まずはお前に、忠実な犬を与えてやろう

Six Sex 五条会次期総代「結月」

six sex

Six Sex 五条会次期総代「結月」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

243

レビュー数
3
得点
44
評価数
11件
平均
4.1 / 5
神率
36.4%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥583(税抜)  ¥630(税込)
ISBN
9784861348679

あらすじ

ヤクザの大組織・五条会の総代・陣介の養子として、次期総代候補になった結月。持ち前の華やかな美貌と淫らな身体で、陣介と忠実な護衛・佐門を虜にしていた。ある日、五条会と勢力を二分する早乙女組の組長が狙われるという情報を掴む結月。その一方で、自分を目の敵にする北東支部の宮田に、佐門を自分の部下に欲しいと言われ…。闇社会に生きる男達の禁断的・濃密な複数エロス

表題作Six Sex 五条会次期総代「結月」

五条陣介、五条会総代・佐門、五条会組員
五条結月

評価・レビューする

レビュー投稿数3

うううんんん

簡単に読み終わっちゃいましたが、ストーリーの半分はエロですね。

淡々としすぎているなと思いました。
極道を扱ってるわりには迫力にかけるかなと。
極道の話ならドンパチは付き物だと思ってたけど、特に誰かが怪我したとかそういう騒動的な物がない。

うーん、萌えも見付けられなかった。
面白くないってことはないんだけどな。

エロは盛りだくさんだよね。
中学生で親に売られてAV出てるし。
最後は蝋燭で責められてるし。

でも、エロいかって言われたら…そうでもないような…。
ただ、盛り込んだだけって感じがする。

結月の好きな相手である佐門との仲睦まじいシーンが足りないんだよね。
佐門が本命なのに養父である総代とはこれからも関係を続けるってこと?
最後も3Pだったのでね。
総代だから逆らえないって事なのかね。

1

エロかった…

西野さんに、北沢さんの描かれたこの何ともエロエロしい表紙。どんだけエロいのかなと思いつつ読みはじめました。

内容をざっくりと。すみません、ネタバレしてます。




貧困な家庭で生まれ育った結月(受け)。
彼の両親はネグレクトだけでなく時に暴力も振るうような親なのですが、結月がまだ中学生になったばかりのころ、両親によって売られAVに出ることに。
どんどん壊されていく精神と、それでも負けたくないという気持ちで踏ん張っていたある日、彼ら親子の住む家にやくざがやってきます。
かつて、結月の母親はそのやくざ・五条会の総代の陣介の愛人で、父親は母親の浮気相手。自分の元から逃げ出した女を捕まえにきた陣介にすがり、結月は両親の元から逃げ出します。
陣介は結月と養子縁組を結び、次期総代候補として育てるのですが…。

というお話。

子どもが虐待されるとか、ましてや親に売られてAVに出るとか、そういう設定が地雷なので初っ端で挫折しそうになりながら読みはじめました。

が、結月という少年はやられっぱなしのタイプではない。
友達にいじめられた時も、AVに出て心がおれそう続きなときも、いつか仕返ししてやろうという強い気持ちを持った男の子なんです。
なのでサクサクと読むことができました。

陣介は大きなやくざの組織の総代ですからもちろんビジネスライクなところもあるのですが、情には厚く結月をちゃんと育てます。育てはしますが当然のごとく結月を抱きもします。そしてその際に彼の腹心の部下の佐門も一緒に加わる3Pでのセックスシーンが、これまた何ともエロエロしかった。

結月は子どもの時のトラウマや、持ち前の負けず嫌いな性格で、自分の体は相手と交渉する手段の一つとしか考えていません。
そして、自分の体は「汚れている」と思ってるんですね。

ゆえに、自分に忠実に尽くしてくれる佐門に恋心を抱きながら素直に気持ちを伝えられない彼が何とも健気で可哀想でした。好きでもない相手とセックスすることなんて大したことないと思いつつ、それでもにじみ出る彼の哀しみというか恋心がとてもツボでした。

極道の世界であること、次期総代の座をめぐりほかの組員と争いがあること、などから硬派な話になるのかと思いきや、ベースにあるのは結月の佐門へのもどかしい恋心なのでそんなに痛い話ではありません。

ただ、受けが好きな相手だけではなくて、複数のモブとの絡みがあるので苦手な方は注意が必要かも。

それと、攻めの一人の佐門。
すごく好きなキャラなんです。寡黙で、結月のためにひたすら尽くす、まさにわんこ攻めの鑑。
彼が結月に惹かれたそのきっかけもいい。
そして今まで過酷な体験をしてきた結月が、自分に尽くしてくれる佐門に惹かれていったのもよくわかるのですが、その過程(結月が陣介に引き取られて次期総代になるまでの数年間)が描かれていないので、そこが少し残念でした。

やくざモノが読みたいと思うと少し肩透かしを食らうかもしれませんが、西野さんらしい、エロエロしさにあふれた1冊でした。

5

極道と

西野さんの新刊楽しみにしてました(´∀`@)♪
正直、ヤクザとか刑事とかの作品は食わず嫌いといいますか
あんまり好んで読むほうでは無ないのですが、
西野さんらしくお話はサッパリと。エロは濃厚に。
楽しく読ませていただきました。

母親に連れられてAV撮影からのスタートな今作。
正直AV云々~な部分だけで1冊でも読みたかったw
かわいい美麗ショタが男たちに凌辱される。
イイジャナイカっ!!

それから数年、昔母親と~だったヤクザに連れられ極道の世界へ。
狗あてがわれ、「ごほうびやらないと」なんて名目で
組長と狗とに併せてみだらな行為を強いられていくと言うお話。
快楽を知っているからだ故にみだらにあえぐ受が素晴らしい。
最初に抱かれたときと最後にだかれたとき
気持ちの変化にともなって感じ方が少々変わったように感じたのも
また乙でした。
本来は狂犬とおびえられているお犬様が
受に対してだけは牙をかくしちゃうところがまたカワイイ。

コラボしているコミックスが楽しみになりました。うまー

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ