薔薇王院可憐のサロン事件簿 王子様、現れる!の巻

baraouin karen no salon jikenbo

薔薇王院可憐のサロン事件簿 王子様、現れる!の巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062868976

あらすじ

蝶よ花よと大事に育てられてきた薔薇王院五兄弟の末っ子・可憐は、両親と四人の兄たちの愛を一身に受け、天使のような容貌と無垢な心のまま大人になった。世間の役に立ちたくて始めた探偵業がきっかけで、十歳上の宇堂将敬という恋人もできた。恋も仕事も順調ななか、次兄の聖二が新たな依頼を持ち込んできた。それは両親との関係に傷ついた千川家の子息・聡明の頑なな心を開くというものだが!?

表題作薔薇王院可憐のサロン事件簿 王子様、現れる!の巻

宇堂将敬, 金融会社社長, 31歳 
薔薇王院可憐, 大富豪の末子で新米探偵 21歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今回のお相手は10歳児!

お坊っちゃま探偵シリーズ、第3巻。
今回も、純真無垢な天然坊っちゃん・可憐(受け)が社会勉強しつつ、恋人の宇堂(攻め)との愛を深めていくというほのぼのコミカルなお話となっています。

今回の依頼は、千川家の息子・聡明(10歳)の話し相手になってほしいというもの。
一旦は離婚した両親が自分のためよりを戻すと聞かされた聡明は、それ以来親と口をきかなくなってしまった様子。

彼に同情し元気づけようとする可憐ですが、社会性や常識は10歳児の方が上?
可憐を気に入ったらしい聡明に口説かれたり、自販機での飲み物の買い方を教わったりと、子ども相手にも天然ボケを発揮する可憐が相変わらず愛らしいですw

可憐と聡明に振り回される蓮太郎、
可憐を心配するお兄様たち、
可憐を優しく見守る宇堂など、
脇の面々も相変わらず良い味出してます(宇堂は一応攻めですが、今回は出番少なめ)。
また、前巻から出てきた勘違い坊っちゃん・岩清水南天も登場。
薔薇王院家の長男に報われない片想いを続け、彼に相応しい男になるべく突然腕立て伏せを始める等、行動の奇天烈さは健在でしたw秘書の石神ともナイスコン続きビで、このままレギュラー入りしてくれることを祈ります。

宇堂と可憐との関係は、前回の自慰教育からちょっとだけ進展。
ついに宇堂のモノを見るところまでステップアップした可憐ですが、本人がやる気満々でも宇堂が可憐を大事にしすぎているため、最後までいくにはあと5巻くらいかかりそうw
そんなのんびりしたラブ展開も面白く、今後もゆるく長く続いてほしいシリーズです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ