お父さんは閻魔王!この恋、ぜったいに秘密です!

二代目! 地獄ブラザーズ

nidaime jigoku brothers

二代目! 地獄ブラザーズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神136
  • 萌×256
  • 萌15
  • 中立4
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
22
得点
953
評価数
219
平均
4.4 / 5
神率
62.1%
著者
tacocasi 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784864423700

あらすじ

冥界で死者の罪を裁く10人の王さま・十王。その十王をそれぞれ父に持つ息子たちは、二代目王を継ぐべく日々修業中!閻魔王の堅物息子・閻魔は、宋帝王の飄々息子・宋帝にいつもからかわれてイライラがとまらない!ある日、人間の性愛を学ぶ授業で、試験に落第してしまった閻魔は、やむなく宋帝に助けを求めるが、宋帝から「性愛は実習しなければわからない」と言われてしまい?!
10人そろってお年頃♥"地獄の王子様"たちの十人十色な恋模様!

表題作二代目! 地獄ブラザーズ

宋帝,第3王庁二代目
閻魔,第5王庁二代目

同時収録作品二代目! 地獄ブラザーズ

(仮)泰山,第7王庁二代目
(仮)平等,第8王庁二代目

同時収録作品二代目! 地獄ブラザーズ

秦広,第1王庁二代目
黒笠,人間界で呪いを請け負い人の寿命を奪う

その他の収録作品

  • あとがき
  • 衣装のゆくえ(描き下ろし)
  • 本体表紙:十王二代目イラスト
  • 本体裏表紙:冥界!十王裁判の旅イラスト

レビュー投稿数22

こんな攻め様達に会えるなら、地獄に堕ちてもいいかも?!

tacocasi先生のツイッターでナツメカズキ先生による「二代目!地獄ブラザーズ」攻め三人衆の絵がRTされてるんだけど、これまたかっこよくて(必見!)、電子化めーっちゃくちゃ楽しみにしてたんですよねぇ。

地獄を舞台にしたオムニバスになってて、3組のカプが登場するんだけど、どの攻めもかっこいいよぉぉ。

というわけでそれぞれの攻めについて良さを述べます。

【閻魔のお勉強編】宋帝×閻魔
受けの堅物鈍感っぷりもかわいいんだけど、もう攻めの宋帝、好き……。

授業内容の「性愛って何?」に躓いた閻魔から、何も知らないがゆえのまさかの実習を頼まれるというやつなんだけど、普段の調子で最中もあれこれ茶化すかと思いきや、あの表情ずるい…!

飄々としててなんともゆるい感じのイケメンで、しらーっとしてるときの表情と、大喜びの時のワンコ感など表情の豊かさもカッコかわいい。

はぁ……好き。

【平等の不平等な恋編】泰山×平等
眠そう&ぼーっとしてて、大物なんだかウドの大木なんだかいまいちわからなかった泰山。

冒頭の黒髪じゃなくて、こっち(泰山)が攻め?なんかボーッとしてていまいち……と思ってたのに、好きな子(受け)が失恋してまた泣いちゃいそう……というシーンでのあの庇い方にはめっっっちゃトキめいた。

あれは反則だわー。

「お前わかりにくい!!」と受けに抗議されての、あの告白の仕方&「俺にしとけば」もズルいー!!
さらにときめいちゃったでないの〜!!

泰山、ぼーっとしてるかに見えて無尽蔵のポテンシャルを持つ男だったんだな。

そしてちっちゃい頃の二人も登場するんだけど、あんなにちっこかった泰山があんなに体格のいい男になるというね、成長萌え。
攻め受け同年齢だし、今や攻めのほうが断然大きいのだけど、弟分のような泰山をついつい甘やかしてしまう構図が今も残ってるので幼馴染萌えも楽しめました。

【秦広のお悩み編】秦広×黒笠
受けがまさかの黒笠という……びっくり編。
この人、主役をやれる男だったんだな……
そして異色だけど妙に色っぽい受け様だったわ。

さて攻めの秦広。
褐色だしワイルド系かと思いきや、小動物などかわいらしいものが大好きの心優しきホンワカ攻め様。
これも定番のズルさですね。しっかり萌えさせていただきました。

そして切ない……。
愛する人が自分を忘れてしまってもいいから助けたいとする秦広が男前でした。

描き下ろしで、久しぶりに黒笠の衣装をまとった受けを見つめる秦広が切なくも、なんかあれこれダダ漏れしてて、黒笠が再び恋に落ちるのもそう遠くはないだろうなと感じさせてくれる終わりが良かったです。


15

設定良し、キャラ良し、ストーリー良し。

作家買い。

tacocasiさんらしい、と言っていいでしょう。地獄が舞台のファンタジーもの。地獄が舞台ではありますが、そこはtacocasiさん作品なのでおどろおどろしいシーンは皆無。ほのぼのほっこりな、可愛らしいストーリーです。

主人公は、地獄で罪人を裁く10人の冥王、の息子たち。

亡者は死後10人の冥王のもとを訪れ裁きを受け、死後3年後には転生先が決まる、といった仕組み。
ところが罪人が増え、裁ききれなくなることを危惧した冥王たちは、自身の世継ぎを迎え入れることに。

この作品は、その息子たち、つまり二代目が、父の跡を継ぎ立派な冥王になるべく奮闘する…、もとい恋をするお話です。


10人の二代目がいるので、2人×5CPのお話かな?と思いましたが、今作品では冥王カップルが三組と、冥王×謎多き人物、の4CPのお話が収録されています。

1組目は表紙の2人、宋帝×閻魔の2人。
閻魔はすんごくまじめな二代目。父・閻魔の跡継ぎになるべく日々勉学に励んでいる。そんな閻魔はノリが軽くやや不真面目な宋帝が少し苦手。宋帝はいつも閻魔をからかってくるのだ。

しかしまじめな閻魔にも苦手な科目が。

それは「性愛について」。
理性をなくすほどの快楽とは何か、が分からないのだ。

そこで閻魔は、邪淫の神でもある宋帝に教えを乞うが…。

えっと。
一言でいうと、彼らはバカップル。です。

閻魔はおぼこいが過ぎて自分の気持ちに無自覚。
宋帝は昔っから閻魔一筋。
紆余曲折を経て甘々の可愛らしい恋人同士になる過程が可愛すぎて悶絶しました。

2CP目は、閻魔たちの友人で同じく冥王の二代目である平等のお話。

彼は幼馴染で同じく冥王二代目の五道に淡い恋心を抱いている。
でも、その五道には想う人がいて…(五道にも恋人がいるので、これで3CP目)。

平等の切ない片想いのお話かと思いきや、いえいえ、こちらも平等一筋の二代目ブラザーズがいるので甘~いお話になってます。

このストーリーに登場する二代目ブラザーズたちは、子どもの時からずっと一緒に育ってきてるんですね。だから、彼らの恋心には年季が入ってる。

好きだからこそ大切にしたい。
子どもの時から少しずつ、大切に育ててきた恋心が開花するさまがめっちゃ可愛いのです。

切なさとか、失恋とか、思いが通じないもどかしさとか、そういったものも描かれてはいますが、どちらかというとあっさり恋人同士になってしまうので、もしかしたら物足りなく感じる方もいらっしゃるかな?

でも、このほのぼので温かい空気感が超絶にツボに入りました。

4CP目は先に登場した3CPとはちょっと趣が異なります。

主人公は冥王・秦広の二代目の秦広。
初代秦広王は気性が荒く怖がられる存在。が、二代目秦広はおとなしくまじめな性格。

「ふがいない」と父親からも怒られるが、彼自身は可愛いものが大好きという温厚な青年なのです。

そんな秦広は、ある日「黒笠」という小型の生き物を見つける。
可愛いものに目がない秦広は思わず話しかけるが、黒笠に言われるがままついていった場所で、小型の黒笠の本体である青年が二人の鬼に襲われているところに遭遇して―。

黒笠は人から呪いを受け取り、代わりにその人の寿命をもらう人物。

弱っている黒笠は、力をもらうために冥界の住人と性交をするのだという。
黒笠にそんなことをさせたくないと思った秦広は、黒笠を抱くけれど。

黒笠の背後に漂うブラックさもあって、前CPとは異なりこちらはちょっとシリアスムードが漂います。
分量も、秦広×黒笠で、1冊の半分くらいのページ数があります。
さらに、前3CPは濡れ場はほぼないのに対し、この二人はがっつりセックスシーンがあります(とは言ってもtacocasiさん作品なのであっさり目ではありますが)。

表紙に描かれている宋帝×閻魔の2人がメインのストーリーかと思いきや、この二人が実はメインじゃないかな?という感じ。

黒笠の正体とか、冥王の二代目ではない黒笠と秦広の恋の行方にハラハラしつつページを捲る手が止めれませんでした。

秦広は褐色の肌。そして黒笠には全身に入れ墨が入っていますが、そんな二人の絡みがエロティックなんです。直接的な描写がないのに、このエロい雰囲気はどこから来るんでしょうか。

秦広は争いごとが嫌いで温厚な性格。ゆえにいつも父親から叱られてばかりなのですが、彼の本質がすんごくかっこいいです。圧倒的な王者の風格が、彼にはあります。まさにスパダリ。

一方の黒笠は、健気・薄幸な青年なのでこちらにも萌えが滾る。

1冊で何度もおいしい、そんな作品でした。

まだ登場していない(恋愛的な意味で)二代目がまだいるので、ぜひ続編を描いてほしいな。

冥界の話ですが、これが魔王とか、そういう洋風なものではなく「地獄」という純和風な設定が非常にtacocasiさんらしい感じがしました。地獄の冥王たちの二代目が主人公、という設定も非常に斬新。

可愛くって、ほのぼので、でも片思いの切なさもあり、スパダリも登場する。

多くの腐姐さま方の萌えと共感を呼びそうな、そんな可愛らしい1冊でした。

12

色んな恋の形と成長物語

確かに地獄の王子様たちのドタバタじたばた恋模様ですね!

しかも色んな恋の形があり、最初はウフフでしたが段々泣けるよ~な恋もあり。
以下特に3番目のお話はネタバレしてますのでご注意ください。

『閻魔のお勉強編』
閻魔の真面目なのと鈍さと、宋帝の閻魔を構い倒したり他の王子様達に焼きもちやくのが可愛かった。
性愛のことがわからない閻魔に実習する宋帝。どこまでやったの?めっちゃ気になるんですけど!

泰山も再再試験で、真面目な閻魔は宋帝にしてもらったのと同じ事をして試験に受からせてあげようとして…。

鈍い閻魔もようやくわかりましたね。宋帝が実習を他の人としたら嫌だというのは…。
宋帝はきっと子供の頃から閻魔を好きだったんですね。
しかしどちらがどっちか?お互い攻めをやる気でいそうです。もっと読みたかったよ~。

『平等の不平等な恋編』
平等の部屋に鉄氷山を越えて会いに来る泰山。これは好きでしょと思うんですが、平等はちっとも気がつきません。なぜなら平等は五道が好きだから。

でもでも失恋しちゃって。可哀想(T_T)しかもあんな形で五道の本心を知るなんて。

泰山に泣いて抱き付いて眠ってしまう平等。
泰山はずっと平等が好きだったのに、泰山も平等に失恋しちゃって。でもでも…。
新しい二人の恋が始まりましたね!これももっと読みたーい。

『秦広のお悩み編』
こちらが一番ぐっと来た!そして複雑なお話でしたね。
もう秦広が黒笠を助けて持ち前の人の良さでやっちゃって!初な秦広は黒笠に惚れちゃうよっ。
でも黒笠と出会って秦広は成長しましたね。危険な山を探して歩きながら鬼達とも交流したり。
黒笠も秦広に会いたくて何度も訪れて。

そして秦広は黒笠の契約を突き止め山の鬼達の協力も得て無事に黒笠の契約を解きます。
でも契約を解くと黒笠の間の記憶が無くなるのに、それでも秦広は黒笠に元に戻ってほしくて。自分のことや共に過ごした事を忘れられても。ううっ(´;ω;`)

そして無事にセイに戻った黒笠に弟たちにせがまれ当時の衣装を着せてあげる秦広。そうなんです、秦広しか知らないんですよね着方が(T_T)

ふっとセイが秦広の頬を手で挟んで。
少しは記憶が戻る可能性があるのかな?
このお話が最後のお話だからか一番印象的でした。

お話がこの順番だからこそですよね。
王子様達の恋模様。青春ですね。最初は可愛い恋のお話がどんどん一途さや自分を犠牲にしてでも好きな人を助けたいとなって。

はぁー良かった。tacocasiさん、一生ついていきます!

実はネット通販で予約していたのに届かず、発売日から五日後の今日入荷してなくて月末になりますと連絡がやっと来て、急いで近所の本屋へ走ったらなんと!一冊だけあってなんとか手に入れました。

読み返すと凄い長いレビューになってしまった。すみません。

12

超キュートな二代目たち!

先生の3冊目のコミックスとのこと。「弦巻先生の作家生活」がすんごく好きでして、予想にたがわず超超超超キュート!「かわいい」の一言に尽きる3カプのお話で「Cabに掲載された6話分+あとがき+描きおろし4P+カバー下!」です。神神神神神です。ほんま可愛い。

人間の罪人が増えて手に負えなくなってきたんで、十人の冥王が頼み込んで授けてもらった世継ぎ達がこの本の主人公です。好きだった箇所をコメント。

1カプ目:イケメン宋帝×まっすぐ閻魔。小さいころから閻魔が好きだったのかイジリたおしていた宋帝。二代目皆で人間のお勉強をしていますが、「理性でコントロールできなくなるほどの快楽とは」という小論文が書けずに落第点だった閻魔に、宋帝が「実習で教えてあげる♡」というお話です。堅物閻魔が可愛くって大爆笑!最後の最後に攻め受けが定まっていなかった!という予想外のオチがあって、楽しすぎる!宋帝は人たらし系イケメンで大好きです。

2カプ目:いつも寝てる感じのデカワンコ泰山×黒髪さらさらロン毛美人の平等。いつも平等のベッドに眠い寒いと潜り込んでくる泰山。表情少ないし、何考えてんだろう?というデカい男なのですが、平等がある事情により泰山に抱き着いたままワーワー泣きわめき寝オチした後からお話が進む進む。泰山が平等の手をとって「俺にしとけば」なんていうもんだから、ふっ・・・・・と気絶寸前。カッコよすぎる。なのに最後の1Pでは「サムい、入れて」とお布団inをおねだりするーーーーーーーーー甘えん坊なシベリアンハスキーという印象で大好きです!!!!ちなみにこっちも攻め受け未定です。

3カプ目:秦広×黒笠。ちっこい物が大好きなほんわかイケメン褐色男子の秦広。もっとしっかりせんか!という父王のお説教を恐れて脱走したところ、黒笠小人に出くわします。キイキイ言って秦広を引っ張るので、そちらに行ってみると獄卒たちに襲われている黒笠が!助けたのはいいものの黒笠は回復力を得たいと手っ取り早く性交渉を・・と出会うお話です。せつなさテイストがちょっと入っているので、お話としてはこのお話が一番好きでした!コワイはずの第一王庁のお世継ぎ(秦広)がちっこい黒笠小人をみて「かわいい・・」と和む姿やキイキイいうだけの小人も超可愛い!世慣れた雰囲気の黒笠も美人さんでとっても良かったですーーーーーーーー!!!

ちょこちょこっとしたエピで3カプという構成なので、1カプをじっくり読みたいわという場合には少し違うかもですが、ちょこっと笑いある可愛い可愛い恋話なのでむちゃくちゃ好きでした!次作も絶対買う!

10

まさかの地獄萌え

tacocasi先生の作品は、ほんとに独自の世界観が確立されていてあれこれ云う必要がありませんね!

今回は冥界の十王の二代目達の、もじもじ年頃の恋が楽しめます。

先生のインタビューにもありましたが、あらためて地獄絵図なんかを眺めて見たくなります。ちゃんと閻魔王付の司命と司録もちらりと出たり。
ちゃんと地獄の史実(❔)に沿っていて人が死んでから転生するまでが分かりやすく図解されていてツボに入りますね。

【閻魔のお勉強編】
【続 閻魔のお勉強編】

閻魔王の息子、閻魔と宋帝王の息子宋帝のお話。
この10人の息子達は全員揃って学習合宿が有るんですよ。
色々お勉強するけど人間の性愛のテストが追試になった閻魔が、邪淫担当の宋帝から性愛を教えてもらうわけで。
まあ~期待通りに性愛を実践学習するの。
色々うぶな、閻魔が宋帝にあれこれえっちな事をされちゃいます。
もちろん宋帝はずっと閻魔が好き。閻魔が、恋心に目覚めていくのが可愛い❤️

【平等の不平等な恋編】
転生のための再審部門、平等王の息子の平等と転生先を決める部門の泰山王の息子泰山のお話。

平等が黒髪ロングの美人さん。幼なじみの泰山がずっと付かず離れず懐いて来てまして。でも平等は他の十王の息子に恋していたのですが、敢えなく失恋。
泰山が年下の一途なワンコ攻めで。泰山と平等のCPもいい…
ちゃんと向き合ったら泰山に、メロメロになりそうな平等が楽しみです。

【秦広のお悩み編】
【続 秦広のお悩み編】
【完 秦広のお悩み編】

殺生を裁く秦広王の息子の秦広と冥界外で呪い稼業を、している黒笠のお話。

このCPはいちばんエロさ、濃い恋愛を感じるんです。tacocasi先生の既刊にも登場していた黒笠。
ここにも登場してました。既刊では、結構怖い存在感がありました。なんたって呪い稼業なので。
ただ、今回で黒笠が何故呪い稼業をすることになったのかが秦広によって少しずつ明かされていきます。
秦広は、ガタイが良いけど小さきもの達(小鬼とか)を愛でたり静かに過ごす事を好む褐色肌の男前です。だから父の秦広王には、厳しさがないと嘆かれたり。

偶然出会った黒笠小人が気に入り連れ帰った秦広。ある日、地獄の死天山で鬼達に襲われそうになった黒笠を助けるんですね~

力を落とした黒笠が回復するには、セックスがいちばん。で、秦広が初めてのセックスを黒笠とするのです❤️
いや~この黒笠がエロい。全身に呪いの紋様が入ってまして。これが秦広の褐色肌の男前と絡むのが、とっても良いっ❤️

じっとりした感じの黒笠が、秦広によって本来の自分に戻っていきます。秦広が男前で惚れちゃいますよ❗
描き下ろしは
【衣装のゆくえ】
秦広と黒笠のお話。やっぱり黒笠のエロさ。秦広のときめく顔が最高❤️

個人的には、泰山×平等のラブラブを見てみたい。後は、本来の自分に戻ってからの黒笠と秦広の恋。是非、また読みたい❗
tacocasi先生は、黒笠がお好きなんでしょうかね~。じっとりエロさ良かったです❤️

9

弦巻先生~・・・を読むとなおよし!

3つのお話がはいってました。
その中でもとくに3つめの、弦巻先生~・・・にでてきた黒笠のお話が一番すきでした。

黒笠にこんな事情があったとは・・・
と思うと感慨もひとしお。
幸せになってよかった・・・!

タイトルからは勝手に本当の兄弟の話なのかと思っていたら
それぞれの地獄の王庁の2代目たちのお話でした。
2代目、といっても人間のようにうまれたのではなく、おのおのの初代が
代目を・・・!を願ったらできた、というファンタジー。

10人いて、7人の恋愛対象模様がわかったので、あと3人・・・!
他の2代目たちも気になるので続いたらいいなあ・・・。

9

それぞれのキャラ全員に萌えれる楽しさ

地獄十王の2代目達のオムニバス!
お話には2代目の10人全員出てきますが、その中から3カプ発生♪

オムニバスですが、1カプ毎の話に物足りなさは感じませんでした。

★最初の【宗帝×閻魔】は閻魔の”恋を知らない”感じが可愛くて超ほっこり♡
★2カプ目の【泰山×平等】は「五道+都市」発生により失恋した平等が泰山の愛で癒されちゃうのが超キュンキュン♡
★3カプ目は【秦広×黒笠】という十王以外とのカップリングで、しかも逢瀬の記憶をなくして終わると言う切ない設定のラストに超爆萌え♡

個人的に十王の中で泰山が超好みで萌えまくりました!
あと、本編ストーリーに何の関係もありませんが・・・
初江の【学園モノでどんなにスピンオフが出ても最後までノンケの立場を死守しそう】な雰囲気が最高に好みでした(笑)

それぞれ10人みんなキャラが可愛かったのでもっともっと見たいです♪

6

tacocasi先生の力作!!

tacocasi先生の3冊目のコミックスは
本当に先生の力作!!
設定からキャラデザに
1話、1話の各カップルのストーリー、
どれもとっても素晴らしかったです!

本当に一冊で終わってしまうのは惜しい!
この一冊の3カップルの続編
または他のキャラのお話を
なんとか描いて欲しい!!

2話目の泰山×平等のお話が
大のお気に入りです。
普段ボケ〜っとしている泰山の
やるときはやる!の態度が格好良くて
そして平等をスッポリと抱き隠すくらいの大きさがたまらなかった!
体も大きいけど中身もデカイ泰山が素敵でした。

3話目の秦広×黒笠のお話は
もうどうしてこんな素敵なお話にできるの?と言うくらい良い話でした。
黒笠はtacocasi先生の2冊目のコミックスに
登場していたキャラで
3冊目でこんな素敵なお話に登場するとは
思わなかったです。

ちなみに2冊目では1冊目のコミックスの
横井君の字事情に出ていた二葉ちゃんが出ていた…

とにかく1冊で終わってしまうには色々もったいないです。


4

「黒笠」のお話が読めるなんて!

前コミックス「弦巻先生の作家生活」に出てくる黒笠。
ビジュアル、役どころともに目を引いて気になる存在だったのですが、彼のことが当コミックスで紐解かれていたとはつゆしらず・・・!
読むのが遅くなってしまった〜〜〜あぁなんたる失態‼︎

本作は3カプのお話が入ったオムニバスコミックスですが、後半半分が黒笠のお話になっていて一番しっかり読めました。
しかも個人的に今超空前の鬼ブーム真っ只中なもんですから、棚からぼたもちならぬ、天空からシャンパンシャワー並の勢いで、嬉しい黒笠の正体にもうテンション上がりまくり!
読むの遅くなってしまったけど、超ナイスタイミングで読んだ私えらい‼︎

ということで先に書きますが、黒笠の正体は「鬼」。
「奪精鬼」という、元々は冥界の住人である鬼でした。
そんな彼がどうして人間界であんなこと(「弦巻先生の作家生活」参照)をしていたのか。
それが紐解かれるお話になっています。
※冥界一口メモ①:本作の参考文献として奥付に記載されている「図解 天国と地獄」によると、人は死ぬとまず閻魔王から派遣された奪精鬼(生きる力を取り除く鬼)、奪魂鬼(精神的な魂を取り除く鬼)、縛魄鬼(肉体的な魄を取り除く鬼)に連れられて冥府に向かい、初七日に最初の王庁である「秦広王」の元を訪ねるそうです。
ちなみにこの秦広王の2代目になるべく現在修行中の秦広が本作の攻めです♡

黒笠の顔や手に刻まれていたあの刺青のような模様、あれは「魔縁」との契約によって現れている契約紋だったことが判明。全身に禍々しくびっちりと入っています。
黒笠は300年もの間、魔縁の契約下で冥界にいられない存在となって働かされていました。
そんな黒笠を救うために、冥王になるにはまだまだ頼りない秦広が魔縁を相手に頑張るお話です。
※冥界一口メモ②:魔縁とは、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道のいずれにも行けないものが堕ちる救済不能な魔界(=天狗道)の主で、つまり冥界管轄外の厄介な存在。

でも、魔縁との契約解除が成功したら、黒笠はその間の記憶を失ってしまうのです。
ちょっぴり切ない救済ストーリーなのです…。
でもそこはtacocasi作品。私的には悪くない終わり方だったと思います(^^)
きっとこれからいい未来が待っているさ♪

この黒笠のお話は、黒笠が作者比で結構エロティックなキャラでドキドキしつつ、画面も雰囲気も他のほのぼの〜としたtacocasi作品とは少し違ったtacocasi作品が楽しめて、それもまたgoodでした。
この2人で1冊読みたかったぐらい好きなお話でした!
黒笠が無事救い出されて良かった〜〜〜
評価の「神」は彼らに捧げます!


前半の2カップルはtacocasiさんらしいほのぼの〜な地獄のお話が読めます。
このコミックスのおかげで冥界にちょっと詳しくなれました^^

十王達のお話じゃなくて、十王の後継ぎ達でBLさせちゃう作者の発想がステキだわぁ♪
死んだ後も腐女子には楽しい世界が待ってるんだね!楽しみ!笑
まだ焦点の当たっていないキャラが半分いるので是非続編お願いします!!!

【電子】まんが王国版:修正-(描かれていない)、カバー下×、裏表紙×

4

地獄はいい所だと勘違いしそうになるよ

地獄×BL…もう発想にひれ伏すしかない。
なんといっても推しを選べる楽しさがあります。地獄で働く彼らに、こんなにモダモダきゅんきゅんさせられるとは!キャラは宋帝が特に好きだな。まあまあチャラくて程よく俗世にまみれた攻めが、ちょっとずつ受けにおイタをするのがとてもいい。控えめなエロ描写が逆に妄想をかきたてます。

関係性が好きなのはぶっちぎりで秦広×黒笠です。
秦広の濡れ髪と、呪いによる黒笠の全身の魔縁紋の色気にやられました・・・気弱なスパダリっていうとこもポイント高いなぁ。

下僕の怖かわいいキャラたちも目に楽しくて、コマの隅々までじっくり眺めてしまいます。成立しているCPのその後はもちろん知りたいし、あのキャラが主役のお話も絶対読みたい!などと煩悩がひどくて地獄行きになりそうです。
BLを読んでエロ部分にほくほくしている私は最初に宋帝王のところで邪淫で裁かれ、次に腐女子の姿を隠し周りを欺いているので五官王のところで妄語で裁かれてしまうのかな。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う