長門と出会った藍が幸せになるための愛の物語。

ラヴィアンローズ(1)

la vie en rose

ラヴィアンローズ(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×212
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

40

レビュー数
4
得点
127
評価数
29
平均
4.4 / 5
神率
48.3%
著者
桂小町 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥670(税抜)  ¥724(税込)
ISBN
9784796412803

あらすじ

男前で喧嘩の強い長門と気が強くて美人な藍は甘い恋人同士。
ある日、渋谷の族を刺した長門を慕う後輩の陸奥が遅れて入学することに。
最近おあずけばかりの藍は、屋上で長門といちゃついてるところを陸奥に見られてしまい――?

表題作ラヴィアンローズ(1)

長門 梓・ 高3・藍の恋人
加賀 藍・ 高3・長門の恋人

その他の収録作品

  • La Vie en rose!!
  • 散髪日和
  • 藍とべべさん
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

ラストは胸キュン

ROUGE続編。シリーズでは4冊目。

私の中でもう完結気分だったシリーズなので「え?続けるの?」と思いながら読みましたが、やはり桂先生。面白かった!!
因縁のある族や長門を嫌う後輩と、何やら揉め事の準備が整いつつあるけど、その都度キャラたちの会話が可愛くて終始ホッコリ。
シリアスシーンと身構えても誰かがおとぼけちゃったりして和んじゃいました。

でも、ラストの藍の”居場所”の話では切なさも尊さも振り切ってました!!

0

とにかくハマりました。

表紙買いです。前作を読んでいなかったのですが、全然大丈夫でした。すんなり世界に入り…どっぷりと浸かってしまいました。前作のRougeもさっそく買ってしまいました。
ヤンキーものがかなり好きっていうのと、美人で強い受け最高です。長門くんも男前!とにかく真っ直ぐな感じがよいです。高校卒業を前に、2人の絆はさらに強くなってるし、続きが楽しみです。藍の不安や心配を正面から受け止めて、進んで行こうとする長門くんに大拍手でした。
ただ、卒業まではまだ一波乱ありそうですね。

1

あまイチャがたっぷり!

長門と藍のLa Vie en rose…あまあまのイチャとろが詰まった一冊です。
長門の溺愛ぶりにもやられる…藍のことが好きすぎて、大事にしたい想いがあふれ出て大変です><
Hシーンは少なめなんですが、どエロいんですよね…藍がエロい…。

そして、相変らず藍が美しい…しかも、変わらず頑固で意地っ張り、
なのに、お惚けっぷりが可愛くて仕方がない。
長門の存在で藍の心がどんどん融解していく様子が、うれしくもあり、何だかもどかしくもあり…
藍みたいな子には、もっと頼っていいよと言ってあげたい。

長門に甘やかされるだけの存在でなく、長門を支えたい藍が、それに満足しないのは解るんですが
その姿も、長門の想いも、見ているこちらが痛々しい…歯がゆいなぁ><とずっと悶々してました。

変わらず藍の家庭環境は劣悪で、そこで一人で抱え込んで頑張ろうとする藍ですが、
長門に自分の気持ちを言葉で言えるようになっている…成長してますね、長門の愛の力ですよね。
今まで周囲に助けて貰った自分、今度は自分が助けてあげたいと思えるようになった藍は
長門以外の友人、後輩とも交流できるようになっている!

そして、長門の変わらずの男っぷりがカッコ良すぎる…待てる男ってステキ。
しかも、踏み込み過ぎて藍に逃げられないよう、少しずつにじり寄ってる感にドキドキしてしまう><
長門の告白を受け止めることができたのは、藍が自分のことも信じられるようになったから。
二人はしあわせな家族になれる!全部心の内を出し切って抱き合う二人に涙でした。
ひどく辛かった分、藍にはいっぱい幸せになって欲しいです><

そして、妬みを隠さない周囲の男達の、長門を陥れたい気持ちが解りやすくてイイ。
ド変態の利根、長門を妬む信濃、信濃に目を掛けられる陸奥が、長門達に戦争を仕掛けるのか…
長門と藍のあまイチャがたっぷりで、がっつりヤンキーBLだということをスッカリ忘れてました…
次巻まで気もそぞろです。

「べべさんの恋人」から猫のべべさん登場…べべさんを抱っこする藍…を抱っこする長門にホッコリ。

1

今後への布石が散りばめられていました。

待ちに待った長門と藍の物語。
長門の後輩で藍への気持ちが変化する陸奥だけでなく、今後、敵対するであろう信濃と利根の存在が気になりながらも2人のいちゃいちゃが好きすぎてにやけるのが止まりませんでした。
長門のブレのない藍への気持ち。
長門の前での藍の表情。
たまりません!
2巻が待ち遠しいです!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ