30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30sai made ni dutei dato mahoutsukai ni narerurashii

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
媒体
映像
作品演出・監督
風間太樹、湯浅弘章、林雅貴
脚本
吉田恵里香、おかざきさとこ
オリジナル媒体
コミック
制作会社
テレビ東京、大映テレビ
放送開始日
2020/10/08深夜(テレビ東京系列)
配信開始日
2020/10/08深夜(TSUTAYAプレミアムなど)

あらすじ

“爽やかイケメン”から“30歳拗らせ童貞”への好意丸見えの純愛 BL!
「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
―そんな、まことしやかに囁かれている都市伝説が現実になってしまった!! 童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)が手に入れた魔法…。それは「触れた人の心が読める」 という地味なものだった。何の役にも立たないこの力を持て余していた安達だったが、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢(町田啓太)の心を読んでしまう。すると黒沢の心の中は、なんと安達への恋心でいっぱいだった!予想だにしなかった同期、しかも同性からの好意を信じられずにいたが、触れるたびに聞こえてくる黒沢の“好意ダダ漏れの心の声”に戸惑いっぱなしの安達。しかし、好意がばれているとは知る由もない黒沢は、地道にアピールし続ける。果たして爽やかイケメンから拗らせ 童貞への、直向きで一途な想いは成就するのか!? 心の声が聞こえるからこその、胸キュン展開は必見!

番組名:木ドラ 25「30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
放送局:テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知
放送日時:10月8日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東/BSテレ東4K放送日時:10月13日スタート毎週火曜深夜0時~0時30分
※放送日時は変更になる可能性があります

出演:赤楚衛二 浅香航大 ゆうたろう 草川拓弥(超特急) 佐藤玲 鈴之助/町田啓太
原作:豊田悠(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)
オープニングテーマ:Omoinotake「産声」(NEON RECORDS)
エンディングテーマ:DEEP SQUAD「Good Love Your Love」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:風間太樹 湯浅弘章 林雅貴
脚本:吉田恵里香 おかざきさとこ
プロデューサー:本間かなみ(テレビ東京) 井原梓(テレビ東京) 熊谷理恵(大映テレビ)
制作:テレビ東京 大映テレビ
製作著作:「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

■「TSUTAYA プレミアム」&「TSUTAYA TV」にて独占配信
2020年10月8日(木) TV放送終了後より「TSUTAYA プレミアム」&「TSUTAYA TV」にて独占配信開始!
※他社見逃し配信を除く
※状況により配信日時が変更になる場合があります

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

レビュー投稿数1

週に一度のときめきナイト。

勢い余ってスレも立ててしまいました。週に一度のときめきタイム。
ちょっとソワソワしながら。お風呂も済ませて。髪も乾かして。
TVの前でジッと待つ。これから私はきゅんきゅんを補充するのだ。

1話を観たらたまらなくなって、原作を一気に読み返す。
そして気付く。作者はあちこちにクスッと笑える様な。冷やかした様な。
くすぐったい「遊び」を忍ばせている。例えば、黒沢のムッツリ度を垣間見た安達の 小さなエピソードの後に「爽やかな顔して、割とムッツリだと思いました。(30歳・男性)」
なんて、タグの様なモノローグ。
ああコレ、きっとドラマでも使うよね。ちょっとゲームみたいな。アンケートVTRみたいな。コメディでも良く使われる手法。
ところが。ビックリするくらい、何というか正攻法なのだ。物語は実に忠実に進行しているのに関わらず、非常にしっとりと描かれて行く。そこに冷やかしの様な「遊び」は要らないとでもいう様に。
黒沢はもちろん、エッチな意味でも安達を狙っているだろうけども。それよりも。
安達のことが好きで、大好きで。でもそんな風に伝えたら、きっと安達を困らせてしまうんだろう。このまま側に居られたら良いのに。そんな気持ちがダダ漏れてしまっていて。
町田啓太さん演じる黒沢の、切ない気持ちを大切に描いていて。
心の声を聞く安達も、私たちの胸をも。ぐーっと、きゅーんとさせてくれちゃうのだ。
その後はもぅ。萌え転がるばかり。
原作の弾む様なテンポも可愛いけども。このしっとりした雰囲気もいい。実にいい。
原作既読の方は細やかな違いを是非楽しみながら観て、読み返して頂ければと思います。

町田啓太さんのインタビュー記事を読みました。
赤楚衛ニさんはまるで安達だと。撮影の入り時間に現れた赤楚さんは、寝癖のついた髪で、頬にはご飯粒を付けていて。監督にも「それ、ワザとやってるの?」と言われていて。赤楚さんは本当に天然で。「赤楚さんは本当に安達みたいなんです。可愛くて。黒沢だったらぐわーってなるんだろうな。って思いました。」なんて。現場での赤楚さんの可愛らしさが目に見えるようで。とっても楽しそう。
こんなほんわかした現場から、こんな胸きゅんが生まれるんだろうな。
今週もとても楽しみ。原作はまだ終わっていないけれど。
ドラマは何処までやってくれるのかな。
個人的には空港のシーンがクライマックスだと信じてる。

1

この作品が収納されている本棚