好意が丸見え純愛(ピュアラブ)BL この秋、ドラマCDに!

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい【BLCD】

30sai made ni dutei dato mahoutsukai ni narerurashii

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

83

レビュー数
1
得点
32
評価数
7
平均
4.6 / 5
神率
71.4%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4571436944542

あらすじ

30歳まで童貞だったので、魔法を使えるようになってしまった安達は、
「触れた人の心が読める」という地味な魔法の力を持て余していた。
そんなある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢の心を読んでしまう。
黒沢の心の中は、安達への恋心でいっぱいで――!?

30歳童貞、イケメンからの恋心が「魔法のせいで」丸見えで困ってます。

表題作 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

黒沢優一 → 佐藤拓也

安達清 → 阿部敦

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

原作、心情の変化を丁寧に描いた話が好きな人におすすめ

基本的に1巻に沿った内容で、途中黒沢が安達を好きになったきっかけの描き下ろしがうまく組み込まれてる(痕つける妄想はなかった)。描き下ろし2.5話(お泊りの朝ごはん)とバレンタイン編は収録なし。状況を説明するセリフやモノローグがちょこちょこ追加されているけれど、特に違和感なくすんなり聞けた。

安達は最初阿部さんだしちょっと声が高いかな?と思ったものの聞き進めるうちに気にならなくなったし、原作の黒沢の気持ちを知ってわたわたしてる様子がよく出ていて可愛かった。膝枕シーンでは安達の優しさが前面に出ていて、ああこれは黒沢が惚れるのも無理はない…と納得。
黒沢は思っていたより声が低めで落ち着いた感じで、この声この話し方は仕事ができるイケメンだ!と思わずにいられない。課長に焼肉優待券もらった時の心の声はテンション高く安達との対比も相まって面白すぎたし、他にも安達に向ける愛情深さや時折切なさも感じられてまさしく黒沢だった。
柘植の理屈っぽい話し方、宅配員のちょっとヤンキーっぽいけど根はやさしくて素直になれないのが分かる話し方もイメージぴったりだった。タイミングよく入るナレーションも絶妙。

封入特典の描き下ろし8Pコミック小冊子は、安達と黒沢がお互いの声について思うこと。SideAとSideKで4Pずつ。SideAは黒沢を意識する安達が可愛く、SideKは黒沢の妄想が炸裂していて面白かった。

笑いあり萌えあり、原作に忠実なつくりだと思うので、原作が好きな人は買って損はないと思う。原作未読でも何をやってるか分からず迷子になることはないと思うのでキャスト好きの人、きゅんとする話が好きな人も聞いてみてほしい。ただエロを求めている人には勧めない。エロは全くなくそれがこの作品の良さなので。

1

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ