御曹司セレブと純情プログラマーの怒濤のシンデレラ・ラブ+子育て!

御曹司の溺愛家族計画

onzoushi no dekiai kazokukeikaku

御曹司の溺愛家族計画
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×211
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

23

レビュー数
1
得点
90
評価数
21
平均
4.3 / 5
神率
38.1%
著者
神香うらら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
明神翼 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
角川ルビー文庫
発売日
価格
¥661(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784041080863

あらすじ

姉の忘れ形見の甥っ子を育てる星の元に御曹司・クレイグが現れ、甥っ子は自分の弟の忘れ形見でもあると告げる。三人での生活が始まり、星は愛情深いクレイグの本心を知り惹かれていく。だが、星と甥っ子に危険が迫り!?

表題作御曹司の溺愛家族計画

クレイグ、アメリカ有数の富豪の御曹司
稲葉星、フリーランスのプログラマー、25

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

キャッキャウフフと見守れます

毎度お馴染み、アメリカ人セレブ×日本人美青年のシリーズになります。
シリーズと言いつつ共通点としては、両片思いであるアメリカ人セレブと日本人美青年がくっつくまでを、キャッキャウフフと見守れると言う事だけなので、単品で問題無く読めます。

ところでこのシリーズ、個人的に大好きでして、毎回新作を楽しみにしています。
しかし、あんまり評価されてない!
あんまり評価がされていない!!
このご時世に長年続いている、地味だけど手堅いシリーズなんですよ。
ひたすら甘くてキュンキュンで可愛くて、そしてちょっぴりエッチでと、王道の萌えを楽しめる抜群の安定感を保ったシリーズなんですよ。
溺愛系がお好きなら、たまらないシリーズだと思うんだけどなぁ。


内容ですが、アメリカ有数の大富豪「ロックハート一族」の御曹司・クレイグ×姉の忘れ形見である甥っ子を育てるフリーのプログラマー・星による、ちょっぴりサスペンス要素ありの両片思いものです。

甥っ子・ショーンを、慎ましいながらも愛情深く育てる星。
そんな彼の前に、ショーンの伯父だと名乗る青年・クレイグが現れた所からお話はスタート。
実はクレイグにとってもショーンは弟の忘れ形見であり、共にショーンの子育てを分かち合いたいと提案されるんですね。
で、ニューヨークにあるロックハート家に招待された星とショーンが、セレブな生活を体験したり家族の一員としてあたたかく迎え入れられる様。
並行して、ちょっとした事件なんかも解決しつつ、クレイグと星が心を通わせ、結ばれるまでとなります。

まずこちら、星が清楚で線の細い美人受け。
クレイグが包容力のあるスパダリ溺愛攻めでしょうか。

で、見所なんですけど、毎度の事ながら二人の甘酸っぱい両片思い。
+、今回はシンデレラストーリーと、更に子育てと言った所。

こちら両視点で進みますが、最初こそ、星のクレイグに対する印象は良くないんですよ。
突然現れてDNA鑑定の結果を突き付け、「ショーンを引き取りたい」みたいな。

が、すぐに分かるクレイグの本心。
クレイグはですね、ショーンが愛情を与えられて大切に育てられているのか確認する為、そして保護者である星の人となりを試す為に、わざと傲慢な態度を取ったんですね。
しかし、実際の星に接すると、彼の可憐な佇まいに目を奪われる。
また、自分の言葉に傷付いた様を見て、自身が極悪人になった気分がして落ち着かなくなる。
で、そこからは挽回しようと、ひたすら「好い人」アピール。

まぁそんなワケで、二人の互いに対する警戒心はアッサリと解け、ここからひたすら甘酸っぱい両片思いって所でしょうか。

そもそもですね、こちら、両視点が最大限に生かされてるのが、一番の魅力と言っても過言では無いと思うんですよね。
星にパーティー用のスーツをプレゼントするクレイグ。
高級なシャツを試着した星のハッとするような美しさや、清潔なのにどこかなまめかしい色香に惹き付けられ、彼をガン見してたりする。
また、偶然に星の自慰する所を見てしまうと、「まだ途中だろう。気にせず続けてくれ」と、遠慮するどころか堂々と再びガン見。
そして自室に戻ると、星の痴態を妄想しながら猛然と自慰。

これ、星の視点では、(試着で)自分の貧相な身体をクレイグに見られるのが、何故か気恥ずかしい・・・。
で、(自分と比べて)クレイグの逞しい肉体を想像しちゃって、「どうしよう・・・」とか言いつつ恥じらいながら自慰。
いや、この後、クレイグの乱入になるワケですけど。

まぁそんな感じでですね、こう、ひたすら甘酸っぱい両片思いを、読者がニヤニヤしつつ追って行くと言う流れなのです。
クレイグのスパダリぶりや、星の可憐さ。
そして二人の互いに対する、ちょいエッチな妄想なんかが印象付けられるエピソードが繰り返されて。

あとここに、星とショーンが暴走車に轢かれそうになったり、銃撃されたりと不穏な事件が起こります。
果たして犯人の目的とはー?
と、この謎解きとサスペンス部分が、いいスパイスになってるんじゃないでしょうか。
まぁそうじゃ無くても、星が狙われたと知ってからのクレイグの過保護ぶりにはニヤニヤしちゃうんですけど。
そう彼は、もう星にメロメロ。
星が手に擦り傷を負っただけで、慌てまくってたりするのが楽しくて仕方ないんですけど!

最後になっちゃいましたが、毎度お約束・受けが下着の中で射精もしっかりございます。
楽しみにされてる姐さん、星の(クレイグにプレゼントされた)セクシー下着にもご注目下さい!!

13

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ