お守りくん

omamorikun

お守りくん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神27
  • 萌×234
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
18
得点
297
評価数
71
平均
4.2 / 5
神率
38%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864422567

あらすじ

重度の霊障体質の高校生(※留年中)・大野太は、ある日、自分とは真逆で「霊をはじく」体質のキラキラ少年・小林守と出会う。霊障に悩まされない快適な学校生活を送るため、自分に憧れていると言う守と友達づきあいを始めた太だったが…?!
表題作ほか2編を収録!レトロな町の、とびきりかわいい人びとの、ちょっぴり抜けてる恋模様。tacocasiの初短編集がついに登場です♡

表題作お守りくん

小林守,霊をはじく体質の高校2年生 ?
大野太,重度の霊障体質の高校2年生(留年中) ?

同時収録作品横井くんの字事情 前編 / 後編

泉一,優しくてイケメンの書道教室の先生
横井宗介,字が汚い事がコンプレックスのリーマン

同時収録作品ペロの言い分

ペロ(田中志信),高校2年生,受の幼馴染で忠犬 ?
有川喜一,高校2年生,攻の飼い主 ?

その他の収録作品

  • お守りくん その後(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数18

素朴さが花丸!!

女の子っぽい可愛さではなく、本当に心底純朴な感じがたまらない!!
シンプルな絵柄がめちゃくちゃ好印象です!!!

『横井くんの字事情』
字に自信が無いから習字教室へ通うだなんて
こんなに純粋なリーマンがいるんですか?いますか??ここにはいるんです!!
それなのに酒は結構お強いってギャップ……好き…。
素直な分、先生から聞いてもすぐ吸収出来るんですね可愛い。
先生のしたたかな所が大人だなーと思ってしまいますが
横井くんだって大人だよ!
腹をくくる時はスパッとバシッと!ww
別の教室に行こうとしたのは先生と同じく問い詰めたいし
圧かけたいけど可愛いから許す(何様)

『ぺロの言い分』
ワンコってなぜこんなに愛しいの…。
喜一が志信にまとわりつかれてもまんざらでも無い時点でOKっしょ!
それが小学生からって愛を感じます。
優しいもの、志信。名前も素敵ですね。
この先が知りたいおじさんですみません。

『お守りくん』
私は心霊特集とか大好きですが霊感は無いので太には若干申し訳ない…。
太が守を必要としたのが最初は救世主的なものでも
人間的にも恋愛対象としてもアリだと思ったら
もうなんの問題もないですね!
守がひかえめそうでいて結構ぐいぐいいけるタイプなのに
一切厚かましさを感じませんでした。健気。
ほだされ太も自然でカワイイ。可愛いよ君たち!!
守×太だと私が嬉しいです。リバってくれても美味しいです。

彼等の毎日がどうか平穏であるように、と願ってしまうようなキャラ達でした。

0

かわいい男の子達の恋愛

三編からなる短編集です。
どのお話もエロなしですが、可愛く、登場人物が初々しくてほのぼの萌え(?)します!

その中でも、一番はじめに収録されている【横井くんの字事情】が大好きです(*´∪`)
字が下手な横井くんと、書道の先生のおはなし。
この先生がイケメンで色っぽいんです〜!ちょうどいい小悪魔加減で横井くんを翻弄しちゃいます。
先生に惹かれていく横井くんのあたふたっぷりが可愛くて可愛くて。

BLには読み時があると常々思っていますが、まさしくこの本がそうでした。
初めて読んだときはそんなに好みではなかったのですが、疲れている時に読んだら絵柄も相まってとても癒し系BLでした!
三編とも大きな事件も起きず、がっつりエロもなく。
普通の日常で起こっていそうなお話たちです。
癒されたいときにおすすめ。

1

はんなり

優しくて不思議ではんなりとした一冊です。
短編集なのですが、どの作品も違った趣向でキラキラと輝き美味しいドロップ缶を味わうような作品集でした。
表題作のCPがちょっとの怖さと可愛らしさそれでいて離れられないニコイチ感があって特に大好きです。
普段私はかなりエロいのが好きなのですが、こちらはそれは無し!でも全然楽しく読めましたし、ちゃんとBLしてました。あー、私、エロなくてもいいんだ!という事に気づかされた一冊です。

1

かわいい

読んでよかった〜前から気になりつつも勝手にファンタジー系かと思ってまして。


おんなじトーンで全体的にかわいいお話が三つ。
エロなしです。どれも攻め、受けははっきりしてません。

お話は書道教室の先生とそこに生徒として通うリーマンの話。
表題作の主人公の同級生、田中と有川の話(幼馴染)
最後、表題作のお守りくん。です



お守りくん
霊障体質の太は霊を弾く体質の守くんと出会います。側にいれば霊障を避けられる為、登下校を申し込み、ぴったりくっついて行動する日々。守は太に好意をもちます。でも太が霊障体質でお守りがわりにぴったり側にいた事実をしり、別の人を探してという。

その後、文化祭で色々あって丸くおさまります。


太と守が仲良くなってからの一年後少し描かれてますが、かわいかった守が少し成長してます。太には守が必要だなー。それにしても、ほんと守の笑顔かわいい。絵なんだけど見ててほんとなんか心が浄化されてる気がする。笑

初め、表題作だけじゃないのかぁ、、2つも他の話あるんか、と思ったけど。すいませんでした!!どれもよかった。
3カップルとも続きがみたい。それくらいどれも好ましい。とにかくかわいくて癒されました。嫌な部分が一つもなかった。

この方の他の作品も読みたい。

1

ほのぼのかわいい。

三つの短編が収録されてまして、どれもほのぼの可愛いお話ばかりです。

【横井くんの字事情】
私が一番好きな作品で何度も読み返してます。これは神評価。
習字教室のイケメン先生×悪筆で悩む会社員のお話。
仕事に支障がでるほど字が汚いサラリーマン横井君が一念発起して習字教室に通い始めるというストーリーです。
私はリアルでも男性が「達筆」というだけで、好感度3割増しになってしまうので、もうこのイケメンで達筆という習字の先生がとにかくツボでツボで…。
とっても穏やかだった先生が、教室を止めようとする横井君をじーっと下から見つめて問い詰めるシーンなど、その微妙に見え隠れするSっ気に読んでてきゃー♡って気分になります。


【ペロの事情】
男子高校生もの。きいちの飼い犬ペロが死んで落ち込むきいちに「俺がペロになるよ。」と申し出て以来、ずっとペロと呼ばれてきいちの一番近くのポジションを確保してきたけど、きいちに彼女が出来たらどうなるの??と悩むペロのお話。

【おまもりくん】
霊障体質のため学校へも満足に通えず留年する羽目となった大野。その日も気分が悪くなりかけていたんだけど、とある少年に声をかけられ額に手を当てられたら、何だか気分がすーっと楽になり…。
霊障体質×霊をはねのける体質という面白い設定でして、霊をはねのける体質の少年はアイドルのようにキラキラしてるからジャニコバと呼ばれている隣のクラスの同級生。
大野は霊から守ってくれる存在のジャニコバといつも一緒にいるようになります。それを純粋な好意だと勘違いして嬉しそうなジャニコバの笑顔が読んでて胸にちょっと痛い。
【ペロの事情】の登場人物もこの作品にまた出てくるのでその点も楽しめます。

最大でキスまでなのでエロ重視の方には全くおすすめしませんが、絵柄と内容が一致したほっこり感のおかげで癒されます。この二人の続きが読みたいなぁと思わせる作品ばかりで、想像の余地が残されているので、なんだかそういう部分も自分にとっては美味しいです。

1

可愛いの権化

先ずは絵の上手さ、可愛さに期待値上がって読み進めたら話も何と可愛らしいこと…三位一体バシッとハマり一気にお気に入り作家さんになりました。

「横井くんの字事情」
前後編です。今書き出してこんなタイトルだったのか、と。面白いですね。
横井くんの字は君今迄の色んな人生の岐路でよく振り落とされなかったね!という解読困難な字なんです。そこで通うことになるお習字教室の先生が恋のお相手です。泉先生は最初から横井くんに好意的な眼差しを向けているからラブ要素もイメージ出来て良かったですね。酔っ払って先生にキスしてしまった横井くん、誤解も重なり教室辞めようとするのを見つかってからのやり取りがきゅーんとします!泉先生は精神的にはイタリア人ですね、距離の近さとか手の早さがイヤラしくない所とか。

「ペロの言い分」
可愛い。
内容はよくある感じかもしれませんが作者さんの絵で高校生を描かれると凄まじい可愛さを発揮してきます。女の子みたいな可愛さではなくて男の子の持つ可愛さですのでご安心ください。
余談ですが、襖スパーーン大好きなので見られて幸せです。

「お守りくん」
霊障体質の大野太くんと除霊体質の小林守くん(ジャニコバ)。ジャニコバがお守りになると分かって大野くんは「これから一緒に登下校しねえ?」と誘います。表情や行動からジャニコバは大野くんを好きなんだなぁと分かりますが体質の事を伝えていない大野くんはスキンシップもすれば告白に聞こえるような事も平気で言っちゃいます。
打ち明け打ち明けられてからの流れもまあ可愛くてほのぼのでした。
描き下ろしでジャニコバの身長が大野くんと変わりなくなっていて、攻め受けの可能性が広がりましたね〜大野くんの見た目はいかにも攻めタイプだと思ってましたが、悪くないです。

可愛い、とあらすじしか書けてなくて我ながら恥ずかしいですが本当可愛いので読んでみてください(⌒▽⌒)



1

表題作も全部素敵!

表紙の絵がとても好みで手に取りました。すごく好きな作品で買ってよかったです!

横井くんの字事情は、字が下手なことに悩む横井くんが習字教室に通い始めるところから物語は始まります。
先生とのスキンシップにドキドキしてしまう横井くん。きっと先生はそんな彼を見て楽しんでるんだろうなぁ、とニヤニヤしながら読んでしまいました(笑)

お守りくんは、霊障体質の太と霊をはじく体質の守くんのお話。
このお話では結構同時収録のペロの言い分のカップルが多く出ているので、その点も楽しむことが出来ました。
守くんが太に自分の気持ちを伝えたことがきっかけで距離が出来てしまう二人が、とても応援したくなっていじらしいです。

どれも可愛い絵柄に似合う素敵なお話でした。おすすめです。

1

キュン、とくる可愛さ。

「僕の好きな某アニメの某キャラに似ている」
購入したきっかけはそんな些細なことでしたが……
「BL=Hするモノ」
という、僕の中の常識を ガラリと変えてくれました。

「BLって可愛いんだ!!」
「BLってキュンキュンするんだ!!」
……この作品を読めば、初心にかえることが出来るかと思います。

極道モノや男娼モノ、下衆な作品ばかり読んでいる僕ですが、たまにはこういう作品も良いなぁ……と。

絵柄もお話も、全体的にほのぼのとしており、BL初心者にオススメ出来る作品でもあると思います。

次回作が出たら、是非購入したいです!!

1

良かった…!

この作品のテイストがとても好みです。
重くなく、軽すぎず、テンポよく読めると思います。
どのお話も続きが気になり、読みたいと思わせるラストでした。
もし続編が出たら迷わず買います。

0

お守りくん



どの話も好き。
エロはないけど可愛くて好きです。

横井くんの字事情
先生が意地悪過ぎ。そこがまた良いんだけども。
横井くん、自分からキスしたのに鈍感ですね。

ペロの言い分
この喜一が3つの作品の中で一番エロいと思う。

お守りくん
表題作でもっとホラー要素あるかなと思ったけどそうでもなかった。
でも、面白かった。
守は太の事が好きだからあんなにキラキラしてるんだよね?そうだと思ったけど違うかな。
この話ラスト読んで思った事がある。
まさか、守が攻め?なんて思ってしまった。
身長伸びてるし。
さわってもいい?とか言って太のこと軽く押し倒してるし。
お母さん帰って来て何事もなく終わっちゃいますが。
というか、太が逃げた。

楽しめたので違う話も読んでみたいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ