あの氷の手の、千切れる熱の、止まない鼓動の、(前編)

anokoori no te no chigireru netsu no tamaranai shoudou no

あの氷の手の、千切れる熱の、止まない鼓動の、(前編)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

113

レビュー数
1
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
別册バリボー<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

web再録本前編。ずっと岩泉を好きな及川が告白に踏み切った。手探りで壁にぶつかりなながら恋していく高校時代の二人の話。

表題作あの氷の手の、千切れる熱の、止まない鼓動の、(前編)

及川徹,高校3年生,バレー部主将,セッター
岩泉一,高校3年生,バレー部副主将,エース

評価・レビューする

レビュー投稿数1

告白編

Twitterにて、一日一枚のweb連載をされてらした作品の再録本前編。
及川が岩泉へ、ファストフードショップで告白するところからスタートです。

なんかね、及川が岩泉を好きで好きで好きで仕方なくて、告白の時なんて実は内心余裕も何もないんだけども、それでもやはり及川の及川らしい計算を無意識で色々してるところはしっかり残してるんですよね。
そしてそんな及川を、唯一グラグラと迷わせ自信を無くさせるのは岩泉だけなんですね。
返事無しで宙ぶらりんだった及川の告白。
及川自身は期待と諦めと後悔とがぐるぐる渦巻いていて不憫ではありますが、そんな執着の塊のような及川に愛されてしまった岩泉の方が実際はかなりの不幸かも(苦笑
この二人は幼馴染みだし同い年だし及川は腹で計算しまくりでバレーの実力的には上なんだけど、立ち位置は岩泉が上にいるというのが良いのかなぁと思います。
今は中編までしか発売されていませんが、続きが楽しみです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ