泣き虫ハルちゃんの初恋

nakimushi haruchan no hatsukoi

泣き虫ハルちゃんの初恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
134
評価数
36
平均
3.9 / 5
神率
41.7%
著者
北野仁 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784865895988

あらすじ

初エッチのため
アニーに没頭

クールで包容力のあるスパダリ
×
一途で健気なイケメンモデル


大好きな彼のために
必死になってお尻を開発。
涙腺崩壊溺愛ラブコメ



▼あらすじ

"幸ちゃんのおち◯ちん
挿れたいの!!"

人よりちょっとだけ涙もろいハルは、幼なじみの幸(ルビ:こう)ちゃんが大好き。
幸ちゃんと結ばれたいがために、お尻の穴を自ら開拓。
思い切って告白をし、いざセックスに臨もうと思いきや
幸ちゃんの男性器が硬くならず…!!
舐めても吸っても柔らかいままのアソコを見て失恋したと肩を落とすハル…。
大好きなダーリンに猪突猛進・暴走気味の男子がかわいい
ハッピーなボーイズラブ



表題作泣き虫ハルちゃんの初恋

松山幸輝,高1
山田・リチャード・晴夫,高1,泣き虫ハーフ

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数9

幸ちゃんとハルちゃんの人生の縮図

ハルちゃんと幸ちゃんは幼なじみで家もお向かいさん。
いつも一緒にいましたが、高校進学を機に別々の高校へ…

高校生の時に2人は付き合うことになり、大学受験へ。おバカなハルちゃんは幸ちゃんと同じ大学に行こうと猛勉強しますが、模試の結果はE判定。途方に暮れるハルちゃんに、幸ちゃんは自分のランクを下げるのか?と思いきや、「一緒に暮らそう」との提案。

このように、幸ちゃんは常にハルちゃんとの未来を考えて行動しています。
社会人になり、サラリーマンになった幸ちゃんとモデルになったハルちゃん。
幸ちゃんは海外出張もある忙しい会社に就職しますが、この会社は幸ちゃんがどうしても入りたかった会社だから我慢するハルちゃん。そんな中、ハルちゃんと幸ちゃんがキスしているところが週刊誌にとられます。
ハルちゃんは幸ちゃんに迷惑かけたくないと否定しますが、ここで、幸ちゃんがなぜその会社に入ったかが明らかに!
そう、幸ちゃんはハルちゃんと結婚を考え、LGBTに理解のある会社を選び就職していました。

その後、2人は結婚し、ハルちゃんは幸ちゃんの存在をメディアに公表し、2人は幸せに暮らしましたとさ!てなお話でした。

1冊に結婚まで描かれているので、少し物足りなさが残りましたが、泣き虫なハルちゃんとそれを支える幸ちゃんの幸せな姿はほっこりしました。

表紙買いだったので攻めの幸ちゃんが受けのハルちゃんより背が低いのは予想外でした。

0

甘えんぼの度が行き過ぎた成人男性には引く。

んぐっ・・・。悩む。
ストーリーも、ハルちゃんの可愛さ&健気さも、幸ちゃんの優しさ&カッコよさも、萌えちゃうんですが。。。
やっぱりどうしてもあの喋り方は無理。受け入れがたい。

ハルちゃんはハーフで長身なので黙ってれば超イケメン。実際大学時代スカウトされてモデルになってますから。
なのにあのイケメン長身から飛び出てくる赤ちゃん言葉。
泣き虫で甘えんぼなのはわかりますが度がいきすぎて引きました。
そんなハルちゃんを可愛いと全身で受け止める幸ちゃんの男らしさが際立ちはしますが。

でろんでろんに甘える泣き虫な赤ちゃん言葉な成人男性は・・・その他の萌えを吹っ飛ばしてしまう程の破壊力でした。

0

ハルは泣き虫全開です!話し言葉で引かないで!

ちょっと裏切られたなぁ~❤️
とにかく、山田リチャード晴夫、ハルが全面的に可愛い。
話し言葉が、めちゃくちゃ大好きな幸ちゃんに甘え全開してます。でも、これってフランスからの帰国子女で、ママンがフランス人っていう要素も大きいのかなぁ?話し言葉は、女の子っぽいです。(かなり可愛め)

でも、この話し言葉で怯まず読み進めてみて欲しいのですよ。

ハルは、とにかく同い年の幼馴染みの幸ちゃんに夢中。高校生までは、ハルの好きが全開過ぎています!
泣き虫だし、まあー良く泣く。
身長もあってハーフイケメンなハルが泣くと相当インパクト有りますよ!
ちょっと、読んでいて泣きすぎだよって突っ込みしちゃう。

だけど、ハルだけじゃなくてちゃんと幸ちゃんもハルの大好きなんですよね!
頭が良くて、寡黙な感じもある幸ちゃんが成長すると、スパダリですよ…
なんなの、幸ちゃん。小さい頃から一途じゃないか…

ハルが可愛いわ、幸ちゃんスパダリ化するわ、これは2人の初恋物語。
まるごと甘い、だけど覚悟が感じられる初恋物語なんだと思います。

ハルの泣き虫と話し言葉で、引かずに読んでいただきたい作品です。
いや、ほんとハルと幸ちゃんスゴイよ。

1

萌えはあるけれど...

泣き虫受けなんて萌えしかないだろうなあと、読んでみたら萌えしかありませんでした。
言葉通り。
萌えはふんだんに感じることができたのですが、肝心のストーリーはというとそこまで濃密ではありませんでした。

なんだかふわふわとうわ滑っていくような...
幼馴染でずっと一緒にいたから、その延長で恋をしているのか。
感情の動きを感じることができず、ただただエッチしたいだけの2人にも見えてしまいます。

あとしゃべり方がですね...
~なのォというしゃべり方がちょっとクドく感じるときがありまして。
そのしゃべり方が可愛さを増してくれる部分はあるのですが、お腹いっぱいだよとも思いました。

受けのほうが多きい体格差CPですし、泣き虫で可愛い萌えを感じることができたので、その部分では満足ですがもう少し内容がほしかったなというのが正直なところです。

2

体格差がいい

幼馴染みがハッピーエンド物です。
帯のあおり文句やあらすじの雰囲気より、カバーイラストのかわいい泣き顔そのままの、ピュアでかわいいお話でした。
前半は、幼なじみの二人が高校で別々の学校に通うようになって、それぞれが自分の感情が恋愛だと気付いての、初エッチと大学受験の話。
この前半が、大体あらすじで紹介されている内容。
エロもそれなりにありますが、私としてはエロばかりに注目しないで、もっとピュアな初恋の成就のお話として楽しんでほしいストーリーです。
後半が、7年後それぞれ社会人になってからのお話。
ここから二人が「クールで包容力のあるスパダリ×一途で健気なイケメンモデル」となって登場します。
高校生時代と大人になってからとで、体が違うのがいいな。
そして受けのハルちゃんの方が背が高いところもいい。

2

可愛い×100

幸ちゃん×ハルちゃんの幼馴染BL

ハーフのハルちゃんを幼少期のイジメから守ってくれたのがお隣の幸ちゃん。
少し寡黙だけど頭がよくてカッコいい(ハルちゃんよか小さいのが萌える←)
ハルちゃんはそんな幸ちゃんが大好き。
高校生になって高校が離れ離れになってからどうやって結ばれるかを調べていたハルちゃん。
ネットで男の子同士のアレソレを覚えちゃいますw

コミカルで可愛くてHなお話。
ハルちゃんの泣き顔は表紙の通り、めちゃくちゃ可愛らしい。
キュンってします。

高校から大学から就職。そして大団円。
最後の方は駆け足的な展開かな…と思ったんですが、きっと幸ちゃんのあのセリフを言わせたかったんだろうなあ…としみじみ。
本当によかったねハルちゃん✨と親のように思います(笑)

幸せBLでした。

2

ハルちゃんのママンいいなぁ

表紙イメージとタイトルそのままに、甘くてカワイイ癒しの一冊です。
幼馴染みのDK作品かと思ったら、もっと先まで描かれてる。
ただこの作品は、天然カワイイ泣き虫キャラのハルちゃんで好みがわかれるかな…
表紙を見て構ってキャラでウザそうだと思ったら、やめた方がいいですよ。


母がフランス人の山田・リチャード・晴夫、イケメンハーフのハルちゃんは、
小学生から幼馴染みの隣人同級生幸輝、幸ちゃんが大好きで結婚するのが夢。
ハルちゃんは好き好き全開ですが、優等生でクールな幸ちゃんの気持ちが読めない。

天然おバカな可愛いハルちゃんが、幸ちゃんに愛して欲しいと、
お尻に入れて貰いたくて弄ったり、自分から誘って上手くいかず凹んだり、
一人で浮かれて凹んでを繰り返してる姿が、切なくてエロイのに微笑ましい。

表情をクルクル変えるハルちゃんのワンマンショーって感じですが、
読み進めるほどに幸ちゃんの包容力に包まれて、ほんわか甘々に満たされる。
ハルちゃんが好きを全開にしているだけで、
幸ちゃんの方がハルちゃんを大事に想ってるのが伝わってきます。

もちろん誤解やすれ違い、せつなさはありますが、
高1で気持ちを通じ合わせて恋人になった二人が、一緒に成長し大人になっていく。
温かくて甘い気持ちになりたい時はこの作品を読みたくなる、そんなカップルです。

前半は幸ちゃんが掴みきれない感じなんですが、
だからこそ後半のスパダリ感に繋がるのかな?と思ったりしつつ、
ハルちゃんのキャラを強めるには、このバランスがいいのか?

私は甘えんぼで泣き虫のハルちゃんが好きなので気にならないですが、
言葉使いが苦手な方もいるかな…
「幸ちゃぁ~ん、ちゅきぃ~~~」「幸ちゃんれいっぱいにしれほしいのぉ~」
こんな感じで小さい、ぁ、ぃ、ぉ、~、がつく甘え言葉です。

ハルちゃんのフランス人母、ママンも天然系でほのぼの笑わせてくれます。
個人的に好きなキャラなので、もっと登場してほしかったな。
「ハルチャン ケビョウヨォ~」このシーン大好きです。

天然ハルちゃんの大胆なポーズもエロ可愛いエッチシーンですが、
普段は見せない野獣みたいは幸ちゃんも拝めますよ。
あんなに愛されて夢?というハルちゃんの天然ぶりには参りましたが、
ハルちゃんなら仕方がないと納得できる自分が笑える。

ゆるふわな甘くて優しい作品でした。

※紙本:修正薄めの丁寧なトーン描写、短冊です。

1

ハルちゃんが可愛すぎる

最後の結末に、感動しました。
ハーフ系で泣き虫で子供っぽい言葉遣いをする受けがどどどどどタイプな私的には、ハルちゃんに終始萌え…でした。

独特のキャラをしているので、好みがわかれるかもですが(笑)

私的には、続きのお話をぜひ読みたいと思うし、幸ちゃんとのエッチでたくさん幸せ、気持ちよくなってるハルちゃんがまた見たいです。北野仁さんの絵のタッチがとても好みでした。

ちなみに、はじめて特典欲しさに数冊購入させていただいた作品です。

4

泣き虫ハルちゃんの愛おしい日々

ハッキリ言って、すっごい独特です!
でも嫌じゃない……自分でも不思議なくらい^^;

幼なじみの幸ちゃんのことが大好きな晴。
高校が離れては泣き、
幸が自分の事を好きじゃないと思っては泣き、
同じ大学に行けないと言っては泣き……

あらすじに人よりちょっと涙もろいーーとありますが、
晴はかなり泣き虫ですよ(^◇^;)
〝だいちゅき〜〟とか〝すごいのぉ〜っ〟とか、
言葉使いも子どもっぽくて残念イケメンです。
言葉遣いが引っかかる人がいるかもしれませんが、
晴のキャラを理解すると不思議と許せてくる(笑)

幸の気持ちは分かりにくいのですが、
途中からすごく愛を感じるようになります。
個人的に好きだったエピソードは、
頭のいい幸と同じ大学に入ろうと晴が勉強に励む話!

一生懸命頑張ったのにE判定で泣きじゃくる晴。
幸は晴が頑張っていたのを知ってるし、
寝不足だったことも心配していました。
泣いている晴に幸が、
「高校卒業したら一緒に暮らそう」
「だから…もう無理に勉強しなくていいから」と言います。


ここね、グッときました。
幸の愛を感じましたね。
そして、また晴は嬉しくて泣いちゃうんだけどね^^;


その後、社会人編まで続くのですが、
最後はハッピーウエディング♡
みんなに祝福されて、とても感動しました。
描き下ろしのスナップ写真もすごくよくて、
ツーショットだらけの写真に顔がほころびます^^


正直、ぶっ飛び過ぎてて晴に感情移入はできなかったけど、
読んでいるうちに応援したくなる不思議な魅力の子です。
幸は感情が表情に出にくいけど、
優しくて愛情あふれる素敵な青年になりました。

こんなに攻めのことが好きな受けっているかな?
ってくらい、溺愛受け!
大好き同士な二人を見守ることができ、
幸せな気持ちになれる作品です。
晴・幸お幸せにーーー!


Hは驚くほど濃厚(〃ω〃)
処女と童貞だったのに、もうエロエロ♡
晴の足が長いから、挿入時の無理な姿勢も美しい!
コミックスの修正が細い短冊なのでストレスないです。
晴がちょっと頭のネジ飛んじゃう感じなんだけど、
まぁそれも晴だから許せる(笑)

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う