独裁者の恋人

dokusaisha no koibito

独裁者の恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871826600

あらすじ

製薬会社の研究員・政司は、義弟から招待されたブランドコレクションで、有名アパレルメーカー社長の鷹城と出会う。
やり手のワンマン社長として恐れられている鷹城相手に物怖じしない政司は、鷹城にとって特別な人間になっていく。
そんなある晩、いつもと様子の違う鷹城に、政司は無理やり抱かれてしまう。
鷹城の裏切りのような突然の陵辱と告白を受けとめきれない政司だが、彼を憎みきることができなくて…。

表題作独裁者の恋人

鷹城,アパレルメーカー社長
禾政司,製薬会社研究員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

3人に言い寄られ

 アパレルメーカー社長、モデルの義弟、上司の3人の男に言い寄られ、右往左往する話です。最終的には社長の粘り勝ち。
 社長はかなり早い段階から強気で口説いてきますが、その強引さ加減が凄く心地よかったです。

 受は上司からの嫌がらせで激務に苦しんでいるのですが、野郎共に迫られる心理的ストレスと、抱かれる身体的負担まで重なって、とうとう倒れてしまいます。そこまで追い詰める前に、少しは受の体調のことを考えてあげなよ3人共。

 ラストでもまだ他の2人は受のことを諦めていなさそうですが、受自身は攻に対して仄かな恋心が芽生えつつあるようですし、攻も他者をはね退けていく強さを持っているので、周囲がぎゃいのぎゃいの五月蠅く騒ぎつつも、それなりに幸せに付き合っていきそうな感じでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ