冒頭は佐々が恩田に対し「この人怖い!!」って至極まっとうな意見を言ってるのにも関わらず、その4ページ後には「俺をペットにしてください!」はあまりにも唐突で驚きました。

相手の恩田もそれをあっさり(?)受け入れたので、冒頭のこの、そんなまさかー^^;な感じさえやり過ごせばカップリングとしては楽しめました。
ペットというか、半分入り浸りのかわいい同居生活という感じです。
顔が怖くてガタイもいい恩田が最後に体を許すシーンは萌えました。
が、やはり恩田はこの体格だし、顔は怖いし、「男らしい」というキャラクターです。
何故欲情するほどに好きになったのか、という男同士なのにという根本的なところをもう少しちゃんと描いてくれたらもっと納得できるお話になったと思います。

「バーテンダーの憂鬱」
バーテンダーとナンパ魔の客。
このお話が一番好みでしたが、最後がふんわり終わりすぎている感じがしました。結局好きなの?付き合うの?という感じで。恋愛未満くらいかもしれません。組み合わせが好続きみだったのでもっとガッツリ読みたかったと思います。

「カレシに求められすぎる件」
これはかなり変わったお話なのですが、シリアスともコメディーとも受け取りがたく、ちょっとよくわからないお話でした^^;
除き趣味の攻めはHしてるのに紙袋を被ったりしてのぞき見…。本人はいいかもしれないけど、ビジュアル的に読んでるこっちは萌えないし、コメディーと取れるほどにも笑えないし、ちょっと微妙なお話でした。
受けが「顔がみえなきゃ嫌だ」と言って泣くのですが、そりゃあね・・・という感じでした。

1

黒髪万歳!!

中田アキラさんの絵が好きで好きで、しかも表題作は黒髪コワモテの顔で受けですと!!
不器用デレというギャップ萌えにノックアウトです~ありがとう、そしてありがとう!
同時収録のキャラの容姿も個性も好きだ!!
ノンケ同士にしてはお手軽だし胸が締めつけられるような感動はないけれど自分の萌え要素が存分に含まれていたので楽しめました。

【俺をペットにどうですか】
【ペットな俺の恋人計画】
拾った仔猫が縁で知り合った大学生:佐々和樹×土建業:恩田聖司。
仔猫を連れてきた聖司の寂しそうな顔が気になりペット志願をした和樹は頻繁に会うようになります。

年下ワンコ攻の和樹の押しに絆されるだけでなく自分の容姿に引かず態度の変わらない彼に自分らしくいられるという、生い立ちからのコンプレックスを払拭してくれる存在の和樹に聖司が惹かれた部分も良かったです。

聖司の寂しさをうめる『ペット』としての自分を越える想いを自分の中に発見して嫌われるのを怖れるあまり逢うのを控える和樹。
そんな状況にしびれをきらし逢いにきたのは聖司でした。
なんて可愛い。
年上なのに「任せろ」と受けてしまう潔続きさ~(嬉し泣)

そして和樹が敬語で攻めるエッチ場面、眼福~!!
修正も不自然さがなし←
でももっと『雄っぱい』見せてほしかった…。

【バーテンダーの憂鬱】
ヤクザ:神崎×バーテンダー:沖島
店では微笑みを絶やさないバーテンの沖島を軽薄に誘う常連客の神崎。
ふたりは過去、顔を合わせたことがあり…。
これ続きが読みたいー!
『好き』という言葉を出さず『前のように笑えない』と状態で読み手に悟らせる描き方はいいなぁ。
素股って本番より恥ずかしい気がする。

【カレシに求められすぎる件】
【学ラン下の恋妄想】
高校の同級生同士だった裕一×大輔
正直者という名の変態(笑)
紙袋プレイは初めて見ましたww

2

えっと…ノンケ、だよね?

3CPのお話が入っていますが、
どれも、
ノンケのわりにそんなに簡単に男に心惹かれるの?
ノンケなのにそんな簡単に男に抱かれてもいいって思えるの?
そう感じちゃって、お話に入り込み難かったです…

どのお話も、少々展開が強引な印象でした。
強引に押し倒されるとかじゃなくて、
ノンケの心を強引に開かせて、ハッピーに持っていってる感じ。
もうちょっと丁寧にエピソードを重ねたり、
設定を工夫して納得しやすい見せ方をしてほしかったな。

「バーテンダーの憂鬱」の、お客×バーテンダーのお話も、
攻めのお客が実は昔…ということが後半で分かるんですが、
攻めと受けの年齢差が絵から全然感じられなくて、
事実が明らかになっても、しっくりきませんでした…

強面なのに、表題作の受けの家には猫グッズがいっぱい~とか、
LINEの登録画像が黒猫で可愛い~♪とか、
のぞき見を味わいたくて攻めが頭に紙袋を被ってH~とか、
面白いところも色々あったんですが、
すみません、今回は萌えづらさが勝ってしまいました(>_<)

前作、前々作が結構好きだっただけに、残念。
次作続きは好みだといいなぁ~

あ、カバー下の、
「本音を言えばもっと雄っばい、しつこく、描きたかった!!」
って、中田さんの心の声を攻めに言わせて~~の漫画は、
すごく可笑しくて好きでしたーー

2

うーんさすがに無理があったかなあ

恩田さん(受け)は猫が大好き。
佐々(攻め)はバイト先の弁当を買っていくので恩田のことを知っていた。(目付きの悪い怖そうな人っていう認識)んで、恩田さんが拾った猫を(アパートで飼えないので)佐々の家で飼うことになった。
猫と別れるのが名残惜しそうな恩田が気になって自宅まで(無理矢理)送ります!という話になり、恩田の自宅で猫の為に用意したアレコレを見てギャップ萌え。
アパートで猫を飼えないなら俺ならどうですかっ!?
って展開です。

さすがにこのシチェーションは無理を感じてしまいました。
中田さんの年下ワンコはやっぱかわいいですけど、展開にハマれなかったです。

あとイラストはすごーく大好きなんですが猫がちょっと微妙でビックリしました。(すみません!!)

私は代表作より、バーテンダーのほうがめちゃ好みでした。続きがなくて残念でした。話はこれから!という感じだったので。

しかし、今気付いたんですがこのあらすじすごいですね・・・雄っぱいですか?(笑)
そして私中田さんの前回のレビューでも展開が・・・と書いていますね。
自然な流れからの恋愛がみたいです~

1

わりとさっぱりめでした

作者の前回読んだ作品がお気に入りなのと、あらすじを読んで面白そうだったので手に取りました。

表題を含めて4作品収録。楽しめました。
楽しめたんですが、どの作品も予想通り気づけばさらりとHシーンになっており...そこまで行く盛り上がりや葛藤がもうちょびっとだけ、自分のツボを刺激してくれるとよかったです。

表題作は、あらすじを読んだときに思ったより、さっぱりしていました。カップルの組合せは好きですが、年下ワンコが若すぎたので(年齢的な意味ではなく、精神的に子供っぽく感じる)自分としてはちょっぴり残念。そこが、攻めキャラのワンコ気質を目立たせて可愛いところでもあるのですが。
この話、とりたててジャマしてくるものもないふたりの世界で、あーだこーだして進んでいるように見えます。実は...という重要ポイントがあるのですが、それが表題後編のエンディングにきて展開としては好きでした。そのパートをもうちょっとじっくり見たかったな。

とはいえ、視覚的には作者の描くメンズがやっぱり好きなんですよね。
ぶっ飛んだキャラ(この一冊に何名かいたような...)には、もしかしたら美形すぎるのか続きもしれません(笑)。

7

世にも可愛いデレとスネ♡

中田アキラさんの新刊は、
お得意の年下わんこ攻め×目つきの悪いツンデレ受けが表題作の
中編(前後編モノ)と、短編3作品が収録されています。

○俺をペットにどうですか(表題作)
保護された猫を飼うことが切っ掛けで知り合った
犬っぽい和樹くん(攻め)と、目つきの悪い恩田さん(受け)。
はじめは恩田さんを怖いと思っていた和樹くんだけど
仔猫に対するやさしい表情や、しゅんとした一面を見たりして
恩田さんのことが可愛く見えてきて、
ついには『俺をペットにしてください!!』と迫ってしまい―?!

うーん、めちゃくちゃ可愛い年下わんこ攻めでした♡
恩田さんの魅力に悩殺されて、暴走して押し倒したり、赤面したり
年下ならではの一生懸命な必死さが可愛くって、very good!
さすが『年下攻め』の中田さん☆

が、しかし!

それ以上に可愛くて萌えたのが受けの恩田さんでした!
はじめは彼の分かりにくい優しさに萌え、
次に無自覚な無邪気さに萌え萌えになり
挙句の果てには、行為の最中の”デレ”と
和樹くんが触ってこないことや
誕生日なのに電話で済ませようとす続きることへの”スネ”で
恩田さん萌え祭りが大変なことに...!
和樹くんと一緒になって何度、『もおおお』と心の中で叫んだことか。
余すことなく萌えさせていただきました♡

○バーテンダーの憂鬱
押せ押せの年上攻め×年下バーテンダー受けの話。
自分を誘ってくる上客の神崎さんが苦手なバーテンダー沖島くん。
実はふたりには過去に因縁があって―
無理して澄まして笑っていた序盤から一転、
神崎さんの前で笑わなくなったラストがふたりのはじまりに思える、
そんな終わり方に好感を覚えました。

○カレシに求められすぎる件
最近同棲をはじめた、同世代?CPの話。
紙袋を被ってのぞき見プレイをはじめる、ちょっと変態の攻めくんと
そんな彼に呆れながらも行為の最中に、顔が見れないと
泣いてしまう受けくんが可愛くてお似合いでした♪

○学ラン下の恋妄想
野球部(助っ人)×弓道部の部活男子の話。
一目惚れ溺愛攻めの陽気さと一途さが良かったし
行為前後の黒髪受けくんのデレも可愛かったです。
中田さんの同級生モノは初見でしたが、中々☆

今作は、大好きな年下わんこ攻め以外にも
同世代や同級生CPのお話もあり、色々と楽しめる一冊でした。
(楽しいカバー下も要チェックです!)
中田さんは新作の度に、好き度合いが増していく、
これからも追いかけていきたい作家さんです。
きれいな画と共に、
次はどんな年下攻めが見られるのか、今からとても楽しみです♡

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ