えっちなお尻じゃダメですか?

h na oshiri ja damedesuka

えっちなお尻じゃダメですか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×234
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
12
得点
331
評価数
77
平均
4.3 / 5
神率
46.8%
著者
鳩屋タマ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784796413503

あらすじ

日崎藍之助(20)、好奇心から始めたアナニーにハマり中。お尻でイってみたくて出会い系サイトを見ていたところ痴漢に遭ってしまう。そこを助けてくれたイケメンの年上リーマン・奥海に「上手いよ、俺」とドヤ顔で誘われてホテルへ行ったら、メロメロのトロトロにイかされてしまった! でも奥海とSEXしたわけじゃない…なんだかモヤモヤする藍之助だが、そのあと奥海と連絡が途絶えてしまって…!?

表題作えっちなお尻じゃダメですか?

奥海,サラリーマン
日崎藍之助,20歳,就職活動中の大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数12

可愛いじゃなくて好きって言われたい

最初のコマからとばしています。…というのがkindle(Amazon)ではわからなくて、別のところで買い直してしまいました…
全然違う…!
可愛い藍ちゃんが白発光体で完全に女の子になっちゃってましたが、ちゃんと男の子なところがわかってよかったです…もう多分今後kindle使わない…て思いました。

鳩屋先生の可愛いまつげバサバサ受ちゃんとカッコいいオジ様の安定のお話ですが、
今回特にオジさまはカッコよく、クズくない。
口では軽いノリに見せかけて、藍ちゃんのことをとても大切にしててきゅんきゅんします。
えっちのときだけ、ちょっとだけS気があるけど!でも地位も優しさも分別もあって素敵すぎるぅ〜!
藍之助も、無防備すぎるわりに、
誰にでも言ってるのかな、とか、他の人にしないで、とか、可愛すぎることをぐるぐる悩むのにほろっとします。
疑って拗ねて悩んで甘えるのが下手な藍之助、いじらしい。

お互い大切にしてるのをわかり合って、最高にらぶらぶあまあまえっちでした。

入社した後、後藤さんの前ではいちゃいちゃダダ漏れで困らせてるような続きも見たかった!

鳩屋先生の作品の中でも特に超あまあまえっちできゅんきゅん切ないお話だと思います。攻受両側からてとこで個人的ベスト作です。
疲れたら読んでいます…

2

鳩屋先生の攻めのお顔がとにかくめっちゃ好き

電車で痴漢から助けてくれたやさしいおじさんと、小動物系の男の子の甘いお話。
受けの藍ちゃんが可愛いのは勿論なんだけど、鳩屋先生は毎回攻め様の顔が、ホントかっこいい! 単純にタイプなので、どのコマもずっとニヤニヤして見ちゃう。
今回は年上のイケオジ、しかも後半で社長ということが判明するので、スパダリでもある。スーツ姿も私服姿も、もー、どっちもカッコいい。
藍ちゃんが遊んでる感じの子じゃなかったから、最後までしなかったとか、まさに大人の余裕! なのに攻め視点のお話&書き下ろしでは、すっかり受けちゃんにメロメロデレデレになってるのがよかった~。
すぐに結ばれるし、あまあまで他愛ないようなお話なんだけど
「おっさんの本気なんて 重荷になっちゃうだろ」
って受けちゃんを見てる攻め様の、切ない表情に妙にグッときたので、萌え萌え評価で。

電子限定書き下ろしは、お風呂上がりの藍ちゃんの髪を拭いてあげる奥海さん。間近にある藍ちゃんの頬っぺたがホヤホヤのぷくぷくで、萌えという感情に目覚めてしまうという、可愛い日常のひとコマ。

電子(Kindle)の修正はかなり大きめの白い発光体なので、タイトルほどえちえちではないように思った(残念ながら)。冒頭、最初のコマの藍ちゃんがなにしてるか一瞬わからなかったくらいの、容赦ない修正ぶりでした。

1

かわいくてほんと困っちゃう

えっちなお尻、ダメじゃないです(真顔)。
ああ〜、藍ちゃんがかわいくてほんとしんどい。

鳩屋先生の描かれるふわかわな受けちゃんが好きで、表紙の藍ちゃんに飛び付きながらもバタバタしていてなかなか読めず、やっと読めた〜。

ふわかわでほっぺぷくぷく、お肌つるもちでとっても可愛くて、ちょっとチョロくて、中イキに興味津々で、感度抜群なえっちなお尻!!
はあ〜〜〜、…最高かよ。

奥海さん、これは手放せないわ。

奥海さんは優しくてSっ気もちらつかせる分別ある大人で、素敵なイケオジで、藍ちゃんがかわいくてかわいくてしょうがなくて…

あんなにエッチな藍ちゃんですもの、いろんなプレイさせたくなっちゃうの、すごい分かる。
でも藍ちゃんは奥海さんに愛でられてるだけじゃなく、ちゃんと男の子の部分も見せてくれるので(オスの匂いはしませんが(笑))さらに推せます!

癒し効果(個人の感想です)すらあるかわいくてえっちなお尻に大満足でした♡

2

可愛いが過ぎる!!

アナニーにハマった藍之助がお尻でイってみたくて出会い系サイト見てたらオッサンに痴漢されて、そこを助けてくれた奥海にスマホ画面(出会い系サイト)が見えてたことも指摘されついでに番号渡される!
手が早いイケメンリーマン奥海(笑)

ゲイな訳じゃないけどお尻でイってみたいとバカ正直に話しちゃう藍之助可愛いし、それに対して「うまいよ、俺」とどや顔の奥海も可愛い♡
トロトロに気持ちよくしてもらって身も心も落ちちゃう藍之助♪
可愛い藍之助の可愛いエロ姿にさらに落ちちゃう奥海♪

もぉ可愛いしか感想が出てこない語彙力崩壊させる作品(笑)

0

エッチで可愛い

藍之助がめちゃくちゃ可愛かったです。受けが女の子っぽいのが嫌な人もいるかと思いますが、攻めの奥海との体格差がとっても萌えました。

ページ最初からお尻からディルドが落ちてる絵が衝撃でした。ww

奥海もイケオジで決して酷い事はしません。ナカイキしたいと言った藍之助を何度も何度もイカセてました。そしてちんちん入れてくれなかったと拗ねる藍之助にノックアウトされてました。友達の寺町に嫉妬したりとイケオジなのに可愛いいんです。

奥海は藍之助が受けた会社の社長だったり、実は過去に結婚していて奥さんが亡くなっていたりと素性が判明します。その頃には藍之助も好きになっていたし、2人はずっと一緒にいる約束をしてます。

描き下ろしの奥海視点の2人が出会った時の話がまた良かったです。


2

帯の煽り文に偽りなし!

「えっちなお尻」がダメなんて人いるのか…いたら出てきなさい。
藍ちゃんがうつぶせて突き上げたお尻むっちゃ可愛いぞ。

年の差・溺愛攻って安心して読めるから好き~。
困っているきゃわわ男子が大人リーマンに助けてもらうという始まりは鳩屋タマ先生@海王社の【僕をしあわせにしてください】と似てるかな?
今回の大人リーマンは痴漢から助けたついでにナンパしちゃってますけど(笑)

電車で出会い、一目惚れしたことをきっかけに始まる恋は体から距離を縮めているように見えますが、胸のうちにはラブぃものを抱えています。

中年リーマン:奥海さんは自分のこと「上手いと思うよ」って言えちゃうくらいの経験値があるイケおじ。
大人の手管で、あっという間に藍之助(以下藍ちゃん)とつきあい始めますが「飽きるまで」って条件付きのお付き合いは一般的には不安を感じますよね~。
真剣=重い気持ちが負担になるって配慮はわかりづらいぞー。

大学生の藍ちゃんは電車の中でゲイ向けの出会い系サイトなんて見てしまう無防備なタイプ。
再会してからバイト先に通われてるとはいえ、まだよく知らない奥海さんに「中イキしたい」とか言ってしまう危なさも。あざとさすら可愛いけれど←

お友だちの寺町くんにはチョロくてアホって言われてますが、自分の方が好きすぎる感じがするから「好き」って言えないとかウブでぴよぴよでピュアッピュア。
そりゃおじさんじゃなくても可愛すぎて困っちゃいますな。

そんな藍ちゃんにメロメロな奥海さんも、寺町くんにヤキモチやいて藍ちゃんに意地悪なエッチを仕掛けたり、わかりやすく恋してます。
攻サイドの気持ちがわかると読みやすい~。
過去の結婚生活で哀しい想いをした彼が、そのことを告げたとき、藍ちゃんがすごく男前な発言をするんですよね。
きゃわわで庇護欲かきたてる子だけど、ちゃんと1人の男として奥海さんに向き合う姿が男前でした。

困った顔や怒った顔が可愛いって公言する奥海さんとぴゃーぴゃー騒ぐ藍ちゃんの間に流れる微笑ましい空気感にキュンときます。
あまあまコメディにちょっとだけ切なさがスパイスされている読みやすい作品でした。

寺町くんや奥海さんの知り合いっぽい人(秘書じゃなくて藍ちゃんと再会したときに奥海さんと一緒にいた黒髪さん)あたりでスピンオフ読みたいです!

2

えっちなお尻じゃダメですか(んな訳ない、むしろ最高)

いつもながらの鳩屋さんって感じで、おめめきゅるるんとした受けちゃんを愛でる作品って感じです。

ぶっちゃけると、女の子みたいに見える受けって好きじゃないんだけど、鳩屋さんのは読める。
っていうか、むしろ好き……

なぜだろ。

かわいいからかな。
かわいいは正義!を地でいく受けって感じ。

あのほっぺ、私もむにむに触らせてほしいなぁ。
お尻もぷりっぷりでキュートでおいしそう。

そして鳩屋さんの描く攻め様の顔が好きなんですね。

今回の攻めは、いけオジ風でかっこいい。
素敵。
渋い。
最高。

かわいい藍ちゃんにメロメロになって、全力で囲い込みたいと思いつつも
「おっさんの本気なんて 重荷になっちゃうだろ」とセーブしてる姿に萌えます。

おっさん攻めの醍醐味ってこれだと思うんですよね!
年上ならではの余裕たっぷりの態度をとりつつも、心の中ではおっさんである事に負い目を感じて、ちょっとヘタレるというやつ。

萌える。

3

ジャンル「鳩屋タマ」ですよ!

もう、【えっちなお尻じゃダメですか?】
ダメなわけないじゃ~ん❤️

本当に鳩屋タマ先生の描く受けちゃんは、なんでこんなに可愛いのですか?
BLジャンル「鳩屋タマ」って事で宜しいでしょうか?
そして、甘々の限りを尽くす年上のイケオジ。スリーピーススーツが限りなく似合う!
読めば読むほど、この甘さがたまらない。

とにかく、全編に渡り藍之助が可愛くて。アナニーにはまり、えっちしたくて仕方ない。
電車で痴漢から助けてくれた奥海さんに初めは警戒してますが、それからの奥海さんのアプローチが凄かった。
イケオジだし、えっちに興味津々な藍之助に
「上手いよ、俺」なんて誘われたらね…
落ちちゃうよ!

しかし、開発されたお尻の魅惑的なこと。つるつるもち肌な藍之助の可愛さは、奥海さんはまりますよね。
藍之助のイキかたを見ると、つくづく前立腺と男体の神秘を感じます。
ああ、ほんとに読んで良かった!
藍之助の入社編なんて見てみたいです。

3

甘々なイケおじとか最高

可愛くてHなお話。
読後、思わず「可愛いなこりゃ」と呟いてしまったw

物語は好奇心旺盛な大学生が電車内で出会い系サイトをみていたところから始まる←軽率w
受を痴漢から助けてくれたイケおじ。
その後に偶然出会ってから二人の距離は短くなるし、イケおじの猛追(笑)を受けるし。

大学生の藍ちゃんがくるくる天パでとっても可愛い。
(が。わりと毒舌で男らしい)
実は会社のお偉いさんな奥海さんは甘やかすのが上手い。
お似合いの二人だと思います。並んでるだけで可愛いわあ

コミカルが中心でシリアスな場面はそんなにないけど、時折見せる切なさとかもいい。

0

えっちなお尻はダメじゃない‼︎ ゆるカワ系男子ひたすら愛されます。

こ、これは⁈ 待ちに待ったトヨさんの再来⁈ ちょっと若いかなぁ。
でもいいの。私にとって。鳩屋タマ先生の描くおじさん限定で、イケおじ好きには堪らないご褒美なのだ。
しかも甘い‼︎ 何憂う事なく甘い‼︎
わたし的にはトヨさん(「あまあまに染まる」参照)に比して枯れ方が足りていない奥海。
彼は 電車で可愛い男のコ、藍之助と出逢う。という、いかにもなゆるーい設定。
藍之助は自身がゲイかどうかも分からないけれど、とにかくお尻でイッてみたいと日々疼いている。
「上手いよ、俺、たぶん。」という奥海にチョロくもお尻を差し出してしまう藍之助。
気持ちくなり過ぎて。これは危険だと思いながらも、どんどん奥海に魅かれて行く藍之介。
奥海は手練れなの? やっぱり遊びなの? 藍之助のドギマギが伝わってくる様で。
読み手側もハラハラしちゃいます。それは杞憂なんですが。
ちゃんと、奥海の方だって。藍之助の可愛いさに撃ち抜かれていて。こっちはこっちで結構ヤバい。
私は特に中盤からの、奥海視点の話が好き。第五話、奥海は藍ちゃんの可愛らしさにのぼせながらも、余裕なフリしてた風で。それで藍之助をモダモダさせてもいたんだけど。
奥海の本心は『おっさんの本気なんて。重荷になっちゃうだろ。』キタコレ。トヨさーん‼︎ おっさんだって。恋にのめり込むのはもぅ、怖いんだよ。っていう、悲哀っていうのかな。とにかく「好き」という言質を取りたい不安な気持ちの藍之助と同じ様に。いやそれ以上に、怖れ慄いて。恋に踏み出す一歩が踏み出せないでいる、そんな奥海のある種いじらしさ(?)健気さ、みたいなものにグッと来ちゃうんです。ま。トヨさんよりはずっと素直な奥海は目一杯溺愛系なので。エッチも甘あまで耽溺させてくれちゃいます。
鳩屋タマ先生らしい乳首攻めも(乳首愛!)勿論‼︎ 健在です。

奥海が実は、就活生の藍之助が内定貰った先の社長という、突然なスパダリ感も備えていて。
合否に関与していないとはいうものの、そして藍之助も内定を受諾しないと言い張ってはいるものの。
これからの人生を丸ごと責任取ってもらう事になるんでしょうね。
いやー、エッチなオフィスラブも見てみたいもんです。
秘書の後藤くんの苦労が想像するだに大変そうですけども。

奥海が牽制してた藍之助の友達、寺町は無自覚に藍之助を好きだったとは思うんだけど。つまり奥海の推理は当たっている気がする。今となってはどうしようもないけれど。
イケメン寺町にもいつか幸せになって欲しいものですね。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う