エロとじ♥ 濡

erotoji

エロとじ♥ 濡
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
単行本
発売日
価格
¥1,200(税抜)  ¥1,296(税込)
ISBN
9784799730591

あらすじ

著者:英田サキ × イラスト:高嶋上総
著者:青野ちなつ × イラスト:中森
著者:彩寧一叶 × イラスト:月輝
著者:宇喜田紅 × イラスト:ニユ
著者:かわい恋 × イラスト:高峰 顕
著者:櫛野ゆい × イラスト:古藤嗣己
著者:栗城偲 × イラスト:朱月とまと
著者:玉木ゆら × イラスト:キツヲ
著者:仁賀奈 × イラスト:林マキ
著者:深月ゆかり × イラスト:yoshi
著者:御堂なな子 × イラスト:Ciel
カバーイラスト:葛西リカコ

表題作エロとじ♥ 濡

その他の収録作品

  • 御堂なな子「偽りの婚礼」
  • かわい恋「音姦」
  • 彩寧一叶「愛縄の檻」
  • 玉木ゆら「お召し上がりください」
  • 深月ゆかり「淫墲の森と、貴人の接吻」
  • 仁賀奈「恋愛フラグから逃げ出せない」
  • 宇喜田紅「swich」
  • 青野ちなつ「ないしょの催淫セラピー」
  • 栗城偲「タイトロープ・ラヴァーズ」
  • 櫛野ゆい「蛇神の姦淫」
  • 英田サキ「夏の果~私が殺した男~」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

新規開拓

レビュー一番乗りだ、なんかドキドキする笑)レビューとか初心者なのであまり上手く書けてなかったらすみません…っ。

エロとじは今までも何回か買っていて、いつも有名な作家さんがずらりと並んでいるんですが、今回は新人さんとか見たことのないお名前の方が多かったです。新規開拓になるかなと思って購入!
あまり具体的じゃないんですけど、掲載順に1つずつ感想を書こうと思います。【タイトル・作家さん/イラストレーターさん】で敬称略でいきます。

【偽りの婚礼・御堂なな子/Ciel】
本を開けた瞬間、Cielさんの美しい絵が出てきてキャーッて感じです笑)
キャリアの長い作家さんとだけあり、Hシーンの描写はさすが素晴らしかったです。中華風のファンタジーで、明らかに続きがあるぞっていう終わり方。でもやっぱりこれはこれで短編だから、もうちょっとエロに集中させて、キリの良い終わり方をしてほしかったかも。単行本で続きが出るってことなのかな?

【音姦・かわい恋/高峰顕】
ネットでバーチャルセックスっていう情報を聞いていて、どんなのかなって気になってました。新感覚でした!ひとことでいえば、音声ソフ続きトでモブ姦疑似体験。モブ系は敬遠する人も多いかもしれませんが、あくまでバーチャルだし、ちょっとハラハラしながらも安心して読める感じ笑)Hで可愛いお話でした。他のバージョンも読みたくなります!

【愛縄の檻・彩寧一叶/月輝】
戦国で藩主×小姓という、ありそうでなかった主従関係の荒縄監禁もの。嫉妬から家来を監禁していたぶるっていう、ありがちな王道パターンですけど、時代好き、執着好きには気になる作品で、壊れていく殿様がこわい笑)出だしが雰囲気あって、メリバ調のラストにもゾクッときました。この後どうなるの?って終わり方でもっと読みたいです。というかこの作家さん、新人さんぽいけど誰なんだろう?

【お召し上がりください・玉木ゆら/キツヲ】
凄く綺麗な扉絵!義兄弟による3Pものです。エプロンコスチュームやスイーツHが好きなので、そっちがメインかと思いきや、どうも兄弟間の背徳感がメインだったようです。受けの弟くんが二人に愛されてドキドキですが、あまり背徳感は感じなかったかな。でも面白かったです!

【淫撫の森と、貴人の接吻・深月ゆかり/yoshi】
吸血鬼ものです。夢の中に出てくる運命の人が吸血鬼だった、という最終的には甘々のお話。触手も登場します。運命の人を待ち続けていた吸血鬼の台詞にキュンときましたが、もうちょっとダークな雰囲気で読みたかったかも。お城とか出てくる話が好きなので、嬉しかったです。

【恋愛フラグから抜け出せない・仁賀奈/林マキ】
扉絵が可愛い~!そして4Pとだけあって、すっごくエロかったです!主人公がなぜかBLゲームの主役に転生しちゃうというブッ飛んだ話ですけど、世界観が分かりやすくて読みやすく、楽しめました。キャラクター達の台詞もBLゲームらしくてオモシロイ笑)でもラスト…納得のネタバレなんですけど、ちょっと悲しい気持ちになってしまいました。ぶっちゃけ死ネタですが、メリバなのかな、これ涙)

【switch・宇喜田紅/ニユ】
ミステリアスな扉絵。特殊能力を生かしたサイコメトリングのお話です。荒っぽいHから入ってドキドキしましたが、頭の悪い私は特殊能力がよく理解できなくて、話に入りこめませんでした…すみません!汗)短編だからかもしれない。もっと長いお話で読んだら、背景説明も入ってわかりやすいのかなと思いました。ミステリーっぽいのが好きな方にオススメですっ。

【ないしょの催淫セラピー・青野ちなつ/中森】
お医者様もの☆攻めさんが大好きな受けが、頑張ってお色気アピールをしたところ、逆に美味しく頂かれちゃったという可愛いお話でした。わかりやすくて、Hシーンに集中できました。場所が病院内なので、誰か来るかもしれないっていうドキドキ感も凄く良かったです!

【タイトロープ・ラヴァーズ・栗城偲/朱月とまと】
女装男子攻めです。私は女装さんは受けであってほしい派なので、好みではなかったんですけど、話はコミカルで面白かったです!縛られたい願望のある受の部屋が、なんかシュールで面白い笑)

【蛇神の姦淫・櫛野ゆい/古藤嗣己】
実は人外攻めが今まで苦手だったんですが、これはすごく楽しめました。むしろ新境地開いて頂いた感じです。蛇の舌がエロい~!両性具有の主人公ってとこも、私は結構好きでした。でも何が良かったかって、蛇さんの一途な恋心にキュンときたところです。ロングバージョンで読んでみたい!

【夏の果~私が殺した男~・英田サキ/髙嶋上総】
最後のトリは、やはり大御所さんか!というプレッシャーに相応しい、めちゃくちゃ面白いお話でした。敬語調で語られているところにグッときます。ちゃんとエロいけど、上品さを感じさせる作品。オジさん受というところも、なかなか読めないので良かったです。攻めの瀬田くんカッコいい!最後の種明かしも面白かったし、さすがだなと思いました。


以上
こんな感じでした。エロとじは後に単行本になる作品も結構あるので、また楽しみに待ちたいと思いますっ。



4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ