澪つくし (2)

miotsukushi

澪つくし (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神25
  • 萌×218
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
15
得点
209
評価数
48
平均
4.4 / 5
神率
52.1%
著者
扇ゆずは 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799745151

あらすじ

王のためなら命さえ捧げる。

衆議院議員の秘書として暗躍する南雲に、
身を滅ぼすことも厭わず尽くし続ける天才ハッカー澪。
南雲はどれほどの献身を受けても野心の為に
平気で他人を切り捨てる冷徹な男だった。

南雲の前に、澪の過去を知る人物が現れる。
彼はかつて澪の飼い主だった。
「気付いたときには取り込まれて引き返せない」
彼の言葉に南雲は微動だもしなかったが……。

そして澪は危険な任務に挑む。
緊迫の第二巻!

表題作澪つくし (2)

南雲公耶、政治家の第一秘書官、34歳
桂木澪、天才ハッカーの調査員、25歳

その他の収録作品

  • To serve my master/あとがき
  • あとがき

レビュー投稿数15

続編も熱い!

澪つくしの続巻です。あらたな登場人物が出てきます。それによって澪の健気さが倍増してきます。相変わらずの南雲のクールさと澪の南雲に対してのデレに萌えます。そしてエロがエロいです。何度かあるそのシーンは南雲のオラオラ感によってとても熱いです。圧巻です。悶えます。そして今回も澪の健気さが全開なのですがそれによって動かされる南雲に注目です!そして決め台詞を言う時のキャラクターの姿は眼福です。
澪がどうして南雲を王だというのか、その謎もちょっとわかる。とにかく前髪長めなイケメン二人の話です。

0

なんか色々悶々とする二巻

謎だらけの一巻から少しずつ澪の過去や素性がわかってきました。
新しい登場人物として南雲と古い付き合いのクララや澪の義理の弟が出てきますがその義理の弟がなかなか闇が深いと言うか、ヤバイやつでした。
過去のトラウマが重いので南雲と澪のエッチしたいのに言えないやり取りのコミカルさが救いです。南雲が目頭をぎゅっと摘まむ仕草にメロメロになったり、二ヶ月ぶりに会うのにセックスを拒んだ理由が女性モノの下着だからだったりでモジモジする澪が堪らなく可愛いです。
なのに、なんで?!続き早くっ!

0

わー、続くのかー

二巻では、ご主人さまの右腕のようなキャラも出てきて、自分がやっとこのチームの一員として信頼されたのだと思って喜ぶ健気な受けが見られます。
しかし、あくまでも主人に仕えることを選ぶのか、はたまた命令だからと言って無慈悲に誰かを木津つけられるのか、そこでトラブルが、というシーンでなんと次巻へ。ここ、どう回収されるのだろう?

ここへきて、澪のブラコン兄弟なども出てきたりして、お話が色々展開して面白くなってきました。

0

次巻が待ちきれないよー

読み終わってとても混乱しています。夜中に読んでなかなか寝つけませんでした。

南雲は渡米して澪の異母弟に会ってました。彼に言われた言葉に何を思ったのかは語られていません。

澪は南雲に身内って言われた事をとても喜んでいたのが、とても健気で可愛かったです。

南雲は前巻であっさりと政治家先生を乗り換えていましたが、今回はライバル議員を追い落とす為に画策しています。ライバル議員にも南雲や澪のような存在がいると知り、誘拐事件に便乗して澪が殺す役目を負います。彼等の絆の強さを知った澪は殺さずに議員の娘も助かるように工作しますが、現場に現れた南雲に背後から撃たれてしまいました。

澪に囚われる事に恐れてしまったのか?最終話での子どもと犬を連れて現れたのは南雲の本当の姿なのかとても気になるところで終わってました。

0

謎は深まるばかり

本シリーズは衆議院議員の第一秘書官と天才ハッカーのお話です。

攻様が仕える議員の対抗馬となる議員を陥れるべく受様が動く本編と
受様のある人物との出会いを描いた過去回想を収録。

絶対王者のオーラを放つ攻様は唯我独尊で冷酷非道な男です。表では
有能な議員秘書として仕える政治家の参謀役として働きつつ、裏では
己が白羽の矢を立てた政治家の出世を阻む議員達を様々な手を使って
追い落としています。

そんな攻様が目を付けたのが、非合法すれすれの案件の専門調査員で
超人的な身体能力を持つ天才的ハッカーの受様でした。受様は攻様に
触れられる事を報酬として攻様の為の専属調査員となります。

攻様は受様と出会った当初、秘書をして仕えていた議員を政治の中枢
へと押し上げるべく暗躍していましたが、受様によって彼がひた隠し
にしてきたスキャンダルを掴むとあっさりと別の議員に乗換えます。

そして次に仕えた政治家を短期間で次期官房長官候補まで押し上げる
のです。しかし次の選挙戦で他党から出馬予定の議員には全く瑕疵が
なく、攻様は彼に火種を付けるべく動き出します。

攻様は自身が長年組んでいる元改変隊員を受様のサポート役としてあ
てがい、自身は受様の飼い主であり、恋人であり、異母弟である男に
会う為にサンフランシスコに飛ぶのです。

受様はターゲットである議員を追い落とす事ができるのか!?
そして攻様がサンフランシスコでみたものとは!?

WEB雑誌連載作に描き下ろしSSを収録した2巻目になります♪

1巻から早くも3年近くもたっての発刊ですが、1巻で巻かれた謎が
さ・ら・に、深められてしまった上に、衝撃的なシーンでのエンド
マークで、呆然自失、阿鼻叫喚ですよ \(>o<)/

受様は機械のように正確無比に仕事を熟しますが、攻様に対する時は
常にひたむきでまっすぐで、滅私なその姿がなんとも健気で可愛すぎ
て萌え萌えでした♪

最強の武器を手中にしたと思っていた攻様こそが、受様に捕らわれた
のでは!? と思わせる主従の逆転劇を匂わせる本作に、どんな収拾を
つけて下さるおつもりなのか、次巻もたぶんすごく先だと思いますが、
読み返して待ち続けたいと思います。

短編が意味深すぎですぅ _(_ "_ )p"

1

可愛いいですね(๑'ᴗ'๑)

澪が、可愛いから…と、レビューがありましたが、私も同感!!

澪が可愛いすぎる(≧▽≦)

0

見返りを求めない無償の愛。

1巻発売から3年近く経ち、待望の2巻!!
個人的には前巻より公耶さんが澪ちゃんにデレ始めた?と思うような仕草や行動があってキュンとしましたが、澪ちゃんはそれに気づいていないので、何かあったら自分を見放していいと、公耶のためなら命も惜しまない様子。

どうしてそこまで公耶に尽くすのか…ちょこっと出てきますがまだ謎も多いです。

そして、衝撃のラスト!!!!
え、こんなとこで終わるんですか( ; ; )と叫びたくなりました。先生曰く、こういう終わり方にしたのは、たくさんの作品があるこのご時世、印象に残るためだとか。
このモヤモヤの中でまた3年も待つのは辛い!!

2巻で1番好きなシーンは公耶さんの眉間押さえアンコールでした。2人ともかわいい(´∀`)

1

なぜなら澪が可愛いから。

一言感想:わざとね そらす視線 運命を弄ぶの 知らない素振りしても ハートは罠にかかった(安室奈美恵「GO!GO!」)

続編ではあるけれど、一巻の内容うろ覚え状態でも大丈夫。なぜなら澪が可愛いから。二巻からでも大丈夫。なぜなら澪が可愛いから。こうして人は澪の魅力に堕ちていく。
南雲の油断を知っていることが心の拠り所である澪が、その油断が自分に向けられた執着だと知った時どう反応するのか。
楽しみだったけどそれどころじゃ無くなってしまいました!

「澪つくし」とは、澪が尽くす物語だけでなく、澪に尽くしてしまう男の物語でもあるのかもしれないですね…

1

読み終わって混乱しとります…

衝撃的。
2巻目発売されたばかりだけど、衝撃と混乱です。
相変わらず、南雲は政界のフィクサーで付く体制の議員を見誤らない。そして、邪魔になると考える相手は巧妙に崩していくわけです。
澪、前回「forget.me.not」と遺言みたいなパスワードを遺してますが取り敢えず澪が無事な事は確認。
新キャラのやはり南雲の元で動く工作員のクララも加わり少し賑やかになりましたね。

南雲に心酔しきった澪が、南雲に抱かれるのは迫力有ります!南雲の冷たさに、明らかに澪に対する感情が籠ってきている変化が堪らない。
澪と義弟との関係も、徐々にわかりつつ…

なのに~!まさかのラスト。
で、文頭に戻ります。
衝撃が凄くて、次はどーなるの?次はいつ読めるのだ!(連載追ってません)

澪のタトゥーが入った綺麗な身体が、これでもかと堪能出来ますが、ラストから先が気になりすぎます。
とはいえ、読み手としては待つしか有りませんけどね。

1

澪の尽くす姿に涙です

待望の第二巻!
やっとやっとです!
通販で頼んでいましたが、2日遅れでやっと私の元へ
ドキドキソワソワ
これなら、電子版の方が早かったけど、我慢しました。
扇先生の作品だけは、書籍で拝見したいので
綺麗すぎて尊いです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


内容は、最後が気になる終わり方で、ドキドキ物でした…Σ(゚д゚lll)
最近まで、読んでから
また、読み直しましたが
なんとも、澪が尽くしすぎてて
泣けてくる
この人の人生ってなんなんでしょうか???

扇先生、澪に幸せな人生を送らせてあげて下さい
切望します

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う