ピロー・トーク

pillow talk

ピロー・トーク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
33
評価数
7件
平均
4.7 / 5
神率
71.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832282612

あらすじ

生徒会室での初体験、教頭先生殴打事件、教頭先生の愛人発覚、痴漢電車遭遇、おフロで後輩とキス実験、寮内別居騒動・・・・
数々の難関をクリアしながら深まるルームメイト犬山×三木の愛は!?

表題作ピロー・トーク

犬山
三木

その他の収録作品

  • ベッドタイム
  • ピロートーク
  • ホームページ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

卒業

いよいよ犬山や三木の学年が卒業を迎えることになりました。
寮生はそれぞれ自分の将来の道を決めなければいけない。
このシリーズ、メインの2組のカップル以外にも存在感がある学生が多くて、印象強く残っている脇キャラが多いので、彼らも旅立っていくのか~と思うとなんだか寂しい気がします。

この巻でも犬山x三木カプがメインになっているのですが、2人がそれぞれの将来の進路や2人の関係のことで悩んで、それに答えを出していく様子は、高校生でありながら頼もしいなと思いました。
しかも、この巻では一気に大人っぽさを増したように感じます。
それに三木がとても男前でした。普段クールなだけに、意外な行動力にびっくり(笑)。
シリーズ1作目でメインだった松本x飯塚カプも松本がしっかり飯塚を守っているようで頼もしいです。^^

1

…キズを残しても、幸せはくる

ブレックファーストクラブシリーズ・高校編最終巻

犬山は三木に、年末年始を自分の家で過ごすように誘います。
ところが家族は全員旅行に出かけてしまい、二人きりで過ごすことに、、、

結局、そこへ、飯塚と松本も来て、二人きりではなくなります。

犬山は三木を大事に思うからこそ、三木から去ろうとしますが、三木の出した結論は、、

見所は
ツンデレ三木のプロポーズと、2昼夜連続温泉旅館エッチ
オマケに、舎監・坂口のホームページネタ

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ