道草

michikusa

道草
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
35
評価数
10件
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799730584

あらすじ

ストーリーテラーによる心揺さぶる短編集「道草」昔のお前は俺に夢中だった、こっちの都合もおかまいなしで…。大切な思い出から一歩踏み出す物語。「超高速! ロストバージン!!」出会って一日でセックス!? 恋の衝突事故は突然で…!? ハイパーラブコメ!「キスから始まるエトセトラ」昔は不細工だったのに、イケメンに成長した中学の同級生と再会して…!?「月夜の花束」腐れ縁のお人好しに「好きな人ならいるよ」と言われ、いつもと違う雰囲気に…!?「めぐり逢い…COSMO ~愛はかげろうのように~」伝説の不細工・ドンタコス艦艦長クラウス・フォン・コールタールが帰ってきた

表題作道草

ゲンさん
ユウ

同時収録作品超高速!ロストバージン!!

川合進
辻啓介

同時収録作品剃毛超特急!!

川合進
辻啓介

同時収録作品キスから始まるエトセトラ

花沢耕作
野村春臣

同時収録作品月夜の花束

ヤス
キヨ

同時収録作品めぐり逢い…COSMO〜愛はかげろうのように〜

クラウス、ディーン
ユリウス、クラウス

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

こんなBLがあってもいい

一言「すごかった!」
いろんな意味で(*´▽`*)ノシ
シリアスも、ふわっとした可愛いお話も大好きなのですが
ずば抜けたセンスのコメディがすごく好きです。
ぶっちゃけ”ブサイク”をテーマにしてもここまでのものを描く人はそうはいない。
や、素晴らしいです。

表題「道草」
のっけからBLらしくないいでたちの・・と思いつつな読み進めだったんですが
実は実はな種明かし。
ラブ・・というには・・というところですが悪くないです。
もう少し甘目な展開も見てみたかった。

他短編ありますが、
やっぱりなんといっても
「めぐり逢い~」の続編ですね。
イケメン二人にサンドイッチされる姿はえも言われる衝撃でした。
濃いっ!でもいいっ!

2

笑いが一杯の楽しい一冊

国枝彩香さんの作品は、シリアス、時にゾクッとする怖さも感じさせるような側面と、振り切れたような明るいコメディタッチとが共存していると思うのですが、本作は肩の力を抜いて読めるようなコメディ寄りの作品の短編集です。

「道草」
凶悪顏のオヤジ、ゲンさん。美形のユウと訳ありのような…どうやらユウが子供の時から懐かれていて、ベッドでじゃれ合うような関係で。
そこに鉢合わせのユウの今カレ、ケンちゃん。よく見るとゲンさんにちょ〜っと似てる?
オチは思いがけなくて、優しい気持ちになるんだなぁ。道草って絶妙なタイトルです。

「超高速!ロストバージン!!」
「剃毛超特急!!」
たまたま道でぶつかっただけの男性と、何故か色々あってベッドイン。というシュールな話。
そして半年間付き合うようになるんだけど、いつも『陵辱してやる〜』という辻さんが勃たず、その内川合さんが盛り上がって辻さんに挿入、というパターンだそうです。
辻さん曰く『毛深いから萎えるのだっ毛を剃るぞ』と。剃毛ネタですよ〜。

「キスから始まるエトセトラ」
3年前、中学の卒業式に俺に告ってきたブサイクが、背の高いイケ続きメン風になって同じ大学に現れた!でもなーんか性格は当時のまま卑屈…腹が立って何故かキスしてしまった。
そこから何かが始まる………かもしれない?

「月夜の花束」
元カノの結婚式でブーケを受け取ってヘラヘラ笑ってるお人好しのキヨ(美人)の事がほっとけないヤス(ちょいブサイク系)。
不器用な二人の両片想い物語。

「めぐり逢い…COSMO〜愛はかげろうのように〜」
「番人」の収録作の続編。「このブサイクが凄い大賞」があったら受賞間違いなし。あ、美形も出るよ。それどころか美形二人とブサイクの3P!怪作。

3

国枝さんらしい1冊でした

作家買いです。国枝さんはシリアスな作品も描かれますが、この作品は程よくギャグ色の詰まった国枝さんらしい作品でした。

内容をざっくりと。すみません、ネタバレしてます。



表題作『道草』
久しぶりにユウのもとに現れた、汚くて(失礼!)草臥れたおっさんのゲンさん。
表紙の右側のカワイ子ちゃんがユウで、ユウに抱きしめられているおっさんがゲンさんです。
ゲンさん視点で話は進みます。
子どものころはゲンさん、ゲンさんといつでも後を付いてきたユウ。
今も久しぶりに現れたゲンさんを見て喜ぶユウだけれど、ユウの『一番』はゲンさんではないことも分かっていて…。

というお話。
ゲンさんの正体と、ゲンさんの「これから」が分かるにつれてちょっと切ない気持ちになるのですが、ユウの幸せを見届けたゲンさんはきっと幸せだったんだろうなと。
『道草』というタイトルも素敵でした。

『超高速!ロストバージン!!』『剃毛超特急!!』
平凡なリーマン・川合くんと、イケメンでハイスペックなリーマンの辻さん。
ある日川合くんは、飲んでいた甘酒(甘酒っていうのがまた笑えるwww)を辻さん続きにぶっかけてしまうのですが、その日の夜辻さんに『今から君を凌辱する』と言われて…。

というお話。
辻さん、かなりハイスペックな男性で、態度も高圧的なのですが、ホントはいい人で詰めも甘いので結局河合くんにいいようにされてしまうのがとても可愛い。
辻さんは片想いをしていた男の子がいて、川合くんに気持ちがあったわけではない。
川合くんもはじめから辻さんに恋愛感情を抱いていたわけではないのですが、徐々に気持ちが近づいていく二人に萌えました。

『キスから始まるエトセトラ』
大学生の野村くん。大学で中学の時の同級生の花沢くんに出会うのですが、かつて彼から告白された過去を持っていて…。

というお話。
自分のビジュアルに自信がなくてネガティブな花沢くん。
花沢くんにキスされそうになったことがトラウマになっていた野村くん。
この二人の間に恋愛感情が育っていく過程が良い!

『月夜の花束』
元カノの結婚式で、花嫁の投げたブーケを受け取ってしまうキヨ。
キヨにずっと切ない恋心を抱いてきたヤス。
両片想いという定番のお話。

『めぐり逢い…COSMO』
ギャグ色一色のお話。
ブサメンの弟のクラウスと、彼とは似ても似つかない麗しいビジュアルを持つ双子の兄のユリウス。
超わがままなユリウスのお願いを色事込みでついついかなえてしまうクラウスですが、そんな二人のもとにユリウスを捕まえに来たディーンがやってきて…。

というお話。
イケメンのユリウスとディーンに、『まれにみるブサイクさで戦場に嵐を巻き起こす』とまで言われてしまうほどのブサイクなクラリス。
この三人の関係に爆笑してしまいました。
エロいことをしてるのに、まったくエロくない(爆)。

国枝さんは絵柄が超絶に綺麗でイケメンはそれはそれはカッコいいのに、イケメン(もしくはカワイ子ちゃん)×ブサメン、というCPがお好きなんでしょうか。シュールさとギャグ色と、切なさが程よくミックスされたお話は、国枝さんしか描けない世界観だなあと。
この作品も、そんな国枝ワールド満載の作品でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ