お父さんは閻魔王!この恋、ぜったいに秘密です!

二代目! 地獄ブラザーズ

nidaime jigoku brothers

二代目! 地獄ブラザーズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神112
  • 萌×246
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない8

23

レビュー数
18
得点
778
評価数
180
平均
4.4 / 5
神率
62.2%
著者
tacocasi 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784864423700

あらすじ

冥界で死者の罪を裁く10人の王さま・十王。その十王をそれぞれ父に持つ息子たちは、二代目王を継ぐべく日々修業中!閻魔王の堅物息子・閻魔は、宋帝王の飄々息子・宋帝にいつもからかわれてイライラがとまらない!ある日、人間の性愛を学ぶ授業で、試験に落第してしまった閻魔は、やむなく宋帝に助けを求めるが、宋帝から「性愛は実習しなければわからない」と言われてしまい?!
10人そろってお年頃♥"地獄の王子様"たちの十人十色な恋模様!

表題作二代目! 地獄ブラザーズ

宋帝、第3王庁二代目
閻魔、第5王庁二代目

同時収録作品二代目! 地獄ブラザーズ

泰山、第7王庁二代目(※攻め受け描写なし)
平等、第8王庁二代目(※攻め受け描写なし)

同時収録作品二代目! 地獄ブラザーズ

秦広、第1王庁二代目
黒笠、人間界で呪いを請け負い人の寿命を奪う

その他の収録作品

  • あとがき
  • 衣装のゆくえ(描き下ろし)
  • 本体表紙:十王二代目イラスト
  • 本体裏表紙:冥界!十王裁判の旅イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数18

地獄はいい所だと勘違いしそうになるよ

地獄×BL…もう発想にひれ伏すしかない。
なんといっても推しを選べる楽しさがあります。地獄で働く彼らに、こんなにモダモダきゅんきゅんさせられるとは!キャラは宋帝が特に好きだな。まあまあチャラくて程よく俗世にまみれた攻めが、ちょっとずつ受けにおイタをするのがとてもいい。控えめなエロ描写が逆に妄想をかきたてます。

関係性が好きなのはぶっちぎりで秦広×黒笠です。
秦広の濡れ髪と、呪いによる黒笠の全身の魔縁紋の色気にやられました・・・気弱なスパダリっていうとこもポイント高いなぁ。

下僕の怖かわいいキャラたちも目に楽しくて、コマの隅々までじっくり眺めてしまいます。成立しているCPのその後はもちろん知りたいし、あのキャラが主役のお話も絶対読みたい!などと煩悩がひどくて地獄行きになりそうです。
BLを読んでエロ部分にほくほくしている私は最初に宋帝王のところで邪淫で裁かれ、次に腐女子の姿を隠し周りを欺いているので五官王のところで妄語で裁かれてしまうのかな。

2

愛ある地獄

冥界を舞台に大きく3つのお話が収録されています。
どれも面白かったのですが、話数の多い泰広×黒笠の終わり方が非常に好き!

呪いが解ければ記憶をなくしてしまうという設定なので、もっと悲劇的な演出にも出来たとは思いますが、淡々としながら深い愛情があって、この後の2人に想像を巡らしてしまいます。過剰な悲劇にしなかったところが、"冥界"舞台のそれらしくて、狙いにきていない感じに好感を持ちました。

他の二代目達のお話も読みたいですね!むしろBLという縛りをなくして、普通に日常漫画として読みたい。性格そのままで学生パロとか読みたい。ナツメカズキ先生がTwitterにあげられてたファンアートがとても良かったので、色んな二次創作が読みたい。めちゃくちゃポテンシャルの高い美味しい設定満載な気がするので、展開してほしいな〜〜
魔縁はド受けだと思うので、超格上の誰かにメタメタにされてほしいです。

0

「黒笠」のお話が読めるなんて!

前コミックス「弦巻先生の作家生活」に出てくる黒笠。
ビジュアル、役どころともに目を引いて気になる存在だったのですが、彼のことが当コミックスで紐解かれていたとはつゆしらず・・・!
読むのが遅くなってしまった〜〜〜あぁなんたる失態‼︎

本作は3カプのお話が入ったオムニバスコミックスですが、後半半分が黒笠のお話になっていて一番しっかり読めました。
しかも個人的に今超空前の鬼ブーム真っ只中なもんですから、棚からぼたもちならぬ、天空からシャンパンシャワー並の勢いで、嬉しい黒笠の正体にもうテンション上がりまくり!
読むの遅くなってしまったけど、超ナイスタイミングで読んだ私えらい‼︎

ということで先に書きますが、黒笠の正体は「鬼」。
「奪精鬼」という、元々は冥界の住人である鬼でした。
そんな彼がどうして人間界であんなこと(「弦巻先生の作家生活」参照)をしていたのか。
それが紐解かれるお話になっています。
※冥界一口メモ①:本作の参考文献として奥付に記載されている「図解 天国と地獄」によると、人は死ぬとまず閻魔王から派遣された奪精鬼(生きる力を取り除く鬼)、奪魂鬼(精神的な魂を取り除く鬼)、縛魄鬼(肉体的な魄を取り除く鬼)に連れられて冥府に向かい、初七日に最初の王庁である「秦広王」の元を訪ねるそうです。
ちなみにこの秦広王の2代目になるべく現在修行中の秦広が本作の攻めです♡

黒笠の顔や手に刻まれていたあの刺青のような模様、あれは「魔縁」との契約によって現れている契約紋だったことが判明。全身に禍々しくびっちりと入っています。
黒笠は300年もの間、魔縁の契約下で冥界にいられない存在となって働かされていました。
そんな黒笠を救うために、冥王になるにはまだまだ頼りない秦広が魔縁を相手に頑張るお話です。
※冥界一口メモ②:魔縁とは、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道のいずれにも行けないものが堕ちる救済不能な魔界(=天狗道)の主で、つまり冥界管轄外の厄介な存在。

でも、魔縁との契約解除が成功したら、黒笠はその間の記憶を失ってしまうのです。
ちょっぴり切ない救済ストーリーなのです…。
でもそこはtacocasi作品。私的には悪くない終わり方だったと思います(^^)
きっとこれからいい未来が待っているさ♪

この黒笠のお話は、黒笠が作者比で結構エロティックなキャラでドキドキしつつ、画面も雰囲気も他のほのぼの〜としたtacocasi作品とは少し違ったtacocasi作品が楽しめて、それもまたgoodでした。
この2人で1冊読みたかったぐらい好きなお話でした!
黒笠が無事救い出されて良かった〜〜〜
評価の「神」は彼らに捧げます!


前半の2カップルはtacocasiさんらしいほのぼの〜な地獄のお話が読めます。
このコミックスのおかげで冥界にちょっと詳しくなれました^^

十王達のお話じゃなくて、十王の後継ぎ達でBLさせちゃう作者の発想がステキだわぁ♪
死んだ後も腐女子には楽しい世界が待ってるんだね!楽しみ!笑
まだ焦点の当たっていないキャラが半分いるので是非続編お願いします!!!

【電子】まんが王国版:修正-(描かれていない)、カバー下×、裏表紙×

2

個性豊かな二代目たち

地獄なんて行きたいとも思わないですけど
地獄の王子様たちがこんなに可愛いなら怖くないかもしれません。

からかい好きな宋帝に真面目で性愛に疎い閻魔は
“理性をコントロールできなくなるほどの快楽”を学ぶために実習してもらっていましたが
宋帝にお願いしたあたり、無自覚のままとはいえ良い判断でしたね!
宋帝の気持ちも知らず、同じく再試験の泰帝に教えようとした事は
やっぱり鈍いけど悪気があったわけじゃないから仕方ない。
むしろ気持ちに向き合えたから結果オーライですね。
最後は逆だと思ってる閻魔が可愛かったww

ぼーっとしているけど優しい泰山と五道に片思いをしていた平等、
こちらも非常にバランスのいいカップリングです。
五道とうまくいっても悪くないかなと思いましたが
泰山のでっかいワンコみたいなラブリーさが素敵!!
表情にあまり変化は見られないしマイペース過ぎだけど
平等を想い続けてきたなんて一途~!!
もう平等が悲しむ顔なんて見たくないだろうからきっと大事にしてくれますね。

秦広と黒笠がまた更に良かったー!
ちょっとヘタレで小さい生きもの好きな秦広のお相手が
『弦巻先生の作家生活』に登場した黒笠とは!リンクしてるとお得感ありますね。
クールでつかみどころが無いような印象でしたが
なかなか素直なところもあってえっちなおにいさんという感じです(どんなだ)
秦広が、黒笠の契約紋を色々調べたりして健気…。
身分差なんて関係ないと言わんばかりに愛にまっすぐで素晴らしい王子だなぁ。
くろすけがやっぱり可愛くて癒されました。

初江、五官、変成の恋も是非読みたいです!!

2

tacocasi先生の力作!!

tacocasi先生の3冊目のコミックスは
本当に先生の力作!!
設定からキャラデザに
1話、1話の各カップルのストーリー、
どれもとっても素晴らしかったです!

本当に一冊で終わってしまうのは惜しい!
この一冊の3カップルの続編
または他のキャラのお話を
なんとか描いて欲しい!!

2話目の泰山×平等のお話が
大のお気に入りです。
普段ボケ〜っとしている泰山の
やるときはやる!の態度が格好良くて
そして平等をスッポリと抱き隠すくらいの大きさがたまらなかった!
体も大きいけど中身もデカイ泰山が素敵でした。

3話目の秦広×黒笠のお話は
もうどうしてこんな素敵なお話にできるの?と言うくらい良い話でした。
黒笠はtacocasi先生の2冊目のコミックスに
登場していたキャラで
3冊目でこんな素敵なお話に登場するとは
思わなかったです。

ちなみに2冊目では1冊目のコミックスの
横井君の字事情に出ていた二葉ちゃんが出ていた…

とにかく1冊で終わってしまうには色々もったいないです。


4

地獄の仕組みが勉強になる

tacocasi先生の漫画は初めて読みましたが、可愛らしい絵と地獄の王様Jr.たちというちょっと変わった設定が楽しい漫画でした。
それぞれに役割があり、仲が良い理由も地獄の仕組みを交えて「へ~そうなんだ」と勉強にもなります。

ただ、設定は独特ですが、登場する3つのカップルのお話はどれもよくある話のように感じました。
軟派に見える攻め×鈍感真面目天然童貞受けの話、二つの片思いが失恋を経て変化する話、魔力供給には性交が一番!で身体から始まる少し切ない関係の話。
雑に分類するとこんな感じだと思います。
(めちゃくちゃ乱暴な分類ですし、読む人によっては捉え方は異なると思いますが……)

可愛らしい絵を楽しむ、作者が好き、エロはそんなに求めていないという時には、気持ちよく読める漫画ですが、話としての目新しさはなかったので中立です。

7

恋愛事情は様々

3カプ楽しめます( ^ω^ )二代目ならではのユルさやのほほんさがありつつも、各々が悩みながら愛を知り仲を深め合っていく、私好みの大好きなおススメの一冊です!

宋帝と閻魔は、"性愛とは何ぞや"という疑問を優等生の閻魔が悩み、閻魔ラブな宋帝に教えてもらう事で2人の関係が動きます。宋帝がイラっとするところに共感!閻魔ー何で分かんないんじゃー笑!!でも"やきもち""嫉妬"を知る事で、閻魔が自分の気持ちに気がつくことができて良かった( ^ω^ )ありがとう、泰山!

泰山と平等は、とにかく泰山のイケメンっぷりが見どころです!平等への思いを抱えながら、彼は平等の失恋を目の当たりにし、自身も失恋します。"俺にしろよ"ではなく"俺にしとけば"が泰山らしいなって感じました(誰目線だよ笑)!かつてずっと平等にとっては五道が英雄で、泰山にとっては平等が英雄でした。今、平等が辛い時に救ってくれる人、つまり英雄は泰山です。

秦広と黒笠は、他の2カプに比べたら少し切ないのですが、一番の長編で、優しさは強さだなって思えるような、そんな秦広が素敵です。控えめで穏やか、そんな秦広の人柄が2人を出逢わせて、黒笠を救ってくれたんだと思います。記憶はなくても、覚えていなくても、2人が過ごした時間は確かに存在し、その証明を、黒笠からの贈り物である黒笠小人がしてくれているようでした( ^ω^ )

5

地獄事情に詳しくなります。

tacocashi 先生による、詳しい地獄絵図の解説もあり。先生がこの設定をとっても楽しく描かれているんだなぁ、というのがまざまざと分かります。マニアックだなぁ。楽しく地獄のお勉強。これで貴女も地獄の事情通!
「地獄ブラザーズ」というので、皆んな兄弟かと思ってたら、冥界のそれぞれの役職を継ぐ者たちが同じ様に育った、つまり幼馴染で。王子様達。なので、彼等は兄弟の様に仲良しなんですよね。中には兄弟以上の愛執を持つ者達も居て…。
悪魔や天使などの人外が 人間界に関わって来る、という設定は割と見るものの、これは結構新しいのでは⁈ そもそも先生も当初は人間界に関わって行くお話も想定していたみたいですが、これは丸っと冥界での物語。
10人もの地獄ブラザーズがいるものの、ピックアップエピソードはほんの7人。しかもサラッとしか描かれていないカップルもいるので、続きは非常に気になります。
可愛さでは、ありふれてはいるものの、やっぱり私は 宋帝 × 閻魔 が好き♡
奥手過ぎて鈍感な閻魔の可愛さにメロメロの宋帝。イケメン邪淫の王も形無し。
独占欲と嫉妬を覚えたての閻魔は、まだまだ恋には疎いままのウブさだけれど、学習欲はあるので、エチには抵抗無さそうで。成長が楽しみでもあります。

続きまして。ちょっとだけ切ない、泰山 × 平等の恋。んー、私は 平等の五道への片恋が実るお話だと思ってたんですよねぇ。まさかの五道は 都市に片想い。
イケメンで身体も大きな五道が、寝ている都市にそっと口付けしているシーンが美しくて。好きです。
それをウッカリ見てしまう平等。可哀想過ぎて。泣きそうになりました。
とっても綺麗だったから。諦めなくてはならなかった恋。
それを知って、失恋してしまう泰山。泰山の粘り勝ちなんですが。
切なくて。モヤモヤしました。絵面的にも 五道と平等はお似合いな気がしたんですよねー。
だって都市がキャンキャン煩くて。なので、この2人にもも少し良いエピソードを描いて欲しい。
私のモヤモヤを救済して欲しい。だって、多分。五道はスパダリだと思うから。

そして、冥界や命のやり取りの契約。天狗のなりをした魔縁の者など。最も地獄らしいエピソードが巻末に。
囚われの薄幸のプリンセスを救う事になる 秦広。褐色肌で色気もあり、心優しい王子様は、まさしくスパダリ。
髪を後ろに撫で付けたデコを出した様子も素敵ですが、寝乱れて前髪がボサボサとしている様子も素敵。
これはアレだ、石油王BLの様な色っぽさ。ここが地獄というのも忘れそうになります。
このストーリーだけは、他のエピソードと違って、体力を補う為にと 秦広の精を分け与えるという身体の関係を何度も結ぶというエロティックな側面もありながら(行為自体は詳しくは描かれてはいません。)その熱かった日々を 呪いが解けるのと共に、セイの記憶からすっかり消えてしまうというほろ苦さがあって。愛する者の為に、失われた記憶を胸に留めて成長するという、秦広の愛情の深さに胸を打たれます。まぁ、この後仕切り直してまた、2人は恋に落ちるだろうという明るい予感で終わるのですが。彼等のこれからをまだまだ見ていたい。

地獄ならでは、首だけの爺や、姉や。鬼たち。一つ目の者ども。など、おどろおどろしくなくサラリと描かれる地獄的なキャラクターたちも面白く、これからももっとこの世界観を描いて行って欲しいです。

11

弦巻先生~・・・を読むとなおよし!

3つのお話がはいってました。
その中でもとくに3つめの、弦巻先生~・・・にでてきた黒笠のお話が一番すきでした。

黒笠にこんな事情があったとは・・・
と思うと感慨もひとしお。
幸せになってよかった・・・!

タイトルからは勝手に本当の兄弟の話なのかと思っていたら
それぞれの地獄の王庁の2代目たちのお話でした。
2代目、といっても人間のようにうまれたのではなく、おのおのの初代が
代目を・・・!を願ったらできた、というファンタジー。

10人いて、7人の恋愛対象模様がわかったので、あと3人・・・!
他の2代目たちも気になるので続いたらいいなあ・・・。

9

こんな攻め様達に会えるなら、地獄に堕ちてもいいかも?!

tacocasi先生のツイッターでナツメカズキ先生による「二代目!地獄ブラザーズ」攻め三人衆の絵がRTされてるんだけど、これまたかっこよくて(必見!)、電子化めーっちゃくちゃ楽しみにしてたんですよねぇ。

地獄を舞台にしたオムニバスになってて、3組のカプが登場するんだけど、どの攻めもかっこいいよぉぉ。

というわけでそれぞれの攻めについて良さを述べます。

【閻魔のお勉強編】宋帝×閻魔
受けの堅物鈍感っぷりもかわいいんだけど、もう攻めの宋帝、好き……。

授業内容の「性愛って何?」に躓いた閻魔から、何も知らないがゆえのまさかの実習を頼まれるというやつなんだけど、普段の調子で最中もあれこれ茶化すかと思いきや、あの表情ずるい…!

飄々としててなんともゆるい感じのイケメンで、しらーっとしてるときの表情と、大喜びの時のワンコ感など表情の豊かさもカッコかわいい。

はぁ……好き。

【平等の不平等な恋編】泰山×平等
眠そう&ぼーっとしてて、大物なんだかウドの大木なんだかいまいちわからなかった泰山。

冒頭の黒髪じゃなくて、こっち(泰山)が攻め?なんかボーッとしてていまいち……と思ってたのに、好きな子(受け)が失恋してまた泣いちゃいそう……というシーンでのあの庇い方にはめっっっちゃトキめいた。

あれは反則だわー。

「お前わかりにくい!!」と受けに抗議されての、あの告白の仕方&「俺にしとけば」もズルいー!!
さらにときめいちゃったでないの〜!!

泰山、ぼーっとしてるかに見えて無尽蔵のポテンシャルを持つ男だったんだな。

そしてちっちゃい頃の二人も登場するんだけど、あんなにちっこかった泰山があんなに体格のいい男になるというね、成長萌え。
攻め受け同年齢だし、今や攻めのほうが断然大きいのだけど、弟分のような泰山をついつい甘やかしてしまう構図が今も残ってるので幼馴染萌えも楽しめました。

【秦広のお悩み編】秦広×黒笠
受けがまさかの黒笠という……びっくり編。
この人、主役をやれる男だったんだな……
そして異色だけど妙に色っぽい受け様だったわ。

さて攻めの秦広。
褐色だしワイルド系かと思いきや、小動物などかわいらしいものが大好きの心優しきホンワカ攻め様。
これも定番のズルさですね。しっかり萌えさせていただきました。

そして切ない……。
愛する人が自分を忘れてしまってもいいから助けたいとする秦広が男前でした。

描き下ろしで、久しぶりに黒笠の衣装をまとった受けを見つめる秦広が切なくも、なんかあれこれダダ漏れしてて、黒笠が再び恋に落ちるのもそう遠くはないだろうなと感じさせてくれる終わりが良かったです。


14

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ