あなたの胸で眠りたい

anata no mune de nemuritai

あなたの胸で眠りたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
73
評価数
17
平均
4.3 / 5
神率
47.1%
著者
未散ソノオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784403666902

あらすじ

おまえのことを好きになったら俺はぐずぐずになってしまうーーー。
快眠をサポートするプロフェッショナルな男たちの、不器用な恋♡

「おまえが俺を好きなのは仕事上の話だろ!」
顧客の快眠をサポートする睡眠アシスタントの望と竜郎は同い年だが、先輩後輩の間柄だ。
オーナーの再来と言われるほど凄腕の望と、元野球部キャッチャーで睡眠アシスタントとしては体も大きく規格外の竜郎。竜郎は望にあこがれていたが、無責任にも思える最近の望の行動に内心怒りすら感じていた。
ところが、その奇行の原因は実は竜郎にあるようで……?

できすぎるがゆえに人に頼れない孤高の男と、それを包み込もうとする男の摩擦係数高めラブ!
「俺の胸でおやすみ」スピンオフ登場!

表題作あなたの胸で眠りたい

富永 竜郎、睡眠アシスタント、元野球部
桜井 望、睡眠アシスタントを一度辞めたが復帰

その他の収録作品

  • ここにきて最大の発見
  • つきあいたい
  • くしゃみがまんする顔
  • OPPAI & BIJIN
  • 言えなかった
  • カバー下マンガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

脈は嘘をつけない

『俺の胸でおやすみ』のスピンオフ、というよりは
もうどっちもメインじゃないでしょうかという内容の充実度!!
望先輩が謎だったのですが成程こういう経緯が……。
オーナーの再来と言われる睡眠アシスタント、
一時辞めて復帰を果たすも私情と仕事を切り替え出来ると思っていたはずが
そうはうまくいかなくなるのは人間的で素敵です。
好きになりたくないと思った時点でもう好きですよそれ!っていう。
ちょいちょい嘘ついて周りを振りまわしてみても許されるのは実力と人望なのかもしれません(春臣とマキノは巻き込まれましたがww)
いくら表面上は取り繕っていても、脈は嘘つけないんだなと改めてグッときましたね。
強気な笑顔も恥ずかしがっている顔も美人は素晴らしい!!
私はまつげバッサァな受けがあまり得意ではないのですが望は別格でしたww

竜郎の雄っぱいの逞しさ……。
包容力は雄っぱいに宿るのかなとも思えましたね、ええ。
新人の頃散々睡眠アシストに向いてない体格だと言われても、
いとも簡単に励ましてくれた望が竜郎にとって特別になるのは自然の流れですね。
信頼が全て恋愛感情になるわけではありませんが
そこはやっぱりこの二人だからだったんだろうなぁ。
ああまで職場でぶつかり合えるのも望と竜郎だからでしょうから…。

竜郎を「触手野郎」って言う度私はアッチの事しか考えられなかったんですが
望は後ろで手をまわすヤツという意味だったってなんだかすみません。
でも描き下ろしで竜郎も「エロいのじゃないのか」って言ってたので安心しました←

あと、改めて素晴らしい職場だと思いました。
オーナーが不在でもあれこれ試してみるって簡単に決断出来ない気がしますけど
それぞれの良さを武器にしたり体制を変えたり、
内勤の決してイケメンではない大坪さんに癒されたりww
プロの集団なんだなってとても感心させていただきました。

もうホント頼り頼られる関係性が最高なので神です!!
でもマキノと春臣の二人も好きなんだよなぁ…あちらも神評価しておけば良かった…。

2

自分の気持ちを自分で消そうとする姿は切なすぎる

【俺の胸でおやすみ】スピンオフ

「きっと来るな」と思っていた望と竜郎。
前作で専属になった為H&B商会を退職したエースの望が
専属だった相手が無くなった事で職場へ復帰する。


自分の力が及ばなかった事、サポーターたちをうまく回せない事
など望の中に影ができていくけど
エースとしてずっと期待され頼られてきた望が
そのまま無理をしていく姿が切なかったです!!!

また、竜郎への気持ちを自覚しつつも
オンオフの切り替えができない・・・
そもそもオフ状態が無い望には手に余る感情だった為
自分の気持ちを抑え込もうとするのも・・・たまらなく切なかったです。

そんな望を大きな胸と懐で包み込む竜郎がかっこよかった!!!

0

クライアントになりたいです❗️

【俺の胸でおやすみ】のスピンオフ作品。
前作でH&B商会をやめた望がメインです。

こちらのスピンオフなんですが、前作を読んでからをお勧めします。単独で読み始めるよりは、睡眠アシスタントのお仕事や、社員同士のメンテナンスが、どれ程大切なのか理解が進むかと思います❤️
実際、前作を読んでいたにも関わらず、おさらいが必要でした!

とはいっても、すごく複雑ではないんです。望が、何故仕事を辞めたのか。復帰してからの真意は何か?こちらを同僚の竜郎が、中心に紐解いていく感じです。

望は、伝説的な人気と実力を兼ね備えていた睡眠アシスタント。復帰してから同僚の竜郎としばしば考えの相違がありました。

望が誰かに頼ることが出来ない。でも竜郎のサポートは仕事がやりやすいのです。でも竜郎をすんなり受け入れたくないのは、望が恋愛感情で仕事に支障を来したくなかったからで。

睡眠アシスタントは、クライアントの要望に沿ってプロの技術(環境調整やリラクゼーション、アロマ、マッサージなど)で全力で、より良い睡眠に導いて、睡眠充足感をもたらすこと。つまりクライアントの健康とビジネスの成功まで繋がる重要な役割があるのですね~

そのぶん、自身は消耗しちゃう。だからメンテナンスを行ってリセット&リフレッシュを図るんです。
でも恋人同士はメンテナンスは禁止。
単純に、他のことしたくなっちゃうし、逆もしかり。
実際に、竜郎のメンテナンスを受けても、本当は竜郎が好きな望は寝付けなかった。
まあ、これがきっかけで関係性も変わっていく起点だと思いましたね。

竜郎と望の恋愛は、静かに熱い。
ツンデレな望がプライベートではもっと甘えて良いんだよ~といってあげたい。

睡眠アシスタント、個人依頼は無理ですが企業短時間コースを受けたいです(心底…希望❗️)

0

「添い寝?」「する」

「俺の胸でおやすみ」の続編的スピンオフ。
前作で思わせぶりに出ていた竜郎先輩と望先輩のターンです。
舞台は同じ「睡眠アシスタント」の派遣会社・H&B商会。
一度辞めていた桜井望が、半年後会社に戻ってきたことから物語が始まります。
辞めたいきさつはオーナーの意向で、元々オーナーの古い友人の専属になること。
しかしその方が亡くなり、オーナーが望を呼び戻した。のだが。
裏方に回ろうとする望の気持ちを気遣う竜郎に、今は内勤になっている竜郎を復帰させたい望。
お互いがお互いを思ってのバチバチ、からの何やら甘い空気。
ある日、それぞれ仕事面で少し弱ってた時。
竜郎「望の顔見ると立て直せるから」
この竜郎の言葉が仕事の話ってわかってたけど、つい溢れた望の本音…
ここから一気に2人の両片想いがどう実っていくのか、という展開になっていきます。

睡眠アシスタント…ってやっぱりキワどいですよね。
ひとが眠りにつく時に寄り添う、誰よりも近い役目。
だからこそ相手の中に入らない、自分の中に入らせない。高く、目に見えないバリアが何よりも必要になる職業だと思う。
そこが曖昧になると、性的な空気が入り込んでキワどい。だから『恋人相手にはメンテできない』…
望も、仕事ができなくなるから竜郎を好きになりたくない、と言っていたけれど、メンテナンスのため、と連れ出された竜郎に本心を伝えた事で空気が変わる。

恋人になった竜郎は甘く優しく頼もしい。
今まで人に頼れず独りだった望が甘えられるといいね。

本作での絵柄は、今までのラフな感じから比べて随分と丁寧に描かれている感じ。
望も竜郎も非常にかっこいい。
望の憂い顔や、特に竜郎の筋肉が良いぞ!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ