ミッドナイトショップチャンネル

midnight shop channel

ミッドナイトショップチャンネル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×227
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
211
評価数
52
平均
4.1 / 5
神率
26.9%
著者
黒木えぬこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801967311

あらすじ

恋人のことが大好きすぎるおバカな男たち必見の通販番組!!

深夜のTVショッピングで見つけた
相手がHしたいかどうかがわかるという「エロ検知メガネ」。
超うさんくさ…と思いつつも買ってしまったのは
つき合って3ヶ月になる彼氏が何もしてこないから!
藁にもすがる思いでメガネをかけてみると…!?

謎のジョークグッズが
恋人たち(一部恋人未満)のお悩みを解消!?


収録作品
ミッドナイトショップチャンネル
商品001:見えるメガネ
商品002:恋人抱き枕
商品003:めろめろキャンディ
商品004:わかるローター
商品005:てっぺーちゃんロボ
かきおろしまんが

表題作ミッドナイトショップチャンネル

西・交際3ヶ月手を出してこない恋人
美波・不安な恋人

同時収録作品商品002:恋人抱き枕

大雅・モデル
袴田 幸・モデル

同時収録作品商品003:めろめろキャンディ

陸・大学生・高校からの友達
薫・彼女を作ろうと焦ってる大学生

同時収録作品商品004:わかるローター

森永・交際半年の恋人同士
桐谷・交際半年の恋人同士

同時収録作品商品005:てっぺーちゃんロボ

鉄平,商品を発明しTV販売する大学生
ヤマト・恋人

その他の収録作品

  • 商品001:見えるメガネ
  • かきおろしまんが(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

全カプ可愛い!!

相手の本音を知りたくて
ジョークグッズだと言い訳しながら胡散臭い商品を買ってしまう恋する男たち、
相手のことが大好きだから確かめたいことも聞けないあるある!
不安だと何かに後押しされたいものですよね。
でも全く女々しさを感じず
むしろ男のプライドが邪魔してかっこ悪い自分を見せたくない…
みたいなところがツボりました。
商品ごとに違うカプですが全然物足りなさがありません。
登場人物もリンクしているのでみんな幸せになって良かったねー!と
お得感があります。
5組のカップルだと「ここはあまり好きじゃないな…」ということもありがちですが
全員可愛い!
強いて言うならば商品001:見えるメガネの西さん×美波くん、
商品003:めろめろキャンディの陸×薫のカプが特に好き。
西さんめっちゃ優しいー……。
薫の見た目が受けっぽくないのがまた良き……。
『焦る鼠は猫を噛む』と『マインドインベーダー』も俄然読みたくなりました!

0

ファンタジーグッズ通販

オムニバス形式で、深夜にふと目に入った、ファンタジー気味なグッズを使ってあれこれしてしまうカップル達を描いた作品。

本当の気持ちが分かるメガネを購入した主人公。クールで大人な彼氏、でも全然手を出してくれないので本心をグッズで覗いてみると。。
という作品などなど。

実は、マインドインベーダーでのむっつり天才攻めさんが作っていた、特殊グッズだった、というオチでした。

他には、メロメロになっちゃうキャンディだけど男子には効かずプラセボとか、抱き枕(人形?)とか、実用非実用含めHっぽいグッズが色々でてきました。
まあ、気持ちが分かるメガネを相手にかけられたらちょっと嫌かも、と思ったりしながら読みましたが、あまり深く考えず、ジョークグッズっぽくとらえて気軽に読む作品なんだと思います。

星2.5くらい。

0

ひみつのお道具

すごく面白かった!読みやすいし。
この「連作短編集」という体裁はかなり好きです。
一つ一つの短編にひねりが効いていて、まとまった時に長編を読んだ時と同じような満足感が味わえる。
この作品の場合は、とてもコミカルなテイストなので楽しい気分で読めた。

「商品001:見えるメガネ」
いわゆる「言○葉」系というか…相手の心の声が見える。
これって本家小説では切ない設定だったけど、こちらでは恥ずかしハッピー。言えなかった事が伝わって良かったね。

「商品002:恋人抱き枕」
こちらも究極的には「相手の本音を知りたい」といういうことですよね。
そしてそれには自分の本音も晒す、という事。かっこつけてちゃダメよ…ってこと。

「商品003:めろめろキャンディ」
これは…設定ムリ目だったかな?
おんなのこになっちゃうキャンディ。
ノンケが舐めて気分が女の子になったら…はいいけど、元々の相手への恋心的好意みたいなモノが全く無いからご都合な話になっちゃった。と私は思う。

「商品004:わかるローター」
これも「相手の本音・本心が知りたい」系。
でも、男に「演技」は無いでしょうよ。100ばっかり出る事の深さを汲むべし。

「商品005:てっぺーちゃんロボ」
全ての発明品の作者、すなわち影の主人公、そして実は「マインドインベーダー」のその後。(私は未読ですが)
だけどちょっと影薄いかな…てっぺーちゃんロボの効能が抱き枕と似ていて、インパクトがイマイチ薄いかも。

ダントツ001のメガネが良かったです。

0

面白いのです、エロを愛する民の夢かも

可愛いの詰め合わせ❗️
いや、萌えエロの福袋みたいなオムニバスです!
黒木えぬこ先生の、大人キャラチームの皆様が登場してます!
(高校生チームはもちろん、男子寮の子たち❗️)

深夜の怪しい地域限定テレビショッピング。

いちいち紹介される商品が、お悩みダイレクトに購入者に突き刺さるわけですが。

ちなみに発明者の都合上、保証なしの使いきり品。だけど、確実にお悩みの解決に役立っちゃうのが、とてもよろしいかと❤️

黒木えぬこ先生の攻めくんは、大概垂れ目ですよね。攻めの垂れ目推しなので、満足感ありますね(とても個人的に)

作品のCPは、5CP❤️
以下、商品です!
【商品番号001エロ探知メガネ】
相手の気持ちをAIで分析。えっちな気分をメガネ型スクリーンに映し出す。
西さんと美波くん。こちらのCPは初見でした。往年の名曲、赤いスイートピーみたいになかなか、えっちをしてくれない西さんにやきもきした美波くんが購入。
メガネ効果すご。お互いに付き合い始めの2人だから、素直になれてラブ溢れる初えっちが出来ました!

【商品番号002恋人抱き枕】
ショーモデルの大雅と読モのユキ。
ユキと大雅は、仕事で知り合っています。

ユキの仕事ぶりを叱ってくれたり、俺様気味な大雅ですが、今回はユキが好きすぎて色々不安になってしまい御購入。
こちらもAIと3Dプリンターにより、驚異の対象者再現性を実現。
抱き枕とは思えず、本音語りしちゃう大雅がキャラ変(本人自覚あります!)していて可愛い。

抱き枕と思っていたら…の本人落ち。
購入効果すご。

【商品番号003めろめろキャンディ】
こちら、商品番号004に出てくるCPのスピンオフ。陸と薫。

いや!あの2人が?と云うか新鮮味が有りました。好きな人には、自分にめろめろになって欲しいですよね。
夢実現。薫、君は可愛かったんだね。良いメガネだよ…

【商品番号004わかるローター】
上記CPの高校時代の同級生CPの森永と桐谷。
こちらは付き合い始めの、もやもや。森永がうざく絡んでいたのは桐谷大好き、小学生風味だったわけで。初めてのえっちは強引だったもんね…

やっぱり桐谷にはかなわない森永。惚れた方が弱いのですね。
購入効果すご。

【商品番号005鉄平ちゃんロボ】
販売商品ではないけど、恋人ヤマトのために開発した天才、鉄平ちゃん。
さすがの技術力❗️
ヤマトは桐谷と同じコンビニバイトですよ~

AIロボ鉄平ちゃんと、鉄平ちゃんの同時攻め…

まあ、ヤマト大好きな鉄平ちゃんがロボに嫉妬して一人占めするので開発意義は有りません❗️

とても楽しいお得感強いオムニバス。
既出作品無しでも、読めます。

でも、森永桐谷は経緯ありきだと、わかりやすいかもしれません。

こんなテレビショッピング番組あったら、凄いよね~っという、エロを愛する民の夢ですね。

0

奇抜で面白かった!

前の作品は未読ですが楽しめました。

おバカな内容で面白かったです。
突っ込み所満載な通販番組の商品なのに、それぞれが真剣な悩みで購入してます。

短編物で一話読むと二話目にちょっとリンクしてます。

奇想天外な商品で原理もなにもあったもんじゃ無いのに、効果は抜群です。クスッとしてしまいました。

それぞれのカップルが面白かったです。

この発明品が個人的な目的で作られた物の予備の品で、しかも回線ジャックした深夜のテレビショッピングだと言うネタバラしが最後にありました。

予想外に面白かったです。

1

「過去作読了済」が前提……??

「こんな道具があったら……」と1度は思ったことがある(?)エッチな道具がたくさん登場するお話です。

各話のストーリーはとても面白く、楽しむことが出来たのですが……
「収録作品の4/5が過去作のcp」
という構成には、モヤっとしたものが残りました。

過去作は未読の自分。
「登場するcpを既に知っていること」が前提のような雰囲気に、何となく取り残されてしまったような感じが致しました。

この作品は1冊で完結しているお話ではありますが、「万人に向けて描かれた作品」ではなく、「過去作を知っている方に向けて、続編という形で描かれたお話」なのだと思います。

3

大人のおもしろ通販オムニバス

胡散臭さ炸裂の大人のテレビショッピング番組のオムニバス。
過去作のキャラが出てきますが分類的には「続編」ではないので
これ単体で読んでも全然問題ありません。

★恋人の気持ちが見えるエロ検知眼鏡
★登録した恋人に全くそっくりに変化する抱き枕
★男性の本能を刺激しメロメロにするキャンディー
★使ってる相手の快感指数が表示されるローター

これらをそれぞれ買ってしまったカップルのお話♪
どのカプも可愛くてキュンキュンでした。

ラストにこれらの道具を作っていた【マインドインベーダー】の二人のお話も入っています。

1

怪しいひみつ道具と恋人たちの、最高にお馬鹿で甘いラブストーリー♡

あ〜〜面白かった!
試し読みしたら先が気になって気になって。
こういうの大好き♡

『ミッドナイトショップチャンネル』
それは、夢のような不思議グッズを販売する、深夜の大人ショッピングチャンネル。

*人の「H願望」が見えちゃうメガネ
*AIが完全コピー!な恋人投影枕
*大好きな彼をメロメロに!魅力的な女の子になれるキャンディ
*恋人の気持ちイイ場所がわかっちゃうローター
*てっぺーちゃんロボ(開発者カップルのお話)

こんなドキドキアイテムを購入してしまった、恋に迷う男たちによる、あまあまラブラブ、ときに切ないオムニバス。


まず、グッズを購入しよう!と思うきっかけが、「好奇心」や「いたずら心」からくるものではなく、皆それぞれ恋に悩んでいたり、恋人から愛されているのか不安になっていたり…と、何かにすがるような思いから来ているのが共感ポイントでした。

んでもって!
もうーー1話目から甘すぎるでしょう!
3ヶ月経っても手を出してこない恋人の心の中を「見えるメガネ」で覗いたら…。

「好き好き。かわいいかわいい。抱きたい抱きたい。でも大切にしたい」

なんて見えたら、どうしますか!?
私は、うきょー♡と大興奮。
ひたすらに甘い、優しいお話に、あっという間に心奪われました。

そんな具合で、どのお話も「道具」はあくまで2人を繋げるためのキッカケでしかなく、恋人同士の強い結びつきの確認だとか、恋の始まりの演出だとか、うまくアシストアイテムに徹していたのがすご〜〜くよかった!

黒木先生は初読み作家様なんですが、お話の構成がとてもうまくて、一編一編、短い中にきちんと起承転結があり、どの短編にもちょっとした感動までもがあり、うーん…うまい…と思わず唸ってしまいました。

恋人の気持ちがわからなくてつい道具に頼ってしまった自信のない男の子たちと、恋人に道具を使わせてしまうほど「好き」が言えない、素直じゃない男の子たち。
そんなカップルの可愛らしさにキュンキュンしっぱなしのオムニバスでした♡

各話、登場人物がリンクしたりしてるのも、お楽しみポイントですよ♪

2

めちゃくちゃ幸せになれる一冊です。

黒木先生作品のCPがオモシロ設定で多数登場、
あまイチャ後日談も含めて楽しめる短編作品集です。
この作品の秀逸なところは本編を知らなくても、充分楽しめてしまう設定です。

もちろん本編を読めば、あのCP達の実情を知って更に萌えてしまう。
スッカリ細かい部分を忘れていたので、
読後に登場するCPの既刊作品を読み返して、また楽しんでしまいました。

夢のようなエッチな発明商品をネタにした設定で「マインドインベーダー」鉄平×ヤマトCP。
同時収録「too sweet vanilla」森永×桐谷CP、友達の陸と薫。
「焦る鼠は猫を噛む」シリーズのモデルCP大雅×ユキ。
今作品初登場CP西×美波、5組5作品の短編と、おまけマンガ4p。

★見えるメガネ★
バー店員の西と常連客だった美波が恋人に。交際三か月で何もしてこない西に不安な美波が
ミッドナイトショップチャンネルで手に入れた、見えるメガネを使って西の心を探る。
元々、カラダの関係を持つのを怖がり元カレと上手くいかなかった美波。
西の心情を知っても逃げてしまい、どうしていいか解らない。

美波が可愛いのはもちろんですが、大人な西が実は…と、
お互いに精一杯な状態で相手を想っているのが、この恐ろしいメガネで解ってしまう。
美波だけでなく西もメガネを…この展開が最高でした。
不安がなくなればメガネが邪魔になるのも、切羽詰まったエッチ感で良かったです。

★恋人抱き枕★
「焦る鼠は猫を噛む」シリーズのモデルCP大雅×ユキの3年後です。
見えるメガネ、西のバー常連で大雅が登場ですが、以前よりカッコつけが悪化してるっ。
言葉で気持ちが伝えられない面倒臭いカッコつけ男が、
お互いに仕事で忙しく、すれ違うユキに悶々として、恋人抱き枕で寂しさを埋める…カッコ悪いな。

嬉しい勘違いが素直な気持ちを伝える結果になって、本当に良かったです。
心を繋ぐツールになった恋人抱き枕ですが、
実際に恋人抱き枕でやってるところを見たら、エロいけど終わるな…。

★めろめろキャンディ★
「too sweet vanilla」友達の陸と薫。
仲良し三人組だった森永が桐谷とCPになり、
雰囲気だけでモテる陸に女ができたら、自分が一人取り残されると心配した薫が、
可愛い女の子に見えるめろめろキャンディで、陸のモテ技を盗もうとする。

薫の発想がモテないんですが、この陸がいい男。
意識して目線を変えるだけで、違って見えるものがあると教えて貰いました。
前髪で隠れた眼が隙間から見えるセクシーさ…いい男は何してもモテるからなぁ。
しかも最後までカッコイイぞ陸。

★わかるローター★
「too sweet vanilla」森永×桐谷CP。
本編と共に、この作品が一番好きです。掴みどころのない桐谷に、森永の不安がリアルでいいわぁ。
二人の高校卒業でのすれ違いから再会、そしてここに繋がる不安なので、
わかるローターなんてラッキーグッズ!と思ったら…。
お互いに好きが過ぎて空回るCPというのが最高です。

桐谷よりも、森永の乳首感度80という情報に、今後の妄想も膨らみます。

★てっぺーちゃんロボ★
「マインドインベーダー」鉄平×ヤマトCP。
ヤマトの為にエッチ商品の開発から始まったミッドナイトショップチャンネル。
あほっ子なヤマトが変わらないので嬉しいですが、
てっぺーちゃんロボで鉄平の二人攻め3Pかと思ったら…ヘタレの独占欲の強さに笑った。

どのグッズも継続できないオチがあって、
気持ちを通わせるツールとして使っているのがミソです。
蜜月を保つのはそれぞれの努力と気付かせてくれるのもいいですね。
不器用な男達が、恋人であっても気持ちを伝える難しさで、モダモダしてしまう姿に萌えました。

読後の多幸感がステキな一冊ですが、この設定で楽しめるCPがもっと見たいです。
色んな商品を開発して、糖度高めの短編集をシリーズ化して欲しい!

※シーモア:修正は白抜きです。

1

楽しくて面白くて最高の短編集!

すごーく面白かったです!わたしは「入室ノックは忘れずに」のCDから入ったもので、他の既存の作品はまだ読んでいなかったのですが、それでもとてもとても楽しめました!ひとつひとつのお話がまとまっているし、「うさんくさいおもちゃ」を通してお互いに気持ちが言えたり、相手のことが分かったり…実はいい話じゃん!みたいな(笑)あと、わたしの好きなポイントとしては、登場人物たちがゆるーく繋がっている所ですね。こういう短編集はすごく好き。ボリュームもあって、お買い得感が半端ないです。既存作品ももちろん読みます!

1

作家買い的に美味しい萌えネタの宝庫(∩´///`∩)

(追記※現在 作者さんのTwitterで1話読めます)

TV通販でエッチな商品の買い物をしたお客のオムニバスストーリーなのですが、
そのお客達が既刊の登場人物という作家買いの身としては楽しすぎる1冊…!

もちろん初見の方も大丈夫ヾ(*´∀`*)ノ
ニッチな悩みを持つお客達がどんな風に商品を利用し、
ラブラブを高めているのか楽しめる仕様になってますv

もし読む前に前情報を仕入れたい方は
○「焦る鼠は猫を噛む」
○「マインドインベーダー」
の2冊をチェックして下さいませ~♪

個人的には美味しいところだけが詰まっていて最高でした(∩´///`∩)
恋人が好きすぎてバカになる男たちばかりでとっても面白かったです!!!

評価は作家買いの楽しさを加味して神評価。
既存キャラじゃなかったら萌え×2です。
(初見だと参考にならないレビューですみません)

内容は詳しく書いて下さってるので感想を。

◆001:見えるメガネ

エロ探知機メガネですw
これかけてると(エロ的な)心の声が見えるのです…!

大人で余裕があるように見える攻めの心の声にニヤニヤ。
そりゃー大好きな恋人が隣にいて平静じゃいられないよねっていう。
表情は普通を装っているのでギャップ良きなのですよー(∩´///`∩)

で、受けはセックスにトラウマがあるのですね。
攻めのことは好きだししたいけど、いざとなるとちょっと怖い。
上手く口に出せない言葉をメガネが補ってくれるのがとても良かったです。
「かわいい」「好き」「したい」が溢れててめちゃくちゃ甘いエッチが楽しめました////

◆002:恋人抱き枕

「焦る鼠~」の大雅×ユキ。大雅視点です。

本編から3年経っているようです。
3年も経つと飽きられたのか?マンネリか??と不安になっている大雅に萌えたー!!!

嫌われたくない…
かっこいいままでいたい…
と、虚勢ばかりはって。ユキには何一つ言えなくて。
俺様攻めが弱る姿は萌え心をくすぐってくるわ~。

で、ユキ本人を抱き枕と勘違いして本音を吐露するの流れが最高。
ユキのこと好きすぎる阿守大雅にキュンキュンしっぱなしでした(∩´///`∩)
(余談だけど髪が伸びてハーフアップ攻めになってるとこも良かったv)

◆003:めろめろキャンディー

マインドインベーダーに収録されている「too sweet vanilla」に登場した、
脇役(森永のお友達)がカップルになるお話ですヾ(*´∀`*)ノ
普通にノンケっぽかったからまさかここでくっつくとは。楽しい。テンション上がる。

薫(受け:メガネ)は説明書は読まずに先走るタイプだったようで…。
思い返せば「too sweet vanilla」でやらかしたときもタイミングちょっと悪かったもんね。納得。

薫はキャンディーをなめてる間はフェロモンが出てて
陸(攻め:目隠れ)から"女の子"に見られていると勘違いするのですね。

キャンディーの効果でエロイ目で観られてると思い込み、
ドキドキしてえっちな空気になるのにニヤニヤが止まらんです(∩´///`∩)
友達からラブへ一線を越える瞬間ってめちゃくちゃ滾りますね…。好き…。

◆004:わかるローター

「too sweet vanilla」森永×桐谷。桐谷視点です。

告白で躓いて。初エッチで躓いて。
両片思いで始まった2人は恋人になっても相変わらずなようで。
会話が足りないよ!君たち!!←

ローターの力を借りて桐谷の気持ちいいとこを探ろうとしている森永がバ可愛いw
桐谷は桐谷で、森永にされることは常にMAX気持ちいいとこがエロ可愛い♡

◆005:てっぺーちゃんロボ

さてさて。オムニバスのラストは、
これらの商品を製作販売をしていた本丸に迫る…!
といわけで「マインド~」の鉄平×大和ですw

これらの一見アホっぽいグッズの数々。
実は鉄平が大和との関係が不安になったときに作ってたものなのですね。
お客のニッチな悩みにピタリと当てはまった理由がここにあり…!

大和は裏表なく思ったことは全部そのまま口に出す子なので不安とは無縁だとは思うけど、
どんな状況でも安心出来ない神経の細さがてっぺーちゃんらしいなと思いました。

で。プレイなんですが。
てっぺーちゃん本人とロボの2人(?)でサンドして大和をトロトロに…♡

個人的に攻めが分裂して3Pになるのが大好物なのでキタコレ!!ヾ(*´∀`*)ノワクワク
なんですが。途中でロボを起動停止させちゃうからチト残念。
てっぺーちゃんのヘタレめ!(。・ε・。)boo

どのカップルもラブが溢れてて愛すべきおバカ達ばかりでした♪

2

大好き過ぎるカップルの最高のオムニバス

待ってました、コミックス発売!
真夜中、突然始まる通販番組。
Hな商品の数々に怪しいと思いつつ手を出す、
5組のカップル(恋人未満含む)のオムニバス。
カップルのうち、4組は他作品の登場人物たちです。

※もちろん、既刊作品未読でも問題なく楽しめます!

【No.001:見えるメガネ】西×美波
相手のHしたいという気待ちが見えるエロ探知メガネ!
付き合って3ヶ月経っても手を出してこない西に対し、
不安を募らせる美波。
出来心で購入したメガネをかけ、いざ西と対面!
さー、どうなる?

このお話大好きです!!
今まで身体目当ての男としか付き合った事がない美波は、
今一男を信用しきれていません。

メガネを通して見た西に性欲が見え安心する反面、
西も他の男たちと同じなのかと思ってしまう美波。
最後までしたことがない美波は、
西とも途中で怖くなってしまい続けられませんでした。
嫌われたのでは無いかと不安になり、
西の顔を見るとそこには…

西は美波が大好きで無理させたくないし、
大切にしたいと思ってくれていたのです。
好きでどうしていいか分からない美波がメガネを外すと、
今度はそのメガネを西がかけてしまいます。
すると、美波の西への思いがダダ漏れ!!
怖いけど最後までしたい美波の気持ちを汲んで、
2人は再Hにチャレンジ!

美波の気持ちが丸見えのメガネはうるさくて、
お互いの言葉だけを信じようとメガネを外す西。

ここからはも〜ラッブラブです!!!
とにかく可愛いくてキュン死にしそうでした♡
メガネをかけた西が最後に見えた美波の気持ちは、
何だったのでしょう?
「大好き」とか「ずっと一緒にいたい」とかそんな感じかな?
美波がとっても可愛い顔をしてましたね。

【No.002:恋人抱き枕】大雅×ユキ
付き合い出して3年目の2人は、互いに売れっ子モデルに
なっていました。
しかし、大雅にはすれ違う日々とは別の不安が生じていて…

ユキとHしていても目が合わない事に不安を覚える大雅。
もう好きじゃないのかも?
そんな時に現れたあのショップチャンネル!
そして、AI搭載の恋人型抱き枕を購入してしまう大雅ですが…

『焦った鼠は猫を噛む』の2人が登場です!
大雅はプライドが高く、ユキに素直に気持ちを聞くことが
できません。
ユキそっくりの抱き枕に気持ちを確かめる大雅ですが、
実は、早く帰ってきた本物のユキと入れ替わっているのです!

ユキの気持ちを確認し、素直に自分の気持ちも伝えられた大雅は、
お互いが大好きだという事を再認識します。
カッコいいところも悪いところも受け入れるユキが男前でした。

【No.003:めろめろキャンディ】陸×薫
雰囲気のある陸は何故かモテモテなので、陸に彼女が出来、
自分一人が取り残されてしまう事を不安視している薫。
そんな時には、あのチャンネルが!
舐めると魅力的な女の子になり、
男性をめろめろにしてしまうキャンディ。

キャンディを購入し、女の子になって陸のモテる秘訣を盗もう
という作戦に出る薫だけど…

この2人は友だち同士で、「too sweet vanilla」に登場する、
森永の友人です。

そもそも女の子になるって発想が可笑しいのですが、
キャンディを舐めてすっかり女の子気分の薫(笑)
陸に迫ってHまでしちゃいます。

でも、このキャンディ実は男が舐めても効果ないんです!
なのに何故Hまでしてしまったのか…?
それは、陸が薫を本当に可愛いと思っていたからでした。

2人の理想の相手が、お互い同士なんですよね。
男らしい陸が、最後はちゃんと薫に告白します。
なるべくしてなった2人…という感じでした。

【No.004:わかるローター】森永×桐谷
付き合って半年の2人だけど、
素直じゃない桐谷の気持ちいいところも分からないままの森永。
こんな時には…そう、あのチャンネル!
商品は、恋人の本当にいい所を探るローター。
もっと感じさせたい森永は、さっそく桐谷の性感帯を探るが、
桐谷のどこに当てても数値は100しか示さず…

『マインドインベーダー』の同時収録作、
「too sweet vanilla」に登場のカップルです。
結局のところ、桐谷は森永か大好きで、
どこを触られても気持ちいいという事なんです。
そして、森永も桐谷が大好きだと再認識するのです。

元の作品は既読でしたので、始まりは最悪だったあの2人がね〜と、
感慨深く思ってしまいました。
幸せそうな2人が見られて嬉しかったです。

【No.005:てっぺーちゃんロボ】鉄平×ヤマト
怪しいチャンネルの商品を作っていたのは、あの人だった!!

そう、『マインドインベーダー』の鉄平が製造者でした!
あっ、やっぱり?

付き合ってからもヤマトが好き過ぎて不安になっちゃう鉄平が、
不安になる度に発明する不思議道具があの通販商品の数々です。
2人が使わなくなった商品を売っていた…という訳です(笑)

そんな鉄平は、集大成〈てっぺーちゃんロボ〉を作ります。
これ、ほぼクローン(笑)
鉄平とロボ2人にHな事をされちゃうヤマトだけど、
結局は鉄平がロボに嫉妬し、2人きりのHに…という流れ。

ロボの在庫10体…(笑)
不安を直接聞けない鉄平は、
これからも商品開発に勤しみそうです。

描き下ろしは、キャラ集中のコンビニでの会話…
そして、最後に鉄平がヤマトの希望に応えて作ったものとは?

それにしてもメガネと枕高いなぁ…
ロボはいくらで売られたんだろう(笑)

このショップチャンネルは、
本当に商品を必要としている人の所に現れるのだと思いす。
だけど、最後は商品の力に頼らずに自分たちで解決していく。
そこがとても良かったです!
何はともあれ、互いが大好き過ぎるカップルたちの話なので、
どれを読んでも幸せな気持ちになれます。
私のとっても大好きな作品になりました!

1

傑作短編集

元々えぬこ先生の作品が好きです。
そして『ミッドナイトショップチャンネル』の記念すべき商品001「見えるメガネ」を読んだ時、好きの気持ちが体を追い越していきました(意味不明でごめんなさい)
「焦る鼠は猫を噛む」シリーズ「too sweet vanilla」「マインドインベーダー」がお好きな方に、ぜひオススメしたい作品。

「見えるメガネ」
このお話の終盤で《だめだ!! これ集中できない!!》って西さんがメガネを、ばっと外すシーンが最っっっ高に好きです。毎回この場面で私の萌えが最高潮に達して、好きの気持ちが体を追い越して…
ちなみに電子のおまけ漫画(4ページ)も西さんと美波くんの話で、西さんの大人のズルさがエロ方面に暴走していて実に良いです。

「恋人抱き枕」
大雅さんが《なんかもう 枕でもいいや》と、ヤサぐれ気味だけど情熱的にユキを抱くシーンが切なすぎます。
そしてラスト《ユキちゃん かっこいいな》の時の大雅さんの表情にすべてを持っていかれました。
この回は恋する切なさと甘さの配分が本当に絶妙。

「めろめろキャンディ」
薫と陸、両方の気持ちに感情移入でき最後ら辺は
薫が可愛く、陸がスパダリに見えて仕方なかったです。
二人がパンいちで色々と言い合う場面の、男子同士のあの雰囲気が好きです。

「わかるローター」
森永が桐谷に《俺の気持ちいいトコ見てて》って場面、攻めが受けにイキ顔を見せつけるエロさたるや…
あらたな性癖を開かれた気分です。

「てっぺーちゃんロボ」
恋人ヤマトを好きすぎる情熱がナナメ上に突っ走った鉄平ちゃんは、よすぎる頭脳をこんな風に使っちゃった。
《感じる場所 全部同時に気持ちよくしてやりたいのに 体ひとつじゃ足りなくてな》
発明の原動力のおバカ加減に癒されます。
そしてオチまですばらしい!

これだけ読んでも、もちろん楽しめます。でもスピンオフ元を読んで、ここに至った背景を知れば『ミッドナイトショップチャンネル』を200パーセント楽しめる!!
普段隠されている想いにこそ萌えは詰まっていて、それを作者さんが最高の演出で「のぞき見」させてくれるような一冊です。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ