困った時には星に聞け! 21

困った時には星に聞け! 21
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち好き・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887415720

あらすじ

あべ美幸が贈る、今ドキスクールLIFE!宝&双葉が街で清嶺を取り合う生々しい痴話喧嘩!? そんな下世話(笑)な噂で大騒動の風の門&蒼陵高だけど、果たして真相は…!?復活☆モデルバイト編も見逃せない待望の第21巻!!

表題作困った時には星に聞け! 21

高校生 保坂清嶺
高校生 藤縞宝

評価・レビューする

レビュー投稿数1

腹黒い優しさが好きv

今回はまた加納のお話でした。
一時期落ち着いてた加納がまたちょっとごたついてきて…。
でも、今回で加納もすっきりした模様。
桐原がとにかく優しいんだけど、その優しさにとてつもなく腹黒さというか計算を感じるというか…。
加納とモメて離れたりもするけど、それも想定内という感じで楽しんでたりして。
それでも最後には手を差し伸べるし見返りはまあホントは欲しいとは思うけどそれほど求めてないというか。
好きでやってるんだから気にしないで、みたいな感じで。
でも、結局のところ、少しずつ加納はこれまでにも桐原に懐柔されてってたわけで。
涙とか見せられるのもきっとそれだけ心を許してる証拠でもあるんだろうなぁ。
桐原はもう告白のような言葉まで言っちゃってるようなものだから、これから先はしっかり加納を幸せにしてあげて欲しい。

あとは、前巻で清嶺が大切な時計を宝の誕生日にプレゼントしたんだけども。
それに絡んで柏木が奥野に時計ちょうだいとかゴネてて。
大切に身に着けていたであろう時計を何の躊躇いもなくあっさり柏木にあげようとした奥野が男前すぎました。
というか、この人もやっぱり腹続き黒というかあの柏木の上を行く強者であることを感じました。
やっぱ奥野素敵ですねー!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ