秋山くん

akiyamakun

秋山くん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

5

レビュー数
3
得点
86
評価数
19件
平均
4.6 / 5
神率
78.9%
著者
作品演出・監督
阿部信行
音楽
オンリード
脚本
沙籐いつき
原画・イラスト
のばらあいこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
marble records
収録時間
151 分
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

不良グループの秋山くんに恋した雑草系男子・柴。 思いあまって往来で告白すると、そこには秋山の仲間もいて…! その流れで拉致され、柴も秋山も思いもよらぬスゴイ展開に!? しかし次第に互いの心が通じ合い、秋山くんと交際(?)することになり、ウキウキの柴だったけれど、秋山が仲間たちに距離をとられたままなことが気になっていた。 そんな中、柴のクラスメイトの星間に、秋山とのキス写真を盗撮されてしまう。困った柴は、“言うことを聞く代わりに写真をばらまかない”という約束を取り付けるが、そのせいで秋山と一緒にいる時間が減ってしまい…。

コミックス新装版&2巻までの内容を余さず収録した豪華2枚組!
「ともみちゃん」2編も同時収録‼

表題作 秋山くん

柴大輔 → 松岡禎丞

秋山佑二 → 興津和幸

その他キャラ
佐野智美[増田俊樹]/ 星間慈音[白井悠介]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

格好良くて可愛くて色っぽい秋山くん

とても丁寧に作られていますね。
原作の絵だけのコマにも台詞やモノローグを足して、なるべく音だけでもわかるように配慮されています。

キャストですが、興津さんは気だるげで色っぽい秋山くんにぴったりでした。
特に中盤以降の可愛さの増した秋山くんの再現度が素晴らしいです!
柴くんは尻尾を振りながら秋山くんにがっついてる様子が浮かんできました(笑)
松岡さんこういう演技も上手いんですね。凄いですはまり役ですよ!
増田さんの智美ちゃんは普段と絡みの時とのギャップが素敵でした。
ヤンキーがエッチでメロメロにされちゃう感じが出ていたと思います。
脇役も皆さん良かったです。智美ちゃんの彼氏さん役のお二人がいい仕事していますね。

収録内容はコミックス二冊分がほぼ丸ごと入っているのが嬉しいです。
不満をあえて言うなら、BGMと手錠のSEの音量が大きめなことですね。
個人的にはもう少し控えめの方が好みでした。

公式特典のトークCDは30分もあって驚きました。
興津さんはわんこ攻め発言から増田さんに昨年のBL出演数トップをネタにされてましたが、声優さん達もそういうの気にした続きりするのでしょうか(笑)
白井さんは別録りですが、ちゃんと三人の会話に入って来ていて皆さん楽しそうでした。

旧作と聴き比べるのが楽しかったです。
続編のCD化も気長に待ちたいと思います。

2

コミックス2冊分のボリューム

コミックス既読です。
ストーリーはほぼ原作通りです。
そんな複雑な話ではありませんが原作ないと音声だけだと何してるかわからない場面もいくつかあるのでコミックス読んでからの方が楽しめそうです。

秋山くんと秋山くん2のコミックス2冊分が2枚組に入っています。

秋山くんを興津さん、柴を松岡さんが演じられていて前回のドラマCDからキャストさん変わっていますが、新しい秋山くんと柴素敵です。

秋山くんはダウナーヤンキーというだけあって終始けだるげな話し方で、興津さんが演じているからかちゃんと色気もあってかっこいいです。
後半ちょっとデレる秋山くんかわいいです。
柴は松岡さんのかわいい感じが良いのですが、スイッチが入ると急に若干雄っぽくなるギャップが良いです。
秋山くんの友達のヤンキーともみちゃんを増田さんが演じているのですが、役によっては苦手だったのですが、今回のともみ役はぴったりだと思いました。
途中夢の中でモブにめちゃくちゃされちゃうのが、かわいそうなんだけど、かわいいのです。

2枚目ではオタク少年の星間慈音役で白井さんがでてくるのですが、秋山くんと柴の間に続き少し波風立たせる強烈なキャラで、今まで演じたことないと言っていましたがいい味出してました。

とにかく柴が秋山くん好きすぎて一生懸命なところが本当にそのままワンコみたいでかわいいし、秋山くんもだんだん柴のことが好きになっていってからなかなか会えなくて拗ねてるのがもう良いです。Hの時は色っぽくなる秋山くん本当に興津さん最高です。


3

松岡くんの柴っぽさ

原作既読で前作のCDも既聴済みです。

2枚組みということもあって、かなりボリューミーで聴き応えがありました。

キャストを一新されて臨んだ今作品。
大成功だと思います!!

前作もすごく好きだったんですけれど(前回柴役だった岸尾だいすけさんがとっても楽しそうで)、今回は、柴役(攻め)の松岡禎丞くんが私の中の柴くんのイメージにカチッと嵌った感じでした。
ちょっとオドオドした、でもエチの時はガツガツ行く感じがとっても可愛くて、松岡くんの演技がピッタリ合っていました。

秋山くん役(受け)の興津和幸さん。
秋山くんのツンとデレのバランスが絶妙で、さすが安定の興津さんだなと。
ちょっと天然入っている秋山くんのお声が可愛過ぎですよ。もう!
えちシーンは言わずもがな、エロいんですが、今回は、柴が「秋山くん、秋山くん」うるさいんで(笑)控えめだったかなぁ~と。

思っていたより合っていたのが智美ちゃん役の増田俊樹くんです。
増田くんのわちゃわちゃ感が智美ちゃんの性格に合っていたのだと思います。
私、番外編の智美ちゃんのお話、好きなんですよね~。2巻の方も音声化して続きいただきありがとうございます!

2枚目から登場する星間くん役の白井悠介くんですが、イケメン声される事が多いのですが、さすが芸達者。ちゃんとヤバス・・・。な演技されておりました(笑)

いい所で終わっておりますので次巻も(コミックの方も)期待して待ちたいと思います。

特典フリートークは興津さん、松岡くん、増田くんと別取りだった白井くんの4名でした。
増田くんの異常な程のハイテンションのイメージしか残ってないかも・・・。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ